Archive for 12月, 2012


試斬道

年末のせわしい中、同士をあつめての試斬をおこないました年末は各道場等で忘年会があるので今回は参加者が少なく、、時間もたっぷりとったので武道談義、刀談義、その他にわたってのんびり試斬または、居合いの個人稽古などを行いました。来年も試斬を楽しめるように、、健康な体ですごせますように、、。

sisan201211 (4)sisan201211 (8)sisan201211 (1)

sizan20121107

 

 

実家での竹斬

広告

鶴ヶ島駅前ファミマ北側の新築建物敷地内にあった電柱が消えてから数ヶ月が経過して11月に空き店舗にレオパレス21鶴ヶ島店が開店した、、まあたぶん賃貸業をいとなんでいるんだろうでしょうが、なんと”電柱がたっていたところに自販機が今度建つようになりました!”商売繁盛結構なことです、、たくさんのドリンクがきっとうれるでしょう!!。どなたが主導してのことかわかりませんが、、まことにすばらしいこと、、万歳です。

芍薬甘草湯を服用

効能によりますと・・筋肉の緊張をほぐすので、筋のけいれん・こむらがえりを伴う痛みや消化器の鋭い痛み頓服で用いられる漢方薬・・とのこと。妻とラーメンを食べてくるまで帰宅直線から右足の内側がビリと少しけいれん、また来たかと思い部屋で備えていると左足の股の内側にけいれんが始まりいつもはちょっと我慢していると数分で収まったが止まらず暴走、痛いとも言えず、ただみっともなく”うなる”のみの悲鳴?、救急車を呼ぶように言う、、部屋からは引きずり出してもらってようやく救急車内へ、、まさかバイク以外でのることになるとは夢にも思わず、なんてことになったかと思う次第、ようやくICUにのったら、、おさまってしまい拍子抜け!血液検査・尿検査ではカルシウムがたりないとか、水分がたりないとか言われて結局不明、そのごも時折足の筋肉に違和感があるので、、かかりつけの東洋医学医の浅岡先生のところへ行く。”冬はよく起きる”とかで芍薬甘草湯をもらう。ああ職場でおきなくてよかったです。急激な気温の低下で故障したってことでしょか?水分をしっかりとりましょうね、

いよいよ衆院選も終盤に入ってきた、全般的なトレンドではそんなに国民は馬鹿ばかりではないようです。いろいろな争点がありますがそれぞれにいろんな考え方があって方向性があるのは当然(TPP・消費税等・・)なことですが、なんともいけないのが国政を預かることになる見込みのある、大きな責務がある政治家らしい方々が言う、、脱原発・卒原発とか言う方々ですが・・・その替わりになる安定的な電源の確保に関する目処がまったくたっていないのにもかかわらず、さも実現可能なような言い方をしている。昨日だったか例の朝日テレビで、朝日新聞の記者が小水力発電の有効性を取材していた(山の湧き水等で発電)が、肝心なことを説明していない!その小水力発電でサーバーを稼働させることができるかです!絶対にできないはずだ。ノートパソコンはくらい動くだろうが?。得票になるとの読みのみから(消費税ならぎりぎりで許すが・・)の公約で?なんとも腹がたつ次第です。

災害列島に住むわれわれの先祖は、数々の災害(東日本震災等・・)を受け入れて、粛々と日々の生活を忍耐と工夫、創造性をもって続けてきたのである。人類至上類を見ない災害(人災)から逃げてはならないのであります。でも山小屋の小水力発電で老後の生活してみたいなー!