鶴ヶ島市上広谷17番地30、通勤路脇に家が建ったが敷地内にあった電柱が道路に飛び出てきました。近隣ではすべて電柱は敷地内にたっています。狭い日本ですからお互いに譲り合ってくかなくてはなりません、いつ災害があるかわからない災害列島に住む民族にとって(日高立川断層等・)伝統的に先祖からひきついてきた文化です。うっかり歩いていると衝突しそうでなかなか危なかったのですが、それが突然あの邪魔な電柱が消えたのです。よの中、、ごねる・・と得なのですね!!。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告