Archive for 2月, 2014


テレビ朝日開局記念のドラマ、山田太一のドラマを見て、いろいろと当時の活動を思い出しました。ともかくあの震災はとても特異な震災でありました、「極端」な世界が広がっているのです、破壊と普段が数メートルの差で同居している世界でした。津波が来た場所は破壊と荒廃した土地であり、、数メートルの差で、まったくの普段の環境が同居しているのです。あの強烈な地震でもほとんどの家は倒壊することなく外からは見た目もなんともないのです。無いのは電気と水で、この点が新潟とは大きな差であると当時の災害救難活動で感じていました。そんな、差を表現したドラマでありました。去年の秋に埼玉RBのメンバーと福島にツーリングで行ってきましたが、海岸線のちょっとしたところに入るとそんな、荒廃した更地が展開していたのを見てきました。あの、、”差”については映像ではナカナカ判らないだろうと思った次第です。それにしても黒木メイサ良い女優になりましたね、母は強し!。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

ようやく、本日工事の方々が来ていただいて雪で潰れた車庫が解体されて我が愛馬、、GL1500が救出されました、、万歳!。さて破損状況ですがリヤセンタートランクにドッカリと雪がたっぷり乗った屋根が覆い被さり、、右ハンドルは屋根を支える垂直の足と屋根を支えるアール部分がドッカリと乗っていました、、。センタートランクは割れている模様は無し(傷は着いている・・)、また、右ハンドルはどうも曲がっている模様はないようです。しかし、フロントショートスクリーンが割れていました。純正のフルスクリーンが取ってあるので良かったのですが、どうもフルスクリーンは快適過ぎて嫌いなのでどうしたもんか、カットするのはいくらなんでももったいないし、、もうショートスクリーンはないだろうな!!。元に復活でしょうか、また、車検の変更処置をしないとなりません(元に戻って車高が高くなる・・)、どっかにショートスクリーンないかな??。追記)tomboyさんにあるかも!

SetugaiKouji007SetugaiKouji006

2014年4月26日・27日に和鋼・玉鋼を使っての刃物造りが刀匠のもとで実施、2日間の行程で、4月の末に行われます。参加者はあらかじめどのような刃物を制作するかを事前に打ち合わせて、それをもとに刀匠が素延べ上がりを制作して置きます。参加者は小槌で火造りをして、ヤスリやセンにて火造りで凹凸になった部分を削り整えます。その後自分で焼刃土を塗って、刀身を赤らめて水につけて焼き入れをします。その後の焼き戻しと研磨は刀匠の方で実施して完了となります。ここまでの行程で注意をしなくてはならないのが刀の姿にはできないこととなります。洋式刃物ナイフ・切り出し・小柄・大柄等になります。昼食ディナー付きで7万円となっています。もうすでに何年も実施されていまして最長の参加者の方はほとんどご自分で(沸かし以外)制作されてしまいます。構造的にも無垢から本3枚までの刃物などになっています。早々あるイベントではないので興味のある方は参加を検討してはいかがでしょうか。その時の写真添付しておきます、3月末日が締め切りとなります。リンク紹介ページへ

2014Tukuru1 2014Tukuru2 2014Tukuru3 2014Tukuru4 2014Tukuru5 2014Tukuru6 2014Tukuru7


 

スキー女子HPにて小野塚彩那が銅メダルととった、おめでとう!。最後の選手が滑走したあと1位2位3位の選手が抱き合っての祝福と他の選手からの祝福のシーンが映しだされた、感動の一場面でまさに美しいシーンで感動した次第です。女子フィギュアでの浅田真央と金妍児ある意味において感動的な結果となった、キム・ヨナの演技はやはり完璧最高(力みの抜けた)であった、(人の好き嫌いは別にしなくてはならない・・ごちゃ混ぜにしたらキリがないからだ・・)、そのヨナが銀とは納得がいかないが・・まあ、ロシア開催だから仕方がないだろう。いつか、真央とヨナが共に仲良く演技する日がくることを心より願う。

記録的な大雪でいまだに孤立している方々がおられる、主に埼玉では秩父方面で孤立されているとのこと、普段ツーリングで走っているとことです、今現在自衛隊の方々が出動されて車・人が通れるように活動されている、山間で孤立した時の不安感はさぞ・・大変な負担と思われますので、ともかかく今ちょっとがんばっていただきたいと思う次第です。ところで我が、、愛馬「金翼号」もいまだに救出することができず、負傷の手当もできる見込みがたっていないのです。道場にも親方がおられ、壊すのが精一杯、目が回る忙しさとのことでした。救出はいったい何時になるのだろう。

20140519setugai

あれ、古書山さんから目録25号が送られてきた、、たのんだ記憶がないのだが?最近ボケたかな・・まあ、定期的におくってくろようです。早々中身を見てみたが詳細を見ていくとほしくなる本が多々あるのである。興味を引いたのは、歴史の中の鉄砲伝来 種子島から戊辰戦争まで 国立 平成18年 5250円・・火薬読本 三菱鉱業KK調査部 昭和13 2100円・・・珍銃奇銃2と3で刀装銃と輸燧佩銃 甲冑武具研究 平成5/6年 3150円・・・。この目録1000円しているのだが、、くれたのかな?、、。新装 特別展 武蔵武士 埼玉県立博物館 昭和58年、、1050円を注文することにしました。ところで、永山光幹先生の刀剣鑑定読本(俗に言う赤本)がみあたらない、、平成21年のネットには2100円になっているが、アマゾンでは8000円で落札しているが、、たぶんネットにははないのだろう。ちなみに2冊持っていますが鑑定会への持参ぽん、、になっています。ああ、本で探すのは大変だから(なにせ目が・・)excelあたりでおくってくれるとありがたいのだが、、。

kosyoyamakosyoyama2kosyoyama1

刀剣美術685号にて正月の鑑定会での入札鑑定の回答が掲載された、なんでも70名が参加したとのことでした。解説を要約すると・・・

「地)小板目肌よくつみ、地沸微塵に厚くつき、地景細かに入る。(刃)中直刃、小足入り、匂深く小沸厚くつき、匂口明るく、細かな砂流しかかり、指表物打辺に金筋長めに入る。(帽子)直ぐに表は小丸、裏は尖りごころに小丸、共に先掃きかける。(彫物)表は二筋樋を、裏は棒樋を共に丸止め。(講評)本作は二代栗田口近江守忠綱(一竿子忠綱) の直刃である。頑健で一見寛文新刀風と鉄は小板目肌がよくつみ、地沸が微塵に厚くつき、地景が細かに入った精美なもので、刃文は匂が深く小沸の厚くついた直刃を焼いており、匂口が明るい。 つまり一見して精美な地鉄に端整な直刃を焼いた新刀であり、入札は圧倒的に肥前刀の意見が多かった。実際肥前刀と大坂新刀は時に至極近似するが、本作において若干の相違を指摘するならば、本作の匂口は肥前刀にまま見るごとく、きっぱりと一線で沸を敷いた感ではなく、次第に沸の探さを変え深浅があること。また帽子に注目するとフクラに綺麗に沿った小丸帽子ではあるが、先を深めに焼いて小丸下がりとなり、ここにもお国柄が反映されている。差し表の物打辺、匂ロの中を縫うように見え隠れしながら長く強い金筋が入っているが、一竿子の作は、足長丁子や濤瀾刃、のたれに互の目、そして直刃といずれの場合でも、現われ方は色々ながら、縦に明確な金筋が見てとれるもので、同工の特色のひとつとして再確認していただきたい。 なお体配とその金筋からか、薩摩一平安代の入札も散見された。一理あるが、同工であれば刃沸はより強く、一方地鉄はかす立つものを多く見る。」

とのことでした、毎度ながらああそうなんだとなる、確かに肥前刀とみたが金筋も気になったし、姿もなんとなく寛文新刀体配には見えなかったし、、直ぐ刃だし、、地金も小糠肌とみたのです。確かに豪快な刀でしたね、、、。次回もがんばろうけど、、ところで2月の鑑定会ですがあの大雪の中鑑定会に行った人いたのかなー??。

tadatuna01

 

清麿・・・歌舞伎の役者や芸人ではありません、大変優れた幕末の刀工です。道場の新年会で清麿の生き方が嫌いだから清麿の刀も嫌いだと言う御仁がいた、酒好き・ばくち好き・女好きではサムライには嫌われて当然といえようが、坂本龍馬だってどうなの・・とも思うが、清麿はピカソとも言える存在です。さてその清麿の刀を一同に展示して、、解説までしてくれるイベントが若者の聖地?南青山の根津美術館で開催されます、2月26日からです。あわせていろんなイベントも行われますので、刀を振るのもいいですが是非とも行ってみていかがでしょうか?、ちなみに私は、、有名な研ぎ師の藤波先生のスライドレクチャーを行く予定でいます。「清麿」展 スライドレクチャー・・・日時2014年3月21日(金)、3月28日(金) 午後1時30分より約40分間 場所根津美術館 講堂 定員130名講師藤代 興里氏(刀剣研師)参加方法事前申込は不要です。各回とも開始15分前より会場入口で受け付けます。定員になりしだい受付終了となります。※聴講は無料ですが、入館料を別途お支払ください。

「清麿」展 特別企画「はじめての刀剣鑑賞―マナーを学んで刀を持ってみよう―」
「清麿」展 講演会2「山浦清麿の萩来訪について―滞在中の作刀と人物交流―」
「清麿」展 講演会1「『なぜ四谷正宗か」

 

 

娘が、母親にメールをした。あのホウキで掃くようなオリンピックなんだっけ、あれくらいなら私にだってできる。ホウキ?ああ、カーリングのようです。簡単だそうで、それは良かった。さて、ロシア戦はもう熱中した、、理由は簡単、、もう美人だらけ・・・ではなく白熱した接戦であった、体力勝負のオリンピックにあって超繊細なスポーツ、、アングロサクソンもやるねーー!。日本チームも苦戦だけどカンバレ!、まるでビリヤードを見ているようで大変おもしろいゲームだ!。

GL倒壊で潰れる。

20140215Setugai (16)朝方、、マンションの理事長がやってきて、、大変とのこと。出て見てみたら、、愛馬GLを保管している駐輪場の屋根が倒壊、、倒れた支柱が右のハンドルに乗っかって止まっている、、あああハンドルが!、、後方はトランクに横の梁が乗っかっているではないか、、ともかくマンションの皆さんに手伝ってもらってバイク数台の救出作業に着手、、重く、べっとりした雪を、、雨の降る中カッパを着て撤去作業、、みんなで持ち上げて、、脚立でとりあえず補強。マンションの火災保険でバイク修理できるかなー!!!、理事長さん聞いてみるとのことだが、、。とりあえず川越のレットバロンに入庫の予約しておいたが、、職人さんに来てもらって屋根を撤去してもらわないとバイクを救出できないし修理に持っていけないよ!!!。ショック、刀を破損してしまったような気分です。

20140215Setugai (10)20140215Setugai (4)

20140215Setugai (9)

試斬台を修理

居合いとちがって試斬は設備に手間がかるのです。居合いは稽古着と刀があれば稽古・大会も(多少は備品がいるが)、、できますが、試斬となると設備が大変なのです。1)一番は刀らしい刀が必要になります、刀の格好をした鉄だけでは用をなさないのです。2)斬る対象の古畳をいただいてきてストックして、時間を見て巻いて、試斬の前日にあらかじめ用意しておいた桶(水槽)に漬ける。3)箱などの入れて車載する、試斬台、備品(ゴミ袋45リッター、剥離テープ、その他)、防護シート、清掃道具。巻き藁30本位。だいたいこれで私のプレサージュの後方は満タンとなってしまします。2人乗車が精一杯の状態です。試斬はとても設備がかかって大変、、この辺が、居合道で試斬を取り入れない大きな要因となっているのでしょう。とくに大会は数百人が集まりますのでとても試斬を導入するのは大変と思います。でも導入してこそレベルがアップする筈で、一段と難易度が上がっておもしろくなること保証します。修理に使用した部材と台の写真添付しておきます。

Sizandai buzai

 

公益財団法人日本美術刀剣保存協会で職種◇日本の伝統工芸を支える!事務スタッフ!を募集しています。募集する方の要件は、、。仕事の内容当法人を支える事務・総務業務。【具体的には】■刀剣の審査業務に関わる諸業務■建物管理■電話対応・接客業務■研修会やコンクールなどのディレクション業務■その他雑務.対象となる方大卒以上※未経験歓迎【具体的には■日本の文化振興に貢献したい方■コミュニケーション能力のある方■文書作成に自信のある方■PCスキルに自信のある方■日常会話程度の英語力のある方■仕事がきれいな方■防火管理者資格尚可月給17万円~23万円※能力などを考慮の上、当法人規定により優遇いたします。【年収例】557万円/月給27万円+諸手当/18年目。・・・・とのこと福利厚生は普通の会社と変わらない内容です。まあ、最大のポイントとは、英語で我が国の歴史・伝統・文化と刀の解説が英語でできることでしょう。沢山の外国の方が博物館に見えているのに全く、解説がなされていないからです。ああ、日本人でも判っていない方も多いので雄弁な日本語、、話法も必要となりましょう。若い武道家の方、チャレンジしてみてください。ちなみに私は英語が全く駄目なので要件を満たしていないのでチャレンジできないのが残念ですが、、、。

隠蔽捜査下手な脚本

朝日テレビ放送の隠蔽捜査をいつも楽しく見ている、道場の方が警察っていつもあんなに隠蔽をしているのか?と言っておなれた。まあ、ドラマだから、、そしてかの有名な、我が国の国会の審議でもととどき登場してくる特色のある報道社ですから間引きして見ないといけないと思います。でも、おもしろいが、雑な部分もありまああそんなものなのだろう。特定秘密法案に大反対の朝日だからその線からできているのことを念頭にいれなくたはならないと思う。さて雑な脚本ですが、ベレッタの13弾倉の拳銃でも4発撃って弾切れになったらスライドする部分がロックしてとまる筈だが、、映像ではそうなっていなかったように思う、、私の見間違い?。またスックのママが3発威嚇射撃して、SAT   の突入時に仲間を、混乱に乗じて射殺したとの設定だが、、もう少しましなストーリーを考えてほしいと思う、まるで素人の脚本だ。さておもしろいドラマだが、、今後朝日らしい脚本と素人脚本が楽しみだ、NHKの黒田官兵衛よりおもしろいかも、、。

刀を床に置く者

私は、大会等で我が愛刀を無造作に床に置いている者が許せない、かと言って苦言を申すわけではありませんが、昨日今日居合いを始めた方(模造刀も・・)ならともかく何年も居合いをやっていてそのようでは情けないの一言です。真剣を床に置いているから仕方なく跨ぐことになるのです。ちなみに大会では私は組みたて式の刀掛けもって行ってかけています。普段の稽古でもバックにいれておりますが常に帯刀するので組み立てていないです。新渡戸稲造はその著書「武士道」で以下のことを語っています。「新渡戸稲造は、象徴としての日本刀をかたり、刀は武士の魂とする、また刀は伊達に差さぬもの、忠義と名誉の象徴であると語る。刀に対する侮辱は持ち主に対する侮辱と同じと語る。刀は礼拝の対象であり床に置ける刀を不注意に跨ぐ者は災いなるとも語る。武士道は刀の無分別なる使用はならないと言い、昼夜を問わず不断の伴侶として持ち主を守ると述べる」。再度いいますが日本刀を床にポロっと置くなんて信じられない仕草です。追記)2014/05/02この文書が不適切との意見があるようですが、理解できません。

埼玉県立戸田高等学校、6期、昭和47年卒の同期会の日程がきまりました、幹事から通知がありましたので掲載いたします。

開催日時 平成26年 5月 3日(土曜日)午後 3 時 ~ 午後 9 時 (6時間) 開催場所 戸田市文化会館 4階 「羽衣の間」埼玉県 戸田市上戸田4丁目8番1号 TEL 048 ( 445 ) 1311  FAX 048 ( 445 ) 1310 JR 埼京線・戸田駅東口より徒歩10分 戸田市役所の隣(茶色の建物) 参加確認 同封はがき にて返信して下さい。残念ながら不参加の場合でもメッセージを頂きたいので必ず返信して下さい。準備の都合上  4月1日まで 参加会費 ¥ 7,000.- 会場費・飲食費・諸経費(案内等の郵送費)etc 当日、受付にて集金させて頂きます。 集合写真 全体の集合写真撮影予定  開会直前!参加予定    各クラス担任及び担当教科の先生を誘っています。各クラスの準備委員より案内が送られています。 身近の同期生で案内が漏れていた場合は、 事務局まで連絡下さい。 第6期会 事務局 3-5  細田 忠良 TEL  048 – 442 – 7025    株式会社 細田建設 内 貴方の参加を全員がお待ちしています。何処から見ても参加者 皆同じ還暦です・・ぜったい来て下さい。同期会案内

 

 

 

こんな豪雪20年ぶり、、たしか在職中に遭遇した記憶がある、勤務会社はいかなる困難があろうとも出勤が義務ずけられているので(東北地震の時も・・・)必死に車にチェーンを巻いて走った記憶がある。まだ、貧乏で安物のカローラだたので車体が軽くて苦労した記憶がよみがえった。いまは、リタイヤで、のんびり組なのでこのようなときは家でじっとしているのが一番、、月に一度の鑑定会は中止、と日曜日の日本武道館の古武道大会、電車は動かないか、間引き運転だろう、行くかは朝になってから決めようと思う。夕方には、やや小降りになったのでマンションの駐車場の雪かきを行った、日陰なので凍結すると大変なので皆さんと行いました。愛車の上に大量の雪が乗っていたので竹箒で落としましたが、すげー!!!。いつも思うのだが、、いかなる時も出勤せよ!に会社からの指示でなっているが、、政府は家にいるなら外出しないように言うが、、会社は来いという、、この前の震災のときも来なかった奴がいたが、、あのヤローといわれ、、どこかにとばされてしまった。私は、当然サムライであるので行くが(いざ鎌倉)、、通勤は動いているところから行くことのなるだろう、当然普段の通勤路ではないのです、、2次災害で死亡した(怪我した)場合、、当然労災になるんだろうね、、と思っている??。もう関係ないが、今も残っている元同僚諸君ご苦労さん。

yukiniumoreru

日本刀に遊ぶ、、ことを目的に居合いを楽しんでいます。ですから使う日本刀はあくまで古式にのっとった刀ではなくてならないのです。ですから体配は過去の日本刀の姿でなくてはなりません、一番好きなのは刀が主たる武器となった幕末です(幕末刀体配)、、次がなんといっても末古刀体配です。演武を綺麗に見せるためにやたらと重ねを薄くして刀としての機能をまったく持たない刀で演武をしている方を、、残念に思う。もちろん、そんなことは言えた義理ではないのですが、、そんなインチキして綺麗な、、すごい演武して楽しいのでしょうか?。どうもよく判らないのですが、、まあ、人それぞれ、、色々ですので仕方ないと言った結論にしております。流派では長さを2尺3寸と決めている流派があります、これを基準にすると軽くしても・・・なかなか良い刀ができます。この場合末古刀体配(近い)に必然的になりましょう!、抜刀にも居合いにも両方使える刀になります。

何方だったか忘れたが、玉鋼を使って造られたのが日本刀と言うのは嘘です!と言う方がおられました、、まあそうなんだろうが。ここで言う玉鋼と言うのは日刀保が旗を振って造っていて、この玉鋼を全国の刀匠に買ってもらっているのです。従ってこの玉鋼を使って日本刀を造っていると言うのが実態と認識しています。コーヒー専門店でどんなコーヒーを選んで飲むかになりますが、私は断然そこのコーヒー店のオリジナルブレンドを飲みます、コーヒーに関しては素人と言うのもありますが、どうでしょう。刀も玉鋼を使って古鉄も使ってブレンドして造るのが日本刀、、斬る日本刀を造るならそれにそったブレンドをして作り込みますし、居合いだけで斬らないなら見た目を中心にブレンドして造ることになりましょう。そこで康継が洋鉄をつかって造ったのは有名なことですが表題の電解鉄を使って日本刀を造った場合、これを日本刀と言うかですが、、どうでしょう???。康継はいったん造りましたが刀としての機能を持たないとの結論に?いたり早々に製造をやめたとのことです。電解鉄については刀剣勝のHPに乗っていますが、またHPではこの電解鉄を使った古刀偽物があると解説していますが、、まあ、いろいろ混ぜ金してお金儲けするのですね。古刀らしい地金の働きを目的に造る日本刀に電解鉄を混ぜる、、と、あとは綺麗な日本刀ができる。いいですね!!!。

本日我が、戸田高等学校同期会(同窓会)第6期昭和47年卒の準備会が開催されます、私も当初参加の予定ですしたが家族の誕生会の予定、、それがあり、、その他に妻の体調不良(ノロ?)もあり出席は完全中止!!トホ。明日は雪との予報、、鑑定会への参加も中止、、。日曜日は古武道大会、、日本武道館にては何とか参加したいがなんかどうなることやら、、。今日は天気が良かったので刀匠のところに行って剣先が欠けた刀をチョイと直してもらいました、、。ざっと5分で完了、、ありがたや・・・。さて同期会の準備会の次は3月7日とのこと、、出席したい。本番は5月3日(土)憲法記念日です、場所は戸田文化会館午後からです。はがきの発送、集計等実行委員の方々は大変かと思います、、感謝!。