Archive for 4月, 2011


埼玉レスキューサポートバイクネットワークメンバーへ・・・
*以下の計画について協力を御願いいたします。また、頂けるもの有りましたら着払いで送ってください。
計画内容
概要)
第1隊・・・T・O(埼玉RB計2名)車1台ステーションワゴン
第2隊・・・M(埼玉RB)バン、他キャンパー(小型)等・無線局等のキャラバン隊。
      キャンピングカー(小型)等6台の車両に荷物はトレーラーに、・・寄贈の中古軽トラック2台は自走。バイクは装備無し
      総勢15名の予定。朝霞市役所危機管理より災害派遣等従事車両証明発行予定。
活動内容)
第1隊・・・・ヘドロの除去作業と先行隊として第2隊の現地での活動の誘導調整。
第2隊・・・・炊き出し出店とヘドロの除去作業。
       ピザ・コロッケ・焼き鳥、焼きそば、等の出店、夜はプロジェクターでデイズニー等の映写会
       出店の活動先は、相川避難所(相川保育所)、調整完了(3日11時に到着で・・・)
総合日程)
1日(日)
第1隊・・・21時に川越を出発、久喜ICより石巻に向かう。石巻専修大学付近にて就寝を予定。
2日(月)
      朝8時に専修大学のボラセンにて、登録後現地調整、活動開始。
      19時ボラセンでのミーティングに参加、第2隊のスケジュールを説明。
●22時ごろ第2隊は朝霞を出発、外環から東北道へ、、、全体の集合地、石巻市じょうぼん(上品)の郷に向かう。
      http://www.joubon.com/home/
     23時前に第2隊と情報交換実施後、1隊は就寝。
3日(火)
      朝7時第2隊と石巻市、上品の郷にて合流。
      事前調整の内容を第2隊に引き継ぎ、同行するか、別行動にて実施か検討。
      第2隊・・・相川避難所(相川保育所)、調整完了(3日11時に到着予定)
            終日活動し至近の高台にて総勢7台野営。
●12時ごろ第1隊、、作業を中止、石巻を撤収。・・・・・19時ごろ川越帰投する     
4日(水)・・・詳細は未定
     6時起床し7時に石巻方面に移動開始。
     石巻ボラセンに8時集結、、9時一般活動地へ向かい終日活動。
     未定ではあるが石巻専修大学にて野営予定。
5日(木)・・・・詳細は未定
     6時起床、8時にボラセンに集合し、一般活動に参加。
     15時活動地点撤収、ボラセンに一時帰着後、、
     18時以降、東京方面に移動開始。
6日(金)
     早朝、、埼玉各県各自帰着。
以上。

あの震災から一ヶ月が過ぎた、我が居合道の審査も延期になり5月14日、会場はスポーツ総合センターになった。当初個々が何処にあるのは分からず居合道部のHPを見てもっさっぱりわからず、、しかたがないので道場の事務局に聞いてようやくわかった。なにせ震災以降、、平日の夜の稽古が役所の通達でできなくなってしまいまったく稽古ができていないので、、、どうなることやら・・・。

計画について現段階の状況を掲示。現在の問題、、かなりの大がかりな移動の為野営地(駐車)が必要になってきました。
石巻総合運動公園は駐車可能か?

計画内容

概要)
第1隊・・・計3名で車1台ステーションワゴン乗車。
第2隊・・・キャンパー・無線局等のキャラバン隊。
      キャンピングカー等6台の車両に荷物はトレーラーに、
      (案として軽トラック搭載小型バイクは1台搭載可能)
      総勢15名の予定。災害派遣等従事車両証明発行予定。

活動内容)
第1隊・・・・ヘドロの除去作業と先行隊として第2隊の現地での活動の誘導調整。
第2隊・・・・炊き出し出店とヘドロの除去作業。
       ピザ・コロッケ・焼き鳥、焼きそば、等の出店、夜はプロジェクターでデイズニー等の映写会
      *** (詳細は24日決定。)*****
      出店の活動先は調整中で未定。

総合日程)
1日(日)
第1隊・・・21時に出発、羽生ICより石巻に向かう。総合運動公園にて就寝を予定。
      
2日(月)
      朝8時に専修大学のボラセンにて、ヒューマンシールド神戸に合流。
      活動に参加させて頂く。
      19時ボラセンでのミーティングに参加、第2隊のスケジュール調整を行う。
●22時ごろ第2隊は出発、外環から東北道へ、、、途中他のキャンパーと合流。
      23時第2隊と情報交換実施後、1隊は就寝。

3日(火)
      朝7時第2隊と総合運動公園にて合流。
      事前調整の内容を第2隊に引き継ぎ
      第1隊と第2隊・・・ボラセン活動に参加、ヘドロ等の除去作業参加
●12時ごろ第1隊、、作業を中止、石巻を撤収。・・・・・19時ごろ帰投する
      第2隊は19時ボラセンのミーティングに出席し*4日の炊き出しについて調整。
      23時、総合運動公園にて就寝

4日(水)
     朝6時起床、8時ボラセンに第2隊集合し活動地点に移動
  ●活動(4日は現地と調整が付けば、相川避難所を尋ねてミニ縁日を行いたい)
     17時総合運動公園に帰着。

5日(木)
     6時起床、8時にボラセンに集合し、一般活動に参加。
     15時活動地点撤収、ボラセンに一時帰着後、、
     18時に東京方面に移動開始。

6日(金)
     早朝、、帰着。

以上。

朝6時起床してシートカバーを外して無線のアンテナ・ナビの取り付けと雨合羽のパンツを搭載し、ホコリの除去・タイヤの点検、着替えて8時に家を出る。天気予報によると内陸部は午後から雷雨と強風との事だが朝はまさに快適なツーリング日和!。外環道から中央道・・何時もの談合坂に入る通常なら入れきれない位のバイクがあるが空いている。まあ、のんびりソロツーリングなので適当に休憩ともかく花粉が多い高機能な防塵マスクのお陰で快適、、クシャミが出ない。中央道からは富士山がとても綺麗に見える、、いよいよ富士山麓に、、富士吉田から無料になった道路に入ると目の前にでっかい富士山が演習場の上に見える。自衛隊も殆ど東日本に行っていて演習も当分内だろう、新聞によると最後の一人まで探すとも決意で悪臭の中交代も無く任務についている、感謝!。山中湖で折り返してまた元来た道を戻る、山中湖からもと有料に入る導入部の富士山の見え方が一番良い。今回目当ての富士宮焼きそばの食べたられる店、河口湖側の「赤井」に到着11時30分、早々肉入り焼きそば500円を注文、腰があってなかなか旨い、この店は若主人と奥様が経営なさっているらしく、、トイレが綺麗、テーブルにはティッシュ、とても好印象な方々でした、、特に奥様は・・・。さて、埼玉県の防災情報から(無料)雨雲の情報を取ると、、2時間位で通過の見込みなので、、定番の清里ルートを経由することにする。本日2つ目の山麓、八ヶ岳へ、、須玉からだ、途中双葉で会った練馬から来ているライダーの方から貴重な情報を得た、富士山麓にある「もちや2輪車館」の100台のクラシックは感動もの!と甲斐小泉「地然屋」のそばは天下一品とのこと、、こんど行くこととする。清里は快適な道、、佐久手前あたりからかなりの強風、、佐久から浅間山麓を左に見ながら、、左からの強風はまいった、横川で休憩後の関越までの高速でもかなりの左からの強風、、これは参った。でも関越に入ると後方からの風がさほどでも無くなる。17時30分上里、、休憩後19時自宅到着、締めて438キロ、燃費17.52キロでした。愛馬”金翼号”今日も有り難う!。

スライドショーには JavaScript が必要です。

地震支援5月の巻き

5月は1日~3日と3日~5日のコースを提案してみた。1日からの分は私がリーダーとして実施して(泥出し・・・)、・・3日からの分は隊員でもある者がキャンピングカーにて炊き出しを大がかりに実施のお手伝いとなります。この期間は家庭サービスの期間でもありますので参加は難しいかもしれません。

石巻、北上で泥出し

住む家があるとのことで誰も居なくなった家に暮らす女性の住まいの1階のヘドロを出そうと苦戦・多量のヘドロは大変だ、またたいそう立派な家で、これでは引っ越すわけにいかないだろう。床下のヘドロは手で少しづつ出すしかない、、いずれも人力しかない。沢山の人手が必要です。また、各地区ごとに資材が保管されているがバラツキが発生、振り替えが簡単にできない。これが会社なら管理職判断で簡単に移動できるのだが。山の上の集落は電気が無く、通信は携帯が辛うじて通じているらしいが孤立しているとのこと、バイク隊の出番だがボラセンではバイクのニーズはないと言う。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2011年東日本大地震の災害支援に使用する東北道の燃料事情は改善の方向にあるが、実際に行った4月2日・3日の石巻市内では超長蛇の列がガソリンスタンドに向かっていた(1日かかりだそうな)。そして、東北道下りでは那須高原あたりまで各SAでは・・長い列がガソリンスタンドに向かっていた(深夜)が処理が早いのか意外と早く満タンに給油できた。通常携行タンクには給油してもらえないがトレーラー牽引に搭載で我らは追加の給油もできた。帰りですが上り、、菅生では10台程度、那須高原でも同じ、、上りは、空いていると行った感じであった。次回には参考になろう!

石巻は一網打尽のところと無傷?の所がはっきりしているのがとても印象的な地域でした、埼玉RBメンバー6名と協力者2名、1BOX車にトレーラーとキャンピングカー1台とバイク車載3台、自走1台で現地入り、バイクの機動性を持って情報の収集と家屋内のヘドロ出しを行いました。2日間で900キロ程の走行、、詳細報告は後日に、、

所属する埼玉RBメンバー5名とバイク2台をミニバンにトレーラー牽引にて本日未明向かいます、現地ではバイクの機動力をもって被災者のお役に少しでも役に立てればと思っています。活動ではアマチュア無線も現地では必須のアイテムになりましょう。帰宅後活動をレポートいたします。念の為、ボランティア保険は社協でもう込むが行くにあたって行くと言っておかないと保険が下りないらしい。現地でトイレは大変、新聞紙、トイレットペーパーは持って行こう、、穴をほるスコップもいるかも?