Archive for 10月, 2012


2012年大刀剣市

夜勤明けのぼーっとした頭で刀剣市に行ってきました。10時前から丁度1時までの3時間じっくりと小道具を中心にみさせていただいたのですが昨日の情報と今日みた感覚では入場者は全体的に少ないですね、、。みどころとしては信玄堂さんの500万の鍔は圧巻でした、、なんで?ですが確かに子細にみるとすばらしいの一言につきます、これは必見ですし、、2000円払ってカタログ付きでみても損はなかった感じです。会場で目立ったのは武道家風の方々が大変おおかったのです、、特に目立ったのは和服の方に大きな鞄をもった背広(坊頭にハンチング)のお兄さんの2人組、、会場では異様に?(失礼)めだっていました。あとは若い女の子もいたりして、、武道家諸氏においては是非とも武士の嗜みとして博物館とちがった見え方もしますし、、ここで聞けば親切におしえてくれますし、、それこそいろんな刀が見れます、、日曜日の稽古は休んで見てもらいたいですね、、。自分たちが使う道具ですからごく基本的なことくらいは押さえておきましょう。

広告

2012年紅葉満開の北軽井沢のキャンプ場(北軽井沢スウィートグラス)に我が家のワン公共に行ってきました。ノースランドコテージ&ドックに家族5人?で1泊2日で泊まり、、昨日帰宅いたしました。夜間は外気温5度程度私はさほどでなかったのですがすっかり都会暮らしになれてしまい、、軟弱?になってしまった娘たちには寒かったようで深夜薪ストーブの火が消える(私が寝てしまう為・・)ことになってしまうと寝袋(レンタル800円)ないでも寒かったようです。4時にはイビキのうるさい親父が起きて薪ストーブに再度点火、、ほかほかに!。薪は1束630円、18時間燃焼する為には7束以上は必要になりましょう。小型の電気ストーブを1個持っていきましたがとても火力不足ですした、、なにせオールマニュアルの暖房はムラがあるので補助、で大きめの電気ストーブは追加で必要と感じた次第。調理器具もカセットコンロ1台持参は正解で、備え付けの器具は最低限そろっているが追加で鍋はあると便利。スタッフの方はそんなに寒くないと言いますが、、まあ、都会人は軟弱ですから。でも大いに満足してくれたようで何よりのきゃんぷ?でした。このキャンプ場は設備もありきれいでいいとこですね!

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

名刀展の初日10時過ぎに行ってきました、30数振りの刀がたくさん並べられていて圧巻!、そのなかでも藤枝太郎英義の佩刀である拵え付きの刀が入ってすぐ左に展示してありまして、また鞘の色は赤に蒔絵のように装飾がしてあり刀身も磨り上げ太刀の写し物の姿が古刀びていて・・・とてもすばらしいでした。地金は新々刀でしたがこれも見所がありとてもよかったです。ご親族の所持とかで鍔はお父上の作とか、、。そしてこの並びに英義の刀が数振り(個人所蔵と博物館所蔵)、ならび川越にちなんだ刀工の刀がずらり並びこれは必見です。まあこの後は当分ないかもしれないので居合道、抜刀、、武道家の方々は是非とも見にいってもらいたいと思います。もっと自分たちが使う刀に興味をもってもらいたいと思う次第ですし、これからいづれ指導的に立場になりうるやもしれないのですから(昇段して・・)嗜みとして身につけてもらいたいと思う次第です。火曜日にはまたのんびり見に行ってこようかと思っています。