今週の土曜日2月14日は北風の寒い田舎から久しぶりに東京さ・・行きます。もちろん人が沢山いてあまり行きたくはないのですが大好きな刀を見に代々木は日本美術刀剣保存協会が運営している刀剣博物館に行ってきます。今博物館では有名刀工、名家伝来の刀、、たとえば明石松平家伝来の来国行、、後水尾天皇御料の延吉など見所沢山です。そしてガラス越しでは分かるのはごくわずか、、、やっぱ、、自分の手でもって見なくては、、協会会員になると高価な方を実際にもてるのです。でも是は、誰かにつれてってもらわない行けません。それには各地での支部に入会しなくてなりまませんが、、、正宗は佐野美術館でたっぷり見ましたが、・・・鑑定刀に正宗はでないよな・・・???。居合いのやり過ぎか(修練のたまもの?)、、年なのか、、左手の小指が腱鞘炎になってしまいました。
広告