先ほど朝6時から7時まで素振りの稽古をいつも通りした。日中は暑いがここの処朝はやや冷ややかな風となってきた秋は近いかもしれない。今日はこれからゲットしたアンテナ交換をする予定、、そのあとは、、今度の日曜日は午前中は居合の稽古、、午後からは試斬の研究を仲間と行う予定準備をしなくては・・・。ところで、最近は制定居合の型と試斬の型がごちゃ混ぜになって困っている。主な原因は制定居合が、、斬る・・・についてあまりにも乖離していることにある、、たとえば、、右手は卵を握るようにとかは、、違うと思う、、等。まあ、制定は制定の通り、、試斬は試斬で行けばいい。さて、刀ですがみなさん余り関心(居合家)がないようで、、稽古が終わると刀装に入れて終わりのようです!。元来サムライは床の間の刀掛けに賭けておくのがサムライの嗜み、またその際、、刀は美しくないと武士道として許せないのが常、清麿と正雄、、どんなに豪華爛漫でも、、放漫、女好きな刀工の刀は武士道として許せなかったのである。もっと使う道具に関心をもとね!・・・
 
広告