Archive for 11月, 2013


忍者と手裏剣

2013kotou42 2013kotou43わたしはここまでそろった忍者とその武器類をみたことがない、これほどまでそろっている川越歴史博物館すばらしい、甲冑と刀剣類もそろっています。川越は喜多院と成田山、または駄菓子屋横町(ちょっと遠いか・・歩くのは大変かも)からはミニバスが巡回しているので利用すると良いでしょう。

このような手裏剣を投げれたら、刀では勝てないですね、やはり飛び道具は刀などより強いと思う次第です。これが城の中から出てきて保管してあったのですから歴史的な貴重な資料と言うことにもなりましょう!忍者おそるべし、、。

2013kotou28 2013kotou29 2013kotou33 2013kotou34

広告

川越の骨董市でなにげなく古家具のなかを覗いていたら、古びた竹がありました。これいくらと聞いたら結構安い金額を言うので、、購入しました。古民家の茅葺きを解体したなからでてきたとのこと、、。まあ半信半疑ですが加工してみれば解るでしょう!これが本物でしたらもう当分目釘に不自由しなくなります。ああ川越の骨董市は毎月28日に喜多院のそばの成田山で行っています。場所も場所ですから平日ながら地元の人(俺か)、観光客、、西洋人・タイ人の方々も結構散見された。そのほか下緒に転用する帯留めを購入して骨董の鑑賞は終了となりまして、ついでに久しぶりに喜多院と忍者の手裏剣を鑑賞して帰りました。

2013kotou4 2013kotou7 2013kotou10 2013kotou11 2013kotou1 2013kotou2

優秀な狙撃手である兄が(400mでほとんど外さない)ハンターを廃業いたしました。射撃の腕を上げたのは自衛隊に4年行っていたからで・・・腕がいいので沖縄に行かないかと言われたくらいでしたが、、行かないで除隊、、鍛冶になりました。そんな兄もよる年並みには耐えられないのか本年廃業、、銃も(国産のカスタムライフル、装弾も特殊、、盗んでも弾造れない・・)警察に返納もうなにも残っていません。ここのところハンターによる誤射があり人命が失われていますがその一員に高齢化がありましょう。知力・体力・行動力といいますが、、やはり体力が落ちれば誤射ということもありましょう。ここのところ住宅街をイノシシが闊歩、、人が出て捕まえようとしていますがあんな危険なこと牙のある雄でしたらとても危険、、雌でもあの毛はとても堅くて体当たりくらったら、、大変、、破傷風の注射をしなくてはなりません。やはり矢先の安全を確認して早々にライフルで撃ってしまわないとならないでしょう。でも住宅街に出てくるのはその手前の森が安全だから出てきてしまうのです、、ハンターを目の敵にして弾圧??してきた反動であることを認識してもらいたいものです。兄の知り合いには現役のハンターの方がいましてその方々が北海道から鹿肉を送ってくれます、射撃にもつれてってくれます。自衛隊出してイノシシがりやるんですね、、。ほんと・・・。

射撃同伴

鹿肉ありがとうの私ですが、、。さてゼロポイントの修正に友人が行くというので荷物持ちと的の取り付け係(300メーターで撃つので・・)で同伴させていただきました。長瀞の周辺の紅葉も真っ盛りの真っ赤で、とても天気も良くちょっとしたドライブもかねての日となったしだいです。長瀞総合射撃場は今現在散弾の射撃は行われていないのですが、ラージボア射撃300メーター、150メーター、50メーター。スモールボア射撃になっています。そんな300メートルの射撃、、的は300メーターとなるとなんとか肉眼で見える程度でした。実際の発砲となるとなんとも言えない大きさと音です、映画等でみるのとはかなりの差があることに驚きましたし、撮影で直ぐそばで写しましたが、、波動を受けこれまたびっくり、すでに狩猟が始まっているので射台はガラガラでゆっくり楽しめた次第です、私もライフル射撃やりたくなりました。許可を得るには厳重な審査と(本人がやるわけでは無いのですが・・)、第一の道はライフル射撃協会の会員になって実績を積むことによってラージボアーのライフルの所持ができるようになるとのことで、詳しくは聞いてみてくださいとのことでした。第二は10年の狩猟の実績これは銃砲店に聞いてくださいとのこと、絶滅危惧種のハンターですので大歓迎されること請け合い!。

201311syageki3 201311syageki1 201311syageki2

小柄大柄

思わず買ってしまおうかと思ったが、いま小生は浪人の身分うーんあきらめることとした。一般的な耐久消費財とちがってこのての物は早々あるものではないし、時がたてば評価も上がろうというものと思います。特に10万円の大柄は実用にもつかえて良いのではと思う。和風にするか洋風にするかでまた楽しみもあろうと思う、ただし和風の場合は短刀の仕様にならないような注意が必要だろう。松竹梅の彫りのある大柄は、やはり25万円也。

Kozuka1-1 Kozuka1-2 Kozuka2-1 Kozuka2-2

2013HIkawa-k4 2013HIkawa-k2 2013HIkawa-k3晩秋の神社巡りと言うか、古いお札をお返しに愛馬にまたがり巡ってきました。まずは近場の氷川神社へ観光客の多い中心部からやや離れているためか観光客がいないのでひっそりとしていました、まあ、町中の神社ですね。うーん雰囲気がどうもでしたが、お札を返却させていただきました。

次に高麗神社へ、平日なのに蔵造りの通りは、超満員、、そうそう抜けて日高方面へ、、GLを向ける。およそ1時間で日高神社へ到着してお賽銭をいれてここでも交通安全と末娘の幸福を願って祈願。ここの神社は気に入っている神社でむかしから娘たちをつれて初詣などをしてきました。ここは1300年前に朝鮮から移住(逃げて来た)方々の神社であるのは古くから知っていましたが神様はどこでも同じと思うので毎年来ています。他に友人たちにきくとけっこう来ているとのことでひろく日本人にも親しまれている神社ということです。まあ、伊藤博文を暗殺した朝鮮の犯罪者の銅像をたてるなんて信じられないこととする民族でもあるのは残念です。ところで天下大将軍と地下女将軍とはなんなんでしょうね?。

2013Koma8 2013Koma2 2013Koma3 2013Koma4 2013Koma5 2013Koma6 2013Koma7

昨日(日曜日)は、午前中巻き藁を20本位巻いて、午後からは試斬稽古に行ってきました。そして朝起きたら天気も良くて暖かそうなので10時20分位にGLにて秩父路は中津川渓谷の紅葉をみようと思い家をでました、平日の月曜日なので秩父は空いているとの読みでもあり、途中の日高の高麗神社にて交通安全を祈願して、快適に、、、正丸峠のトンネルを抜けて、途中の芦ヶ久保の道の駅によって休憩と妻よりの指定の秩父名物”しゃくしな”の漬け物を購入、ついでにまんじゅうを購入してこれが昼飯!、ソロはいつも超適当なのです。さて・・秩父市内は多少工事などで多少混んでいましたが、ポッカポッカでしたのでのんびり・・夜祭り12月2日?の電線工事の模様?でした。甲州向けの道を行くと、、ところどころ色付いていたり、まったく落ちてしまっていたり、路面が濡れていたり、枯葉があたり要注意の場所もありましたが、中津川の滝沢ダム周辺についたのが13時30分頃。・・・30分ほど中津川走って、、14時にカムバック、日が落ちるととても寒くなりそうなので早々退却体制、、気温は15度ですが、日陰に行くと10度くらいの感じでした。晩秋の中津川渓谷は風情がありました、月曜日と言うこともあり、、バイクライダー結構いて冬場の人気コースです。次は皆野町に行こうかな?。

Nakatugawa (6) Nakatugawa (7) Nakatugawa (1) Nakatugawa (2) Nakatugawa (3) Nakatugawa (4) Nakatugawa (5)

 

2013Yabusame1 2013Yabusame2川越は入間川の西の河越氏館跡地として整備されているところで2013年11月16日13時30分から披露された和駒による流鏑馬が行われました、西洋のサラブレッドでないところがとても良かったです。また武者の衣装もしっかりしていて(鎌倉初期と見たがいかがかな?)とても参考になりました。出だしは、演武的に整列して7頭の和駒に乗った騎手(ナデシコも含む)が行進、・・そのあと単走でフル疾走、、。武者は刀を抜刀、槍を振りかざして、、長刀を回して疾走、、まことに豪快でした。なかに機嫌の悪い駒がいて、、騎手をふり落として、コース180メーターをフル暴走、、はすごかったです。次には、、途中で暴れ、コースを外れで、騎手もろとも大転倒、・・・しまった、撮り洩れた、、あまりにもすごかったので、、あーーーで終わった、アマチュアだなー、、、。でも観客席に飛び込まないのは、、いいね!、あんなのが飛び込んだら、死ぬよほんと。来年も取るぞー、、。迫力満点の流鏑馬でした。

2013KawagoeYabusame (1) 2013KawagoeYabusame (7) 2013KawagoeYabusame (10)

つい一ヶ月前は30度も気温があり熱すぎてツーリングを延期していたらなんだか一気の寒くなって、突然雪が降り出してしまいました。ほんと困ったもので紅葉を見ながらと思って東北方面のツーリングを企画していたんですけど「雪」になってしまいましたのでは、これではツーリングはいけませんね、10月の福島でおわってしまいました。さてと西方面に行くしかないですね!!どこに行きましょうか?2泊3日位のコースで、、。裏日本は当然駄目、伊豆?、房総?。うーん!

2013年11月16日(土)に川越の霞ヶ関駅から徒歩20分位でいけるところで流鏑馬が行われます。河越の流鏑馬とは、やっているなんて全く知りませんでしたので、当日はなんとか日程の調整をつけて行きたいものです。市のHPに掲示されています、・・河越流鏑馬・・・。

居合いを学ぶ

通常居合いでは、刀を振る(野球で言う素振り)稽古が中心になります、そこが剣道や空手、古武道等と違って「相手がいない」と言われ軽視されるゆえんになっています。剣道等は試合を見ているとたとえ知らなくても結構見れる(おもしろい)ものでありあますが(剣道は奇声を出すのでうるさいと言う人もいる)、それにくらべると型居合いは知らないと見ていてもスローモーションで刀を振っているだけで知らない方にとっては眠くなる武道です。だからこそ、試斬を型居合いにも導入すべきと主張する人がいますが、古参の方々の反対もあり従来通りのトレンドにて進捗しているのであります。しかしながら我が国の人口はこれから高齢化と若年層の減少が加速してゆくわけですから居合いの人口も減少するのが全体的な特性でおきて行きます。要するに居合いの人口は減るのです、へれば交付金は減ります。ヒルムコトナク・・・普遍の改革していかなくてはなりません。既得権にあぐらをかいてはいけないのですがリーダーシップが発揮されないとたいてい駄目になります。明確な(だれにでもわかる)主張が必要なのです・・・・!。これから、全剣連居合いの9本目や、、6本目、、3本目の斬りつけ等で斬れるように(古流も)すこしづつ稽古しています。

201309Sizankai (1)

アマチュア無線では知らない方と交信すると交信の証として双方のコールサイン・信号レポート・QTH(交信場所)・QRA(氏名)を記載して交換するのですが、・・・。そのカードが退職の挨拶に行った、かつてお世話になった店舗企画の部署で庶務の方が「残っていましたと」言って10年ちょっと保管してくれていました。まだかなり若い頃のカードで懐かしいときの物でして、また保管していてくれていて、、なんともありがたいことです。けっこう惜しまれて(ほんとか?)さった部署なのでことさらうれしかったです。それにもまして38年の勤続でいろんなことがありました。いまや生き残った(最後まで本体で在職)ものは50%にも満たず、これでも優秀なほうで、ほとんど残っていない年度もいるそうな。やっぱ優秀な年度だったのでしょうか??、、いまや、同期は社長をやっています。あいつがねー!!!。だいたい生き残らなかったものは、、だいたいですが、、酒?・女・金で消えていきました。みんな縁のない、取り柄のない私は生き残ったのでしょう。前述の山本太郎参院議員は謝罪らしきものをして終わりになるようですが、無所属では誰も指南をしてくれないでしょうから、、まあ、何もできないでしょう。でも、あいつがってことあるから結構偉くなったりして??、運も実力の内ですから、、。なにもしなくても6年間お金もらえるんだよね、、その手もあるぞ!!。今後の注目株です!。

QSL-dwn

おもしろい戦争物映画

サムライ物の映画・戦争物の映画・ギャング映画等実録に近い感じで制作されている映画が好きです。今日ビデオでみたのは1本目「ビン・ラディンを探せ」・2本目「ゼロ・ダック・サーティ」。1本目はドキュメンタリー風に制作した映画で現地で制作しているからさぞかし危険があったであろうし、2本目がCIAがビンラディンを探してあの建物を急襲して射殺すると言う映画、、まあ捕まえなくて(映画では武器を持って抵抗していない)射殺すると言うのですからなんか、まずいこと裁判でしゃべられると良くないと思ったのでしょう。こういうヒーローがいない映画って好きですね。

以前絶滅危惧種の狩猟家を記載したことがありますが、俗に言う鉄砲撃ちがいなくなったら有害鳥獣の駆除は警察か自衛隊にお願いすることのなりましょう、、もちろん出動ですから手当をつけて税金を投入することになります。鉄砲で撃つから動物がいなくなることもあろうかとは思いますが、、それ以上に人間が行う開発が多くの動物をいなくしてしまっているし、、天敵がいなくなることによって、、また、、北海道ではあまり雪がふらなくなったので鹿が死ななくなって、、増えている。そしてえさは牧場に生えている牧草を食べて、、おなかいっぱいになっています。また過剰な保護で、、カモシカの食害による森林破壊も増えていますので例外事項して駆除もするべきでしょうが、、愛護団体の攻撃におびえる役人さんたちでは無理でしょう。ともかく、、どこかで頭がいかれた奴が散弾銃(乱射)ぶっぱなして、、危ないから”つぶせ”と言っている人たち、、この方々の意見をとりいれることによって、、ハンターは絶滅危惧種になってしまった。ともかく規制が大変厳しくていい加減所持するのがめんどくさい言うことで、、廃銃してしまう方々が多くなってきている。また、新規の若い方々の参入も少ない、、規制が厳しすぎるのです、鹿撃ちにしてもライフルがあるだけでは駄目で、、危険な道具を使うのですから”指導”が必要になりますが、、あと少しで指導してくれる方がたも・・リタイヤして、、本当に自衛隊の出動になる時代もきましょう。それから、もう一つの絶滅危惧種に刀工がありまして、、刀を造るに必要は松炭も入手が困難になってきていまして、値段が上がっています、、。刀工の廃業化も加速いたしましょう。

継続雇用を辞退して介護を学ぼうと思い職安の職業訓練から地元はISPアカデミーわかば校に入校して本日卒業できました。9月5日~11月1日までの期間の学校で朝9時から16時20分、、月曜日から金曜日まで、はじめの1月は講義、、学校出て以来38年ぶりの学校でしたのでけっこう身体にきましたと言うか、、有給消化でツーリング・居合い・だらだら生活ですっかりたるんだ生活にリズムが出てとても良かったです。後半の1月は実技で、身体を使った車いすからベットへの移乗、着替え・・などでこれほどまで武道でならった体位が役にたつとは思いませんでした。介護は居合い腰です。・・・講師の先生も個性的な先生ばかりで、、講義のS先生、、介助のE先生とM先生の情熱あるご指導、、19名の生徒とも大変楽しくて有意義に学習させていただきました。とうぜんできる生徒もいますが、できない生徒もいて、、耐える(待ち時間が多くなる)のも訓練の内ですので皆さん文句言うこともなく朗らかに2ヶ月間過ごせて良かったです。しいて言えば、この学校の足りない点は設備が弱い点ですがその分職員がフレンドリーでとても良いです、、その点大手との違いになるでしょう。19名(私を除く)はこれから就活を本格化させています、、期間中にも4社の方々が講義の時間を割いて施設説明会が開かれています、需要はウオンツとニーズが合って成り立ちますが、、生徒は施設を選ぶことができます、だいたい皆さんは、、将来はケアマネを目指すべくそれに役立つ施設を選んでいるようです、また、正社員雇用が前提もおおかたの傾向のようでして、、なによりもキャリアになる仕事(給料は安いが・・・)でもありますので正社員にそれほどこだわらなくてもの意見もあります。来て説明をうけた施設のなかでもっとも評価の低かったのは「そよかぜ」と言う施設でした、、バックの会社が大きいようですが、、会社の大きさなんて、みなさん・・・あまり意識していないようでした。

2013ISPSOT (8)-1

まず記載しなくてはならない事態になっていますが、世の中には暗黙のルールと言う物があるのです。特に税金で活動している方々、、特に議員については特に規範という物に特に敏感でなくてはならない。表記の議員は秋の園遊会で天皇陛下に手紙をわたして自己が活動している内容について直訴した。彼が言うには現状を知ってほしかったとのことですが陛下が知らないとどうして解ったのだろう!、陛下は無知だと言うのでしょうか?。時代が江戸期であったら打ち首もの、、もっと悪いのはこの方、どこが悪いと言っているのである、、こんな方に議員で歳費を消耗してほしくない、、、そもそも誰が選んだんだろう!・・選挙で・・園遊会への出席も、、ほんと気分が悪い。ところで、武道を学ぶ者で、、どうして駄目なの???なんて言う方はいないでしょうね!。心配!!