Archive for 6月, 2010


佐々淳行会長が本日の産経新聞コラム欄で投稿し、、総理に対して質問をしている、、かつて第2次安保闘争で菅総理は東京工業大学の学生指導者として警官隊と戦をした経歴をもつと総理に質問しているが、、多分、、シランふりするだろう。どうも消費税の話はやめたらしいし?。
佐々会長の質問は、、前略・・「菅総理に聞きたいことは山ほどあるが、果たして、カメレオンなのか、正常な総理へ変成なのかを確かめるため、三つの質問をさせていただく。1、 4月、当時の菅副総理はワシントンのアーリントン墓地に日の丸をかたどった花輪を捧げ、米側の好感を得た。日本にも靖国神社がある。国のために命を捧げた兵士たちを祀る神社を総理在任中は参拝しないとはダブルスタンダード(二重基準)ではないか。秋の殉職自衛官慰霊祭には、代理ではなく本人出席するか。 2、第二次安保闘争では十有余名の警察官が殉職し、1万2千人が負傷した。後遺症で悲惨な後半生を送る人たちもいる。全共闘世代の代表として「総括」の一言がほしい。秋の殉職警察官慰霊祭に参列するか。 3、外交での焦眉の急は中国問題だ。中国は尖閣諸島の領有を宣言、実効支配しようとしている。「中国と協議」 「アメリカにきいてみる」の鳩山外交を踏襲するのか。中国の主権侵害を放置するのか。」
先日からの天気がさらに悪くなり、、時折小雨、、まあ、、稽古に支障がないので約3時間の稽古、暑いのが大嫌いなわたし、、若い人が平気でやっているなか、、サボりならの稽古でした。、、新作の携帯刀掛けの初、、道場でのデビュー、、お刀をゴロンと転がして置くのは辞めましょう!。写真は終礼時のスナップです、、最近また、、会員が増えた。
今日は特に試験勉強以外やることがないので早朝起きてボーとしていたが天気が曇りの予報、、暑くならず丁度よさそうなので愛馬”金翼号”にまたがり・・正丸峠・・芦ヶ久保・・定峰峠・・白石峠・・都幾川・・東松山で散歩ツーリングに行くことにした。朝6時30分、、曇り空の中快適に出発、、、1時間ほどで、、芦ヶ久保道の駅に到着、、坂戸の方とアイボール、、バイク、、林道話等はずむ、、9時に店が開いたので朝食、、定峰から堂平山パーキングで小休憩(誰も居ない)、、まったく快適に白石峠をくだり、、都幾川建具会館にて鍔用木箱購入・・・玉川の渡部豆腐店から自宅へ。。。。正午到着 90マイル走行でした。
今サムライジャパンがアフリカの地で活躍しているが、次の戦には勝利してもらいたい。さて私のサムライ道だが、私のサムライ道は型のみの居合道だけでは無く、、サムライはやはり切れないとならないと思うので抜刀も合わせてやっているわけだが、、最近道場で気になることがあったので早々対応して稽古を始めました。それは皆さん、、昇段試験、大会等も同じ、、で持参した刀をいつも床に・・ゴロン、、です。これで良いのでしょうか?、、私の携帯刀掛けを友人に特別に製作していただきました。すべて分解できますのでとても便利!
 
 
先月、、近くのオートバックスにて愛車2500ccのオイル交換をいたした、カウンターでお姉さんに依頼したところ早口でなにやら、、どうも一番安いオイルが品切れとのこと、、この前もそんなこと言っていたように思うが、、1200円(リッター)からになるとのこと、、また、来るのもメンドクサイから、、了解!。フィルター交換と、、エンジンのフラッシング剤を依頼、、また、なにやら早口で、、回りがウルサイ、、声が小さいで・・?。メンドクサイので了解、、締めて・・・12000円程、、少々、、!であったが、、これまたメンドクサイので了解。日曜の夕方と言うこともありしっかり90分程、、ガレージに移動、、しばらくマツとよばれ、、前回と違う車、、全オーナーは、、・・・・店員曰く、、走行8万キロ、、前回のオーナーはエンジン内のフラッシングしていましたか??。わからんとこたえる(実は兄の車、、キチンとやっいる)、では、、エンジンフラッシング、、ダブルでやった方が良いと進言される(6300円×2)、もちろんいい加減断る。・・・たしか前回、、オートマオイルが汚れているとか言われ(走行24000キロ)交換した記憶がある。・・・8万キロ越えの車のオートマオイル交換は通常リスク回避だから言わない?。・・・商売とは言え・・・次から、、次へとふっかけてくるから、、用心用心!。こんどはデーラーでオイル交換しようっと、、、
本日の日曜討論等をみていて感じるのは世論が良いときに早めに選挙をやってしまおうとのことで7月11日投票となったとの認識でいたが、、与党は真っ向から否定しているが、、どう考えても、、おかしい、、ね。こんな政党を支持するわけには行かないなあ、、幾日か前に、、産経新聞のコラムに大変面白い一コマ漫画が載っていた。当然、、地下に穴を掘っているのは誰か?、、おわかりと思う、、旨いね、、この、、漫画。
少々気になる事があったので記載することにしました。日本刀の傷についてですがこれは製作過程にてでるものの場合、、あっては成らないものか、、あっても問題ないものか、、要するに価値のもんだいとして、、実用上はまったく問題がないことは当たりまえのことで、また、ない方が良いのは、、また、当たり前です。古刀の刀においてはあっても価値が下がることはないとなっています。むしろできばえ、、保存の状態が一番とのことのようです。新刀~現代刀の期間は行けませんとなっているようですが、、これも一定ではないようです。幕末の人気の刀工「繁慶」などは古作と見間違う程の上作の刀には、、往々にして傷があることが定説になってもいます。*要するに傷は即ダメと言うことはではないのです。刀全体を総合的に評価して、その価値がきまると言うことです。ああ、、それから余計なことですが、現代刀工は技術力が高く、、鍛え傷など消すことは簡単にできますので念のため。・・・一端途絶えたもの、、「玉鋼」の製造ですが、、結局戦前のレベルになっていません・・・これはどうにもならないことです。刀工の中にはこの戦前の玉鋼をまだ 、大量にもって居る方がいるそうな。さて、、我が愛刀、、2尺4寸2分、樋、、梵字(不動明王・阿弥陀如来)、刀身重量900㌘、、刃文は、、一文字風、、重花丁子、古作に迫る地金・・・ちなみに樋は、、横手の上まで入っています。この刀、、手元・中央の峰に柾目方向に鍛え割れが2カ所入っています。・・全然気にならないわけで、この豪快な手の込んだ刀が一番大好きです。
宮崎の口蹄疫封鎖が失敗した、、本日の新聞紙上で報じられている。私は最初から封鎖は無理と判断しておりました。要するに今の政権は自衛隊が嫌いなわけだから武装した自衛隊の出動に特に嫌悪感があるわけだからである。車の車輪など洗っても気休め程度、、ようするにダメ、、解って居ないのかは不明だが・・これはマスコミにも言えることだろう。当局もハンターの端くれとして山間部を大きな範囲で移動するイノシシ・鹿・熊などの大型動物を完全封鎖しないと無理だ。特にイノシシは、、豚小屋に来襲することは良くあることなので重点駆除動物だ、もちろん夜間だからナイトスコープ使っての射殺が効果的である。この地域はイノシシが大変多い地域である、、もたもたしていると九州は全滅すること間違いなしである。早く気がつけ!!!。
我が家のガステーブル、Paloma  IC-K690F-R  の火が付いても直ぐに消えてしまうのです、突然に、、ワイフが新しい乾電池(単1マンガン2個)交換してもダメ、、私が各部の合わせ等点検、、テスターで電圧を測ったが通常の1.5ボルト、、マニュアルを見て点検するが解らず、、、仕方なくメーカーに電話したが、、当初電話にていろいろ点検を言われるが、、なんでも、、電池マンガンはダメでアルカリにしてもわらいないとの事、、まあ、、当時中に来てくれるとのことなので、、待つことにした。サービスの方が来宅してくださり特に異常はないので、、あとはアルカリ電池に替えてくさいとの事、、、まあ、、後でワイフが交換、、現在・・正常に可動している。、、、まああ、、取説にアルカリ単一電池を使用してくさい。。器具にも記載しておけば良いことだが、、、アルカリ電池でないと作動しないなんて、、、おかしくない?。危険な器具でもありますので、、、。。。まああ、、いいか!!!。天気が良いのでこれから、、お見舞いに行きます。