Archive for 8月, 2012


市制施行90周年記念「川越の名刀展」 地元初雁刀剣会、および博物館所蔵の郷土刀などが展示される刀剣展が実施される模様。会期:9月29日(土)~10月14日(日) 時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 場所:博物館 特別展示室 費用:入館料 200円(大学生・高校生100円、中学生以下無料)。郷土刀で有名なのは藤枝太郎英義、武蔵武士刀では下原刀等があげられるますが今から楽しみです。平成17年の「わが名刀展」以来の企画でしょうか?。いずれにしても我が国が世界に誇る他に類を見ない鉄の文化です・・刀剣とそれを取り巻く小道具の世界を見て、日本人の美意識を再発見していただき落ち目気味の日本国の再興を行いましょう。

 

広告

公益財団法人日本美術刀剣保存協会では代々木は刀剣博物館にて第二土曜日13時から会員のみで刀剣鑑定と鑑賞会を実施していて、大変高価な刀を直に手に持って(真贋在銘が前提)鑑定の技を勉強できていました。古来から江戸期などでは武士の一般常識としての技でした、・・・これが勉強できるので田舎サムライの小生としては大変ありがたい鑑定会です。この会に9月から会員でないかたも参加できるようになりましたがこれにも作法があります、作法の講座を受講して、合格したら鑑定会に参加できるようになります。ほとんどサムライ諸君は技として取得していないと思います?たぶん、・・ので東京近郊に在住の諸氏は参加してさらに剣の技を磨いてもらいたいと思います。なお会員は2000円、非会員3000円の費用がかかります。

ロンドンオリンピックも先ほど閉会となりました。この大会でもっとも残念だったのはサッカー男子です、、やはり韓国は強い銅メダルおめでとう!これで兵役免除とのことですが志願して兵役につくのが武士道でもありましょう。それぞれが得意なことで国家に貢献することでも良いと思う次第です。さて武道の稽古で居合いと抜刀は兄弟ともいえる要素をもっていますがこの使う道具である日本刀ですが型のみの居合いではもっぱら軽い刀が使われています、これは格好だけで斬るわけでもない身体の鍛錬ですので刀の性能は関係ないからです。しかし抜刀となるとまたく事情がかわってきます。居合いでつかっている軽量な(弱い)刀(寛文新刀等)では用をなさないからです。要するに試斬では折れず・曲がらず・良く斬れる!は必須になるからですがこの場合重量は当然重くなるのです。重量としては樋は入れないで2尺4寸以内の長さで刀身重量が900グラムから・・・が適量といったところのようです。さてこの重量だと・・・ほとんどの居合道家はまったく歯が立たないようですので居合いで使用するような刀では試斬はできない(曲がる・斬れない)ことになります。とすると刀は2振り必要になってきてしまい、経済的にやや大変かと思います。そこで居合いと試斬に両方つかえる刀の仕様&姿はないのか?と言うニーズが出てきましょう。あるのです、慶長新刀や幕末刀、、武道家の大好きな同田貫などの重量級の刀でなくても巻き藁や生竹をばんばんきれて、、型居合いにもつかえて、、そりがあって美しい刀ががります。村正・勝光で有名な戦国末古刀です。刀剣コレクターの世界では末古刀に始まって末古刀に終わると言われているくらい特徴的な姿と性能(軽さ・強靱さ)をもっているのです。まあ機会があれば我が佩刀の戦国村正をお見せしたいと思う次第であります。ああ、墓参りに行かなくては・・・・。

2012年8月5日埼玉県立武道館にて居合道大会が開催されました。快晴、高温の早朝8時前にはたくさんの居合道家と剣道家(大会があったみたい)があつまった次第ですがプールの開演とかさなって800円の駐車料金はどうなのか?道理でバイクでくる居合・剣道家がいたわけだね、、、。さて剣道とちがって居合いは仮想の敵を想定しての型中心の運動です、剣道は相手がいて(敵)激しく打ち合って勝負をするのですが居合いはそのようなことはないのです。それでも結構な運動になります、これはやってみればわかると思いますし、、私のような片足を棺桶にいれるような年代になっても、そろそろお迎えくる時期になっても稽古、、運動ができるので健康維持にはとても良い武道といえます(剣道と違って怪我がすくない)、試斬を行うにも居合いは必須ですのでこれからも稽古つづけるつもりです。さて試合ですので居合いの型の出来具合が審査の対象になるのですが古流の型も1本から3本規定でいれるようになっているので見ているだけでもなかなか楽しいものでした。審査ですがまたしても苦言を一つ言えば支部対抗では、先鋒・五将・中堅・三将・副将・大将と下位の段位のものから対戦相手の支部と順番に出て勝負して最後に大将の勝負になるのですが、、、すくなくても最後の大将は大将らしい風格も採点項目としては大きな加点をすべきと思った次第です。

スライドショーには JavaScript が必要です。