Archive for 12月, 2008


08年旅の最後は、房総半島1周の旅です。日曜日の3時に家を出発(28日)、今回はオール下道を主体に移動(一部除く)、皇居の前を通過、アクアラインにて海ほたるでのんびり、夜明けを待ち、、モーニングコーヒーを朝日も見ながら過ごす。幼なじみのY君の家を数年振りに訪問、待たしてもおいしいお寿司をごちそうになってしまった、ありがとう、、。金谷フェリーサービスセンターにて東京湾横断して30分ほどで三浦半島まで行けることを知る。当日も暖かく沢山のライダーが乗船しているのを確認、、次回のRBツーリングコースは決まった感じ!。ここで腹痛が始まり、、しばらく休憩、、その後予定の房総半島の先端1周は諦め、千倉の道の駅潮風王国へ直行、、すっかり夜になってしまい、回りがなんだかわからず・・翌朝とても素晴らしい公園でもある道の駅であることがわかり、昼まで居座ってしまう。それからのんびり、、海岸を鴨川・・勝浦、、九十九里のオライはすぬま道の駅に17時着、、、綺麗なこじんまりとした道の駅で長居できる施設ではないが、ポジションが良いせいか29日の夜間は沢山の宿泊車両がいた。30日の2時に出発16号経由・・6時前に自宅到着でした。費用1万円ちょっとなり。途中バッテリーが疲れていることが分かり(なんだかやっと回るって感じ、始動前11.8ボルトになりヒヤリ)、、イエローハットで2万円で交換するなど、、超のびり旅行でした。・・。また連れは、砂浜で貝拾いをするのが始めてらしく、拾った貝は食卓で小皿になってしまいました、、、toho!
全日本刀匠会主催のお守り刀展が江戸東京博物館、両国で開催されているので行ってきました。多数の短刀及び刀の外装が展示されたおりまして大変良かったです、無料で見られるのでさらに良いです。この刀は現代刀匠の最新の作が展示されており、我が国が世界に誇る鉄の文化が表現されているばかりでなく、刀の外装も素晴らしい最高傑作が展示されています。誠に不思議な色のもの、、自然な柔らかい拵えなど必見です。
なお、私は開場一番の9時30分に入りましたが人数も少なくゆっくり見られました。会場では刀匠会の会長自ら、、また、各刀匠が展示品の説明員としておられますので、直に刀匠から話を聞けるまたとないチャンスと思います。この次の展示は、、1月2日より18日まで靖国神社は遊就館で開催されますのでこれも楽しみです。共に鑑賞は無料です!!。
刀匠のホームページ http://katana.art.coocan.jp/