Archive for 9月, 2015


秋の名月

住まいの公園から中秋の名月9月27日の次の日、、満月とのことでしたのでじっくり鑑賞させていただきました。今日は仕事帰りのバイク走行は気温も良く快適な走行でした、、ようやくツーリングに良き季節となってきました。そんな月夜の写真を撮影してみましたが三脚がボロでブレてしまいあんまり良く撮れなかったです。IMG_6564

広告

シルバーウィークの真ん中の9月21日(月)朝4時起きて45分ころ出発、国道16号をすすみ7時にバス集合所に指定されている守谷市の製作所の広大な駐車場に到着、、延々とまって約2時間程でバス乗車して市内の臨時のバス停へ、、なんでも酒造会社の駐車場、、大きな井戸ポンプが設置されていて水は冷たく気持ちが良かった。ここからボラセンの高校まで500mの徒歩移動しようやく、、本番に入ることが出来た。イヤー長い!待ち時間でしたがまあ仕方がないですねええ、午前中2件、午後1件をこなした、、内容的には後工程の作業でしたが排水ピットのヘドロだし、、家内の床の消毒、と床下に消石灰を巻く作業、、午後の家では敷地内に流れ着いた流木とゴミを撤去、濡れ畳の移動です。5名で構成してちなみに私が班長になりまとめることとなった。まだまだごく一部の家だけでまだ沢山の家が支援を待っている。

Jyousou2015092105 Jyousou2015092107 Jyousou2015092108 Jyousou2015092109 Jyousou2015092110 Jyousou2015092113 Jyousou2015092102 Jyousou2015092103 Jyousou2015092104

研ぎ実演 白田 修師

2015年9月20日川越は市立博物館、、新作刀展のイベントで日本刀研ぎ師 白田 修師の刀剣研磨の実演を拝見させていただいた、上手の研ぎ師さんの研磨をそうは見ることはできないのでその研ぎは参考になった。また、いろんなたわいもない素人の質問に率直に教えていただき、師の穏和な話しに熱中した。また砥石も多数拝見させていただき是も参考になったし、少し知るを知るで深まった感じでした。

CIMG1328CIMG1330CIMG1329

昨日の国会での醜態”言論の府での暴力による審議妨害”・・・どうやって子供達に説明するのか、子供達のお迎えの車の中で長年学校で補助員を行って来た方と話した。学校でも多数決で決めることは良くあるのであんなことを国会で、議員にやられては説明が出来ないし困るとのことだった。ほんとうになさけないかぎりである、最後は多数決が民主主義の進め方でこれを実力で拒否を!当たり前にしてはもう選挙の意味はなくなる。女性議員が通路の人垣をつくって妨害、これをよけようとすると”セクハラ”となじるなんて品格の欠落だ、、そんなおっかないない女に誰が触るか?余りにもバカバカしい。あの共産党と同一行動ではもはや政権の座は完全になくなったとも言える民主党、かつて共産党がどんなことをやってきたか、疑惑の宝庫でもある、、連合赤軍・学園紛争への関与・かずしれないのだ。そんな共産党の志位がNHKで”あらゆる手段をこうじて阻止する”と明言した、そのとき自民党の髙村正彦自民党副総裁は、あらゆる手段とはどんなことなんでしょうか?なにかを怖いことをやるのだろうかと切り返した。なんか民主党が言うのより共産党が言うと迫力があると感じた。

plt1509180006-p1

雨が続いた好天の土曜日電車に乗って代々木は刀剣博物館での刀剣入札(お金でなく刀を製作したと思われる刀工名を記入した札を入れる)会が実施された。好天なのでツーリングに行くのが本来の姿なのだが刀もみたい。さて1号刀は福岡一文字の摺り揚げ太刀で新刀にも見えるもの。2号刀は無銘、綾杉の無い、脇差しの月山近則(わかんないよー絶対に?)。3号刀は、刀で広直ぐ刃の冬広で難題。4号刀は、太刀で備前刀にも見える綱広。5号刀は、刃文がとがる元重でした。今回は鑑定刀としてはあまり楽しめなかったですが、鑑賞刀として水心子正秀の刀、高弟の大慶直胤の典型的な備前伝の刀は特にすばらしかった。また、その他に展示の清麿は重要刀剣指定の短刀、鎧通しはいつ見ても迫力があった。しかし綾杉でない月山の刀があるんだとは、またしても勉強になった。ああ最後に鑑定会にいつも歴女風の方がお見えになっているが!この鑑定は誰かについて勉強しないと続かないよ、、一声かけてくれればとは思うが、、どうだろう。敷居が高いが、、刀剣鑑定の勉強は、より歴史が見えるようになるし、武道ではより深化できる作法でもあります、刀が判らぬ武道家がほとんどでありますが、いまから勉強すればきっと20年後は効果があらわれるだろうし、歴史の探究もより楽しくなるだろう。

Gasan-Ten-01

***千葉県警松戸署は14日、同県松戸市の住宅街の路上で、人に襲いかかっていた犬に対し、現場に駆け付けた警察官3人が拳銃を計13発発砲し、犬を射殺したと明らかにした。同署は「現時点で、拳銃の使用は適正かつ妥当だったと考えている」としている。同署によると、犬は紀州犬とみられ、体長約120センチ、体高約60センチ。飼い主の男性(71)を含む2人が腕などに軽傷を負った。14日午前2時ごろ、「女性が犬にかまれた」と110番があった。駆け付けた警察官が、犬が飼い主の男性にかみついているのを発見。制止した警察官にも襲いかかってきたため拳銃を13発発砲、犬を射殺した。***危ないねえ、、跳弾が、、。襲いかかる犬なら警棒でたたけるだろうし、逃げるところなら、拳銃ではヒットはまず無理と思う。人間を撃つより動物は俊敏だ、、動きがはやいし、、的は小さいからだ。近づいて目の前で、、1M位で撃つのが一番、、それがハンターという者だ、、必殺1発!外せば、、終わりだ、それが礼儀であり作法であろう。怖かったら、、ライフル(遠射)、ショットガン(近射)を使うべし。

国会審議を見ていると同じような質問、なんとか穴をみつけひっくり返そうとする野党の審議にはムダ以外のなにものでもない(税金がムダ、伸ばせばのばすだけ収入が増える議員)。早々に議決して次にすすめてもらいたい。消費税10%への審議で生鮮食料品に対する低減税率を審議してほしい、これはとても大変な作業であるからだ。さて芸人とか文化人がテレビでプラカードあげて”安倍辞めろ!”とか上げているがやっぱ程度が低いのではと思う。かりにも一国を代表する総理大臣に無礼きわまるPOPである、きちんとした考えがあって政治をすすめているのだから反対するならきちんとした考えを表明してから礼儀有る反対運動をしてもいたい。有名人だから騒げばマスコミがテレビでとりあげるから、やって仕舞えのように見える。宮崎 駿映画監督も同じだ。中国が軍事パレードで核弾頭装備の大陸間弾道弾を披露して威嚇し、すきあれば尖閣・沖縄を占領しようと狙っている今日、、憲法9条が守ってくれるような幻想を抱いて目立つ発言をし世論を操作しようとしている、中国が歓迎すること(廃案)でいいのかを聞きたい。宮崎 駿を筆頭とする芸能人の反日活動を放置してはならない。

平成27年第57回、埼玉県名刀展が鉢形城歴史館にて開催されます。
日程・・平成27年10月10日より11月29日。
前期「添え名のある日本刀・蔵刀答への思い」
後期「埼玉の郷土刀」
実演・・11月3日「下島・石田刀匠の銘切り実演」
実演・・「全国剣道連盟会員による居合・抜刀術実演会」
注)鉢形城は戦国の平城、武田・上杉・豊臣の猛攻にも落城しなかった関東後北条の城で現在も当時の形状が現存している広大な城郭?です。

2015-SitamaMeitou03 2015-SitamaMeitou04

昨日、秩父に遊びに行ったついでに刀友と刀職方を訪問して刀剣談義をしてきました。そのときに話しの中で居合道家がやってくるのだが相変わらず”刀を知らないねえ”とお話になる次第でした。内容を聞いてみると、、まあそうだろうと思う、自分にも経験があるので。なにも偽物を見分ける高度?な鑑定力ではなく!ごく使うにあたっての一般的な作法と知識が欠落しているとのことです。この主な原因は、”指導者がきちんと教えていない”んだねええとのことでした。まああ、そうだろうと思う。でもねええ、刀の知識がなくても昇段はできるのだから、まああ力は入らないよねーー、、と私は思う(言わなかったけど・・)。せっかく刀職者のところに来たのだから、恥をいっぱい味わって技の技量を上げてください。稽古で悪いところを指摘されてむくれていては上達しないのと同じですから、、。今週は代々木の鑑定会です、、さて何が出るやら・・楽しみです。

IMG_0001

平成27年新作名刀展が川越市立博物館にて開催されます。平成27年9月12日~9月27日。併せて現代刀作家の作品を展示します。イベントとして職方の実演がなされますので是非ともご覧いただければと思います。12日(土)ビデオ放映・・・13日(日)柄巻き実演(飯山隆司)・・・・20日(日)研ぎ実演(白田 修)・・・・21日(祝日)刀身彫り(橋本太郎)・・・・22日(祝日)組紐実演(道明)。川越市立博物館

うっかり災害ボランティア活動の忙しさから開封をわすれていました。さて8月号の誌上鑑定刀は誰の作でしょう。刀を見る力は古来武の作法として大切なものでしたから今月号の刀が誰の作かは、ぱっと見ただけで大体わからなくてはなりません。刀剣を見るルートはまず姿から時代を見分けることです、刀はその時代の要請にもとついて刀工が刀を武士の求めに応じて制作するからです。刀の姿は刀法に関係してくるものです、ここでは詳しく述べませんが、、。さて時代は???。次に刃文です、備前伝・相伝備前・特伝?等、、どの伝法も巧みに焼くのが上手の刀工ですから注意が必要ですがでも手癖を見抜くのが鑑定の要素であり、偽物判定の要素でもあるからです。次に地金ですね、、。さてさて、今日でも一流のアスリートが道具に、、良い道具にこだわるのも、、サムライが良い刀にこだわるのも同じと考えています。この刀で自分を守れるか?、、そして武士道の観点から刀はなによりも”美しくなけばならない”のでした、これを”もののふの美意識”といいます。そんな鑑定の問題と、、まあ、近いかなと思われる現代刀の写真を添付しておきます。上が本年作の我が愛刀ですのでよろしく!。

刀美201508-01 Tuka&w

報道によると・・【ブリュッセル=森本学】東京五輪エンブレムの使用差し止めを求めていたベルギーのグラフィックデザイナー、オリビエ・ドビ氏は1日、日本経済新聞の電話取材に対し、エンブレム白紙撤回の決定について、「私の要求通り使用を撤回するのは喜ばしいことだ」と歓迎した。使用差し止め訴訟については「当面は状況を見極めたい」と述べるにとどめた。・・・。裁判で一儲けしようと考えたのかどうか不明だが、たった一人のベルギー人が日本国の国家的事業に損害を与えたのは事実だ。万が一裁判で盗作と判決が出てしまうことを想定せざるをえず、お金で示談となることをもくろんだとしたら確信犯だろう。欧米的には負けても対した被害はなく掛けてみる価値はありと判断するのは当然のことと思う。

宮崎 駿氏が安倍総理を”愚劣”と罵倒!。反安全保障法案運動での安倍総理に対する発言である、そのほかでは、専修大学の広瀬清吾氏は、やはり安倍総理を”バカか嘘つきか”と言った。法政大学教授の山口二郎氏も”おまえは人間じゃない”と抗議集会で発言した(あと有名な映画俳優もいたね)。ともに大衆の面前で沢山の人に向かって発言したことです。社会的な貢献度の軽い学生がこのような発言をするならまだわかるが社会的な認知度の高い人が発言するなら、だだの批判だけではなく、まず我が国のあなたが考える安全保障を論じるべきだろう。いったい中国が我が国の領土を、我が国(中国)の領土といって尖閣から沖縄を取りに来ていることをどう考えていて、これを具体的に戦術論を含めてどうやって防御するつもりなのか。それとも放棄するつもりなのか、中国に沖縄を献上してしまえば戦争にはとりあえずはならないだろう。かの映画で”天皇陛下万歳”と演技した俳優もどうやって、強大な中国軍から我が国の領土・領空・領海を守る気なのか、一国の総理大臣を批判する前にしかりと論じ、それにたいする質疑に応じなくてはならない、、言い放しでは良くないと思う次第であります。最近は対馬を我が国の領土と言った韓国(沢山の韓国の旅行者が訪問していてまるで日本でないよう?)の政治家がいるそうな、、もう徹底的に隣国になめられているこの事態を憂慮する次第です。