Archive for 7月, 2015


チャリ走の夕暮れ

熊谷では37度とかのまことにありがたく無い天気が続きます。そんな日中は家でごろ寝、夕刻は気温が低下傾向にあり河川敷の自転車専用道である入間川自転車道は快適な?自転車走行ができます。あの日中の焼けるようなあつさから開放されゆく夕暮れ時は結構爽やかに自転車で走行ができます。今日はそんな中でGLと同じレッド色クロスバイクにて1時間程と普段の半分以下の時間を走行しました、、、もちろん夕涼み走行でGLに乗ろうかと考えましたがへたったバッテリーを充電して比重などを測って様子見です、交換となると25000円はかかってしまうのでなかなか容易ではないです。河川の自転車道はさわやかな風がふきまして結構はまりそう!。

2015/ 7/31 17:43

2015/ 7/31 17:43

広告

いま、手書きの同然表をデジタル化してより見やすくすべく修正中で、そんな環境で過去の刀工を広く見直しています。そんななかで出藍の誉れ!の刀工では、良く刀剣界で言われる刀工で、幕末の刀工である水心子正秀で師を超えた刀工として大慶直胤があげられる、当然お値段も張るし、鑑定会で見てもやはり作域が上で有る。この正秀は直胤だけでなく沢山の師を超える刀工を生み出し当時の刀剣界のリーダーでもあり彼の功績は現代でも評価が高い、まさに師匠冥利につきるものと思います。これ以外にも現代では師を超えると見える刀工は多々おられるように思います。さてこれ以外の師弟関係でもそういうことはあるのでしょうか?。武道で言えば古来サムライにとって刀は大切な盟友でしたが弟子が師を超える刀を佩刀できないような環境を道場内で造っているようなことが無きよう願うばかりです。道場主も自信をもって誰にでも見せることができるお刀を佩刀、所持していただきたい。

2015/厚木基地騒音訴訟判決に思う。要旨・・周辺住民の多くが受けている睡眠妨害の程度は相当深刻」などと指摘し、やむを得ない場合を除く午後10時から午前6時までの自衛隊機の飛行差し止めを命じた。米軍機については「国の支配が及ばない」などとして退けた。・・いつも思うのだが、この手の訴訟で飛行場が設置される前から居住している方は訴訟の権利があると思うが、航空機が上を飛行するのが判っていて転居した場合は被害を申し立てる権利はないといつも思っている。またうるさいなら国に家を買い取ってもらい転居を選択するべきと思うがどうだろう。言うまでもないが自衛隊は我が国の独立を維持し国の繁栄をも約束する組織である、公共性の高い業務を行っている、消防署近隣の住民が消防車・救急車のサイレンがうるさいと言っているのと同じことと感じている。住民エゴとならぬよう・・なお騒音賠償として支払うお金は税金であるからお金をうけとる方々はいろんな意見を紳士に聞く義務があると思う。

中国の尖閣侵攻間近?。最近総理が海洋における国際法準拠を盛んに発言している、一部のマスコミの論拠、たとえばFMラジオのDJなども何故そんなに急ぐのかと発言したりしている。わたしにしてみればまた、問題点を先延ばしにするのかといいたい。反対運動している民主党・共産党・議事堂前につめている日本人らしき人達の抗議運動、いったい何を目指しているのかともかくよくわからん。まあ、この暑さの中野外でともかくなんでも反対、戦争法案反対(中国に言ったらいい・やめて!と、、)、と議事堂前に詰めて居る努力はみとめる。私なんか熱くて大好きなバイクにのるのをためらっている次第でなさけない!去年だか乗っていて熱中症になりかかってしまったので要注意だ、、8月末の防災訓練には走行しなくてはならないのですこし走って訓練?しておかなくてならないのだが、、老体にむち打って、なにせ兵隊がいないのでしたがないが。***さて表題の中国に尖閣侵攻だがほんきでやるつもりだろうか?総理の70年談話にそうとう圧力をたかめていて同調する民主党・共産党・朝日新聞・東京新聞・ついでに埼玉新聞などが活動をたかめている。談話が中国の期待に沿わない場合侵攻するのだろうか?戦争(紛争)となれば株価は暴落し大変なことになるだろう。武力衝突にいたたったときくだんのかれらは、平和といってデモを行うものと思う。彼らの言うとおりにすれば領土を海洋を失い(尖閣放棄で)国益を損ねることになる。

電気柵死亡事故に思う!。さて安全保障法案審議における怠慢、野党が酷い!いったいこの国の領土保全をいったいどう考えているのかまったく不明である、原因はバカ民主党である。さてこのバカ民主党は鉄砲なんていらないと決めつて政権の座にあったときに銃の所持における規制を強化した、けっか銃砲を放棄する人の減少に拍車をかけるようになった。そしてその後どうなったか大型の鹿・イノシシが激増して全国の森林を破壊して、農作物を荒らし、限界集落の増加に拍車をかける一員をなしている。そこで対策として電気柵が登場しているのである、まあ使い方が良くなかったのもあるが根本の対策をしなくてはならない。ともかく銃の所持に多大な暇が必要だ、、せめて一本化してほしい。狩猟免許講習会・銃の射撃講習・学科的な講習会があり、申し込みにそれぞれ3日必要となり各講習が1日潰れ、、計6日となり。年一回の警察にての点検もあり。。3年に一回の更新に警察が宅訪してきてロッカー等の点検もあり、点検にくるほうも大変だろうがこられるほうも大変である。これまで通りハンターを目の敵にするなら勝手にやればいいが、、野生獣の駆除は今後は警察か自衛隊か民主党がやればいいだろう。まあ、ほっておけば今後田舎をもんびり散策できなくなるね、、ちなみに埼玉県の都幾川あたりでは夜間の散歩は危険となっている。車は玄関の目の前に駐車しなくてはならない?、夜間の外出禁止し、、まるで戒厳令が発令されているようだ。

一連の安全保障法案の審議をテレビでみていて、ともかく反対ありきの野党の質問攻勢に飽き飽きしていた。この法案を廃案とさけぶ野党議員さん、、廃案で喜ぶのは中国でもあります、そんな審議に国費をついやしている民主党は税金ドロボーの集団だ。やはりシーレーンの防衛が必須であろう、機雷除去よりもっと怖いのは国籍不明の潜水艦に我が国の商船が撃沈されることだ、沿岸国に協力をもとめ港湾の利用と空軍基地の使用と不明の潜水艦の除去など正に集団的自衛権の行使だ。

急激な盛夏の時に代々木刀剣博物館の鑑定会に行ってきました。こんかいの最大の収穫は目を見張る”古一文字”の太刀を鑑賞刀の一番右で拝見させていただいたことです。正に国宝級の刀でした、特に焼刃刃中の働きはさすが見事で早々手にとって見れるものではありません。鑑定刀の1号刀のヒントにもなる刀です。さて鑑賞刀の6口で見所は刃肉よくつく・・刃肉枯れるを比較対照して見るでありました。比較で、平肉よくつくVS平肉枯れるで先の古一文字と長幸の刀で、たしかに平肉の具合は比較すると良くわかるものです。その他ではよくつく安綱と正清、、枯れるで兼元と興正と水心子正秀でした。なかなか必見の刀でした。本題の鑑定刀は、、1号太刀、、重美指定の古備前お国綱、、、2号刀は刀、らしく見えないところの!のたれ刃の助広、、さすがすばらしい地金!。3号刀、、、大太刀摺り揚げ、典型的な南北朝体配の、、見えない!長義でした。1矢で当たらないよね、、これは。3矢で仕方なく長義で当たり10点でした。4号刀、、まったく見えないゆたりとしたところの!のたれ刃、、薩摩刀、、伯耆守正幸とのこと(あたりませせん)。5号刀、短刀、典型的なけんぼう房の美濃は兼房でした。最後に、、鑑定会にNHKでも特集された刀剣女子が最近見えらていますが、この世界は敷居が高いのでこんご勉強を進められるのなら、何方かについて勉強してください、ただし、刀を販売しているいわゆる刀剣店(話しが上手)はあまり進められません。刀剣コレクターなどの愛好家を薦めます(話しは下手)。武道家にとって刃肉の付き具合が見れないといけません、理由は刀の基本仕様で扱いが変わってくるからです、刀を見れない武道家が多い現状ですが各道場でこれくらいは習得させてください。

開放倉庫香取店での拉致誘拐未遂事件が解決し女児は無事保護されたとの報道かあった。ほんとうに良かったと思う、この事件での最大の問題は何か?・・・それは問題の多い「客用トイレの防犯対策」だ、かつて店舗設計を専門に行ってきた経験からだが古い店舗はこの問題がある「トイレが店舗外向きに設置」されていることが多い・・・これは古きよき時代の名残で、、まだ治安が良かった時代のものだ。いまの時代にあって野外向きのトイレは遅滞なく改修してもらいたい、もちろん店舗売場面積がへることになるが経営者としてご来店されるお客様の安全第一に考えて是非とも改修工事費用(売場レイアウト変更工事費用含む)1000万位は投資してほしい、もちろんリターンは見込めないのあるが経営者としての責任であろう。防犯カメラ位は即刻取り付けてほしい、全国の店舗共通である。消費者の責任はこのような怖い店舗には女性は行かないことにしなくてはならない!そうでないと改善はされないだろう、それが世の中のルールだからである。最後に悲鳴を聞いて何もしない従業員、、なんて情けない対応だろう、猛省していただきたい。

2015年夏の防災訓練が本格化してきた、8月23日の入間市訓練の概要が会議参加で判明、本年は避難誘導が孤立施設に衛生携帯電話をバイクの機動性をもって届ける任務に変更になった。あと一つは市内6カ所の2班にわかれて巡回して情報の収集を行う物です。埼玉RBではこの訓練に体験参加していたでけるライダーを募集しております。

27nen-Dentatu-down 27nen-Tozetu-dw 0522Rinji-Bosyu-down

 

昨日から違法残業で靴を販売するABCマートが摘発されたとのこと、これは氷山の一角であらゆるところで行われている。しかし、残業として法令にのとった賃金が支払われているならこれはとても言い企業だ、、たぶん残業代を支払っていなかったので告発され摘発にいたったのだと思う(ABCマート)。ちなみに私の前職のスーパーマルエツでもサービス残業が問題になり(告発された)過去数年分の残業代として数百万を支払うことが何度かあった。もちろん現在はとっくに解消されていて法令にのとった残業代がきちんと支払われていると思います。しかしもっとも問題にしなくてはならないのが「名ばかり管理職」の問題だ、あなたは管理職ですと人事発令して手当3万円位しはらってあとは一日15時間労働を黙認する、、15時間ならなんとか生きることが可能だが17時間となると(通勤時間含む)話しは別だ、実際私も過去15時間から17時間~の労働をしてきたからだ。この名ばかり管理職だがもちろん名ばかりなので周りからは主任程度かそれ以下くらいにしか思われていなく、、いわゆるこき使われる、職権が軽いなどがあり大変厳しいものである。やはり管理職というなら、社員の人事考課、経費予算、職印などがあってしかるべきだが名ばかりだから当然ないのである。法律で管理職とは何かをはっきりさせてハードルを高くしないと残業代支払をしなくて良い社員のブラックボックスとなろう。以前の会社では、「感謝と奉仕の心を持っていつも明るく爽やかに、、サービス残業」が鏡となる社員像であった。これが企業における歴史と伝統と文化になっていたが、いまでは当然卒業しているものと堅く信じています。

いやらがせして依願退職に持ち込む、なんと陰湿なんだ、きっちり退職してもらいたいと申し出てそれなりのコストを払うべきなのに、大和証券は報道で大きな損失を受けたのかもしれない。まあ、大会社だからこのくらい平気なのかもしれないのですね、、前いた会社ではこんなに酷いことはなかったです。結構あるのだろうか?、報道は以下の通り、、、****仕事場として案内されたのは、長机にパイプ椅子(いす)が並ぶ「追い出し部屋」だった。大和証券(東京)からグループ会社の日の出証券(大阪)に出向・転籍した男性社員(42)が、勤務先で度重なる嫌がらせを受けたとして両社に損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は4月、両社に慰謝料150万円の支払いを命じた。男性は歓送迎会や部内の会議にも呼ばれず、1日100件の飛び込み営業のノルマを課されたほか、獲得した新規顧客との取引すら妨害されたという。地裁は判決で、男性を退職に追い込む動機があったとして、両社が協力して嫌がらせをしたと認定した。大手証券グループの陰湿な嫌がらせの実態とは-。■部内連絡網に名前なし 閑散とした100平方メートルの空間に、ロの字型に長机が配置され、そこにパイプ椅子が並んでいた。机の上にあるのはパソコン1台と電話が数台。人けのない殺風景な部屋を見渡し、男性は直観した。 「ここは『追い出し部屋』に違いない」男性は平成10年に大和証券に入社し、24年10月1日付で営業本部付課長代理として日の出証券に出向。1カ月あまりの研修を受け、11月12日付で大阪本店営業部に配属された。ところが、営業部の部屋に席は用意されず、同じフロアにある「第2営業部」の部屋に案内された。すでに第2営業部は廃止されており、空室になっていた。追い出し部屋とは、企業がリストラ対象社員を自己都合退職に追い込むために用意する部屋を指す。社員を「隔離」することで他の社員とのコミュニケーションを遮断し、まともな仕事を与えないのが特徴だ。社員を実質的な“失業状態”にし、精神的に追い詰めて退職を促す手法として社会問題化した。****。