Archive for 12月, 2013


個人的な見解、書物からの記述を元に、、して偽物日本刀ベスト10を記述したい。第1位・虎徹、2位・忠吉、3位・助広、4位・左幸秀、5位・清麿、6位・真改、7位・水心子正秀、8位・国広、9位・兼元、10位・直胤。「虎徹を見たら偽物と思え」のたとえ通り堂々の1位です。新刀の中でも最も偽物が多いと言われる一人。大変良く斬れることで知られている、新々刀末期から明治にかけての偽物が多いと思われます。鍛冶平(細田直光)と言う偽物の銘を切る専門の鍛冶がいたくらい。近藤勇に清麿の刀に虎徹の銘をきった偽物を提供したのではと思われる超有名な鍛冶、近藤はこの刀(清麿)で池田屋で薩摩藩士を斬りまくった後、友人にさすがは虎徹と評価した。また、法成寺の出来のよい刀が化けることが多いのでも有名。肥前忠吉、初代・2代当たりがすこぶる出来がよく姿良く、地金良くお高いが、後代になると出来が落ちるのでこの辺が化ける、小糠肌と言う特徴的な肌が大きな要因。助広は新々刀の上手の刀工が濤瀾刃を焼いているのでこの辺が化ける。左行秀は、現代刀が多く化ける、時代が近接しているので(地金に差が出ない?等)姿と刃文などが上手にできれば後は銘切りを上手にすればできあがり、当時から大変良く斬れることから人気、また、現代でも大変人気がありお高い。清麿は、当時は人気がなかった(酒好き、女好きは武士道に合わない)が、現代においても最も人気の高い刀工で地金刃文姿において特美である、この清麿一門の刀はすこぶるお高いので一門の刀が直されることはないだろうが同時代の似た作風の御勝山永貞の刀が直されることが多い、清麿一門によく見受けられる丁子がかった刃や角ばる互の目などは見られないのでこの辺ポイントの様ですが、いくら鑑定会で何度も見てもなかなか素人には解らない。真改は、新々刀期に造られた真改写しが化ける。水心子正秀は、多数の弟子を排出した幕末期の大変有名な刀工でもあり研究者でもあった、多数の弟子を排出したので(鍛冶平も・・)売れない弟子筋が偽物を造った。祐定は、名鑑に30名ほど乗っている鍛冶、そもそも備前が水害で滅んだときたった一人の生き残った上手の刀工でお高い、祐定はこの初代、二代目を言う(戦国期)、江戸期に入って祐定の系統および、勝手に祐定を名乗っている(備前を名乗る為には、、)刀工の作で写し物(末備前姿)を造った刀工の刀が化ける。そんなわけで、前にも述べたが野鍛冶が造った祐定と銘のあるお土産用の刀が多数出回ったこと留意しないといけません。お土産用でも時代はあっているからそれなりの価値はあろうとは思いますがそのへんを留意しましよう。国広は、古風な作風から大阪新刀らしい姿まで多数の作風があるので化けやすい。兼元は、後代の兼元、または兼元の写しを造った加州の陀羅尼勝国の三本杉の刀が化ける。直胤は現代刀または幕末に偽物用に作った方が化けている。現代のサムライは銘で刀を選ぶのではなく、姿・地金・刃文の優れたもの、江戸期の2流・3流刀工のまじめな(きちんと鍛えた)刀で出来の良い刀を選びましょう。

広告

12月30日テレビ朝日11:25~(月)ワイド!スクランブル年末スペシャル、激動2013年激論緊迫日中関係!!靖国参拝で悪化・・・で本当に激論になった。「おまえは祖国を裏切った裏切り者だ」と出演した中国人同士で大バトルになった。司会者は生番組だからと制御しようとしたが白熱、、止まらない。そもそも、こんなに議論になったのは弁護士の荻谷が不勉強でごちゃ混ぜの発言をしたところから始まった。弁護士荻谷が言うには「遊就館という先の大戦を美化しているものがある靖国神社に行くのは問題だ」と言う意味の発言をしたことに始まり、反論として靖国神社に行ったことが遊就館行ったことになるとは全くの不勉強だと強く反論が出たことによる。有名な作詞家の方が大きな声で言わなくてもわかるからと制御して一旦は収まるが、、いったん始まると収まらないのが常、、中国人2人は毛沢東派、、他の1人は蒋介石派と表現すれば(実際は解らないが?)いいのだろう、、。蒋介石派の方は、総理の靖国訪問で大騒ぎしているのは世界で中国と韓国だけを注視しなくてはならないと言う当たりからまた、、ヒート、、裏切り者発言に至った、隣同士でバトル、、。いやー朝までテレビ並の激論が昼間にみれました。ありがとう!、席順考えた方が良かったね!。で司会者は田原総一朗でないと無理ですね、、。弁護士さんも田原さんの番組に出れるようになれるくらいに勉強するか?、、。女性の弁護士さんらしく、、「もと仲良くなりましょう」くらいに当たりさわりの無いこと言うかにしてはと思います、その後先生元気なくなり、本職のコメントで元気出る。追伸)遊就館は先の戦争を平成の時代の感覚で美化しているものではありません。

2枚巻きを斬る

畳2枚巻きを斬ってみた、いつも使っている大和伝仕様の刀の方で、まあ何とか斬れるが1枚巻きを斬るような感覚では斬れない感じです、と言っても力を入れると言うよりも居合いで言う、、円を描くようななめらかな振りがあれば軽快に斬れる気がしますが、まだまだ、、至っていないようです。

2maimaki-1

 

鹿肉宴会に提供していただいた肉は北海道にて射程300メーターほどで倒した鹿とのこと、そんな鹿を倒すには精度の高いライフルを使用しなくてはなりません。このようなライフルで高い精度を確保するには射手の体格に合ったライフルが必要でここでライフルをカスタムする必要が出てくるとのこと。聞くところに寄ると米国のSWATは個々の射手は自分専用のライフルをもって狙撃するとのことでした、しかし、我が国の警察の狙撃手は官制のライフルですので射撃は上手ですが最高のレベルに到達するには無理があるとのこと、刀も個々の人間の体格・技量・術にあせて帯びないとならないのは当然のこととなります、より高いレベルに行くには詳細な仕様になりましょう。ここに掲示するライフルはそんなライフルで銃身、機関部はレミントンで単発、銃床は注文で刀匠、竹花一貫齋繁久刀匠によって制作されたものだそうです、古来、鉄砲鍛冶と刀鍛冶は似たりよったりの関係でしたが、これだけの物が造れる刀工は他にいないでしょう。

Syageki5Syageki2

刀関係の仲間(武道家・関連職人)が12人ほど集まっていただき、本年の忘年会を開催させていただきました。いろいろな方々があつまりましたので、多種なお話が聞けました。おおかた、みなさんは開放的で他道場と交流など積極的に行ったほうがより武道が楽しくなるとの意見がありました。また、ほとんどの方が仕事をもっており、真摯に、真剣に、マイペースで、できる武道をのぞまれています、その点が剣道などとやや、違って居合道の利点でしょう。しかし、道場の皆がライバルとばかり職場と同じようにバトルしている道場もあることも話題にのりました。本年もお世話になりました。

CIMG3059 CIMG3057

鞘を修理いたしました。刃引きとはいえモトはかなり斬れる刀(本3枚鍛え)ですので居合いで何度も抜き差しすると鞘の中が減り、、ついに穴が形栗あたりを中心に刃当たり部分に穴が開いてしまった、元々鞘の厚みは2ミリくらいだから仕方がないこととはいえ、鞘を造り直すと10万~は軽くかかってしまうのと期間もかかるし、なによりも気に入っている漆塗りなので惜しく、それで濃州堂さんに頼んでサメを巻いていただきました、ああ良かった綺麗にできました。これからは稽古は箱鞘でカタカタ鳴らしながら(歩くとカタカタ鳴る)稽古します。

saya (3) saya (4)

本日、暇なようで忙しい(ホンとか?)なか、ようやく「利休にたずねよ」をみることができました。刀を抜刀してのバトルはないものの迫力のある映像美と”美”にこだわった戦国の武将たちの描写がすばらしく、、久しぶりに満足した映画でした。「もののふの美意識」を意識した次第です。この映画を見たサムライ諸氏のご感想はいかがでしょうか?。それから韓国女優のクララさん、、かわいいねえ。逃げる小屋の中で言葉は通じないものの利休と漢字で意思疎通するシーンは同じ民族を意識しましたが、、こんなに日本人が韓国人から嫌われては(ありがとうも言えない)寂しいですね、仕方ないのでしばらくほっとくんですね!。

報道によると南スーダンにPKOで展開する韓国軍は1兵士に装備の装弾が15発とのこと、驚異的な装備でまったくの驚きだこれは今の自動小銃では数秒単位の連射であっという間に撃ちつくしてしまう、自分の安全しか確保できないし連射できないから当然ながら単発必中でうたないとならないことになる。戊辰戦争当時とかわらないことになり、かの有名なAK47にとてもかなわないだろう。緊急に補給を要請してきたわけだから、日本国内事情を考慮しても供与しないわけにはいかないだろう。これでも過去の政府答弁と違うと日本国民主党は批判しているが「もし民主党政権だっらた、、1万発供与しないってことですか?」2日~3日まて(本国から緒補給)ばいいじゃないかと言うのでしょうか?失望することの多い民主党ですが、、ほどほどにした方が良いと思う。韓国もありがとう・・・・くらいいったらどうかと思う、人に物をもらったらありがとうも言えない韓国人ではないと思う。この供与でちなみに200人の兵士で1人あたり3弾倉程携帯することになるから最低限の装備弾数となりましょう。1発80円ですか安いねえ(5.5ミリだからそんなものか?)、。

まあ、本人は知っているかしらないけど、キックボクサー江幡端睦と江幡塁は我が家の血筋近親者となります。我が父の故郷は信州は立科でその先祖は真田武士団にいたわけで、、そんな血筋からチャンピオンになったのででしょう。やはり血筋は争えないですね。お袋の3回忌くるかな?試合の関係次第だろう。で・・それでなんだけど最近ブログが更新されてないのでどうしたんだろうか?まああ、いつか聞いてみよう。

よく刀の地金で肌目がわからないと聞きますが、刀工が見本で肌目を造った写真ファイルがサーバーの中から出てきたので写真を添付しておきます。なお木目は大板目を小さくしたもので、、小木目と言うと新々刀から現代刀の細かな点みたいなものになりましょう!。まああご参考までに。

Jigane-HyouhonHyouhon2

 

渓流詩人掲載の精兵衛における研磨描写はいい加減との指摘について、私はまだ見ていないので早々明日にでもTSUTAYAに行ってかりて来て見てみます。居合いだけで試斬をやらない方々のほとんどは知らないでしょう。と言うことはほとんどの武道家の方々はしらないので、、まして、一般の方々知らないのが当たりまえ・・・ということでしょう。しらないからいい加減でもいいのではと言う意見もあると思います。それも正解、でも、日本人ですから寂しいことであります。少なくても毎日、刀を振り回している方々、指導的立場の方々は当然ながら知っていてもらいたいと思う次第です。そんなこと知らなくても昇段になれるんだからいいんだ、、と言う本音も聞こえてきそうです。本日試斬で藁をきりました(様斬ではない)がそれに先だって刃先をタッチアップ(寝刃合わせ)をして試斬にとりくみました。私の場合は、700番の砥石にて磨ぎ汁を造ってから2度アップします(ほんの数秒)、方法は刃先を鈍角(立て気味)にて行います。結果は良好で20本を斬り手5回計100回斬りまして、あとの手入れの状態で丁度いい状態に至っています。

201312001追記)レンタルにて見ました、2003年の作品で宮沢りえ、、いいいねえ!、丹波哲郎うーん渋い、研磨のシーン、あれでは斬れないように研いでいるのと同じ、、あと15度以上あげないと駄目ですね、、。好みとしては砥石の幅はもっと狭い方がいいです。脇差しで斬る場合は左手は要注意です、、当然ながら。それから立ち会いの最初は意識していた振りかぶりも立ち会いが長引くと忘れてしまい、梁に食いついたまま、お陀仏となってしまいました。

日本美術刀剣保存協会にて行われている刀に関連する職人さんのコンテスト、、66回刀剣研磨・外装技術発表入選作品展に行ってきました。刀身については刀鍛冶である刀匠の方々の入選発表会は毎年春先に行われています。秋口に行われるのは刀に関連する職人さんのコンテストです、すなわち鞘師・研ぎ師・柄巻き師・白金師・刀装(漆塗り)の作品展です。それぞれの技術を競う物で日本刀1000年の歴史をいまに伝える職人さんです。ここで入選される方々は優れた技量の持ち主となりましょう。そんな技術を見にいった次第です。本日も外国の方、学生さんが見に来ていましたが、、でも説明をうけないと解らないでしょう。ボランティアの方でもいれて説明でもしてゆかないと、、衰退には歯止めはかかないねー!!。今回の収穫は久しぶりに槍、、「日本号」みたことと、、、短刀の出来のいい、、鞘下地をみせてもらいました。最近私が造ったものよりいいね、、。お金が違うか!。お金を貯めて、、漆塗り、、再度したいね、、。ついでに、刀身のコンテストですが、このコンテストでも入選していない職人さんの腕が落ちると言うことは、、必ずしも言えないので念の為、応募には制作時間がかかる、売り上げにつながらない。そして、、特に刀の場合は出品にかなりの投資が必要になり50万は依頼する外注(研磨・鎺・鞘)でかかります。これに炭代、、玉鋼代が、刀3振り分?かかるのです。入選して刀が売れるかと言えば、、保証がないわけで結局在庫になってしまいます。ここら辺が、、絶滅の根拠です。でわ

himatubushi1

サイボクハムにてチワワのneneちゃんと家族でランチしたあと、飯能のペット専用の自然食品を小売店に卸しているショップ「みちのくファーム」に行ってきました。ここの店は国道299号高架したの住宅街の中に狭い路地を抜けて、、ぽつんとある倉庫の中にあります。おろし問屋さんで倉庫で段ボールから荷さばきと仕分けをしていて倉庫の奥が仕切られていて店舗になっています。鮭のとば、馬の腱、豚の耳、足、馬の何とかとは主に天然無添加とのこと、、おろし問屋さんだからお買い得なものばかり、、また、試食もできるのでワンちゃんにはうれしい、、場所です。でも、、俺の鮭のつまみにもいけそう、、。よの奥様方は平日はここに買いに来ているのでしょうね、、。亭主よりいい物食べるワンコかあ、、。himatubushi2

 

宝登山神社は長瀞ライン下りで有名な船着き場より国道をわたったところにあります。私が中学生のころ母親につれられて扁桃腺の手術について有名な医者がいるとのことで来たついでに寄った記憶がある。母が100才で他界して来年は3回忌になってしまいます。そんな宝登山神社を突然思い出してツーリングがてらよってみました。半世紀近く前のことになりますが神社に至る登り道をお袋と二人で登った記憶だけが残っているのみであとは何も覚えていないのですが、なにか懐かしさがこみ上げてきます。本日お参りしてきましたが、こんなだっけ!と思う次第ですが、山間の神社はいいですね!。結局リスクがあるとのことで手術は中止、いまは元気に生きています。お袋感謝!

Houtosanjinja4 Houtosanjinja1 Houtosanjinja2 Houtosanjinja3

朝日テレビが国会前で拡声器をちかって大騒ぎ(右翼が良くやる・・)しているのを映像で放映していた。だいたいこのマスコミが大騒ぎすると国会が紛糾する、昔の社会党時代とおなじことがまた国会で起きていたが早々に成立してよかったと思う、早々遅疑の難題にとりくんでほしい。そもそもこの法律は外国のテロリストの情報の共有を目指したものであることいを認識してほしい。1月のアルジェリアでの日本人殺害事件がきっかけで我が国の情報能力の欠落がはっきりした、朝日だってこの点を指摘していたはずであるが、、この法律が成立するとまた、戦争になると言うようなことを言い出している、民主党の議員もおなじようなことを言っている。日米安全保障条約改訂時も国会に沢山の反政府活動家が押しかけたし、平成のはじめ頃の、、国連平和維持活動(PKO)のときも戦争になると言って野党は反対した。スパイ天国と言われて久しい我が国はこの法律でこれからきちんと取り締まれるとうになったと言うことです。秘密(戦車の鉄板の厚さ・・等)はいまもあるのです、これを漏らしたら国防に重大な支障がでるから罰するのは当然、また、これを収集する新聞記者も処罰の対象とするのは当然のことですから反政府活動をする新聞記者にとっては都合が悪いから、、大反対するのです。ですからマスコミの騒ぎの裏を読まなくてはならないことを念頭にテレビ等の報道を見なくてはなりません。巡視艇に激突した中国の漁船の映像を隠した行為は時の政権の指示で行われました、中国大好きな人かもしれません、このように時の政権の都合で(好み)で隠蔽が行われてはならないので、この法律できちんとしたルールを作っていかなくてはならないのです。いま、東アジアは緊張の渦中にあり今後もさらに深刻化して行くのです、同盟国、友好国からの情報を共有して対処していかないといずれ、領土をまた失うことになりかねないことを認識していかなくてはなりません。そもそも兵器の性能、テロリストの情報等、、私のような一般国民はしらなくて良いことばかりです、でも反政府活動家は知りたいでしょうね!

 

MOディスク復活

パソコンのラックの中から在職中に使っていたMOディスクが出てきた、はて?何が入っているのだろうと思うが、旧型のパソコンは廃棄してしまっていまや、外付けのMOドライブを動かすことができない!。でも1台だけ2000年モデルのIBMノートがあったのでなんとかならないものかと思いヤフーでSCSI2のカードスロット型をゲットして再生を図った、ついでに死んでいたA3スキャナーの再生も行い。なんだかんだ1日を要して復活!、、MOをロードできた。まあ、昔なので良かったが今なら懲戒処分物のdataが沢山、、ああ、消さなくては、、、。でもMOは大容量で、、安定感が高く、、扱い易いのに、、なぜ!こんなに廃れるとは?どうしたんだろうと思う。

無線機売却

ヤフーにて今まで使っていた無線機FT-4700とC-450を売却しました。共に私が開局した当時から使っていた無線機で、25年は使ってきた無線機で、いまだにFT-4700は現役ですが・・・よる年並みには勝てず機能上の不具合が出てきたので売却することにしました。C450は不動でしたのでおまけとして添付した次第です。通常ですと25年もたった電気機器は価格がつかず売却不能と思いますが無線機については若干の相違があるります。仮にも電波が出て、受信ができれば不都合があっても交信はなんとかできるので、その部分で価値があることになります。また、私は違いますが無線局はホビーの世界でもありまして結構修理などができる方が多いのであります。この時期の無線機は今ほど高度な回路になっていないようなので修理も可能とは思います(限界もありましょうが・・)。C450なんか修理ができれば、、理由は言えませんがナカナカのものです。器用な方に復活させていただければ幸いです。

C450-2 FT47001

いまの時期は日の出が遅く、また、日の入りが早い、、寒いでロングのツーリングはなかなか難し時期になってきているので近場のツーリングになってきている。正丸峠、グリーンライン(白石峠あたり)が、、長瀞あたりか、、皆野町方面になりましょう・・来月から3月までは冬眠の季節になります。そんなわけで秩父あたりはバイクのツーリングが多いです。

2013gurinrain2 2013gurinrain1