Archive for 1月, 2016


小売業のサービス残業はあたりまえの慣習となって久しいと思う中、、大手が告発された。NHKニュース、、全国に展開するディスカウントストア「ドン・キホーテ」が、従業員に違法な残業をさせていたとして、労働基準法違反の疑いで28日、書類送検されました。書類送検されたのは、東京・目黒区に本社がある「ドン・キホーテ」と、東京など首都圏の店舗を管轄する支社長や店長ら8人です。東京労働局によりますと「ドン・キホーテ」は、おととしから去年にかけて東京都内の5つの店舗の6人の従業員に対し、労使協定で定めた上限を超える違法な残業をさせていたとして労働基準法違反の疑いが持たれています。違法な残業の時間は最も多い従業員で3か月間に295時間に上ったということです。ドン・キホーテは、別の複数の店舗でも、過去に労働局から是正勧告を受けていましたが、その後も改善が見られなかったということで、東京労働局は、労働基準法違反の疑いで会社と支社長ら8人を28日、東京地方検察庁に書類送検しました。親会社の「ドンキホーテホールディングス」は、その後、残業時間の削減を進め、すべての店舗で違法な残業は解消されたとしたうえで、「関係者に対し、深くおわびします。こうした事態が2度と起きないよう万全な再発防止策の運用を徹底していきます」とコメントしています。***私も長くスーパーに勤務していた経験から店舗におかるサービス残業の問題は労働生産性が極端に低い現状があげられる。たとえばクレームが店責が明確でないにも関わらず多大は報告書を本部(本社)が要求したり。りっぱな企画書を店舗に要求したりと殆どが本部の責任で発生しているのである。本部は店の効率化をあげるが実際はそうはなっていない。たとえば・・・閉店後の1時間後店舗の昭明をすべて切り、、開店2時間前から点灯とすればなくなると思う。どうだいドンキさん本気ならやってみなされ。24時間営業は止めて、、10時開店、、19時閉店もしくは、、12時間操業を限度とするかである。24時間営業しているから歯止めが無くなるのである、スーパーも同じです。それから残業代に制限をもうけるからサービス残業が出るのです、残業代の制限は法令で禁止し、就業規則でサービス残業を指示した場合、もしくは放置の禁止を規定するように行政指導すればいいのである、官僚も政治家も本気を出してほしい。

広告

甘利大臣の不正疑惑を告発した週刊誌のやり方はまさに警察が行うおとり捜査であると考える。この不見識なやりかたにどっぷり浸かって国会審議を止めている野党、特に民主党は政権の座にあって国政をあづかっていた経験があるにもかかわらず国会審議を低級のマスコミの告発にそっくりのって貴重な税金を浪費している、審議を拒否しているからだ、審議もして追求もしてこそ民主党と思うがこの政党、、いつまでたってもガキである。そもそもこんなおとり捜査にあたる行為をもって!国会審議の対応をして!、今後!警察のおとり捜査に関する法案が提出されたらいったいどう対応するのだろうか?。大きな矛盾か爆弾をしょった国会審議と思う、どうだろう。

新聞報道によると、「米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が24日投開票され、普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画を推進する政府・与党が推す現職の佐喜真淳(さきまあつし)氏(51)が、移設に反対する沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が全面支援した新人の元県幹部、志村恵一郎氏(63)を大差で破って再選を果たした。」、、翁長知事は県民の意志と言って政府との対決姿勢をパワーアップして来た、、裁判に訴えても勝ち目は無いのがハッキリしていてなのにどうして裁判に訴えるのか、、最終目標は決裂、、住民投票で基地反対で過半をとって、、政府との交渉をさらにパワーアップして交渉、、だめ押しを重ねて最後に切り札の独立・・基地全面撤去を訴えて住民投票だろう。ここまで来ると中国は全面的に支援にまわり資金提供を全面的に増額して関与してくるだろと考えている。これが沖縄独立運動への道だ、、。しかし、その危険性に気づいている賢明な沖縄県民がまだいることがわかってきた。今日の朝日の報道ステーションでも古館がなんか分けのわからん事を言って、沖縄でのインタビューでは女性が基地はなくなるものと言うことを言っていた、なんか沖縄県民は基地撤去が総意のような印象を得たのだ。反日が沖縄の総意となる日がくるのだろうか?、いま始まったばかりである。

報道では「甘利明経済再生担当相は22日の記者会見で、週刊文春が報道した自身や秘書の口利き疑惑について「私は法に反するようなことはしていない」と述べ、違法性はないと強調した。その一方で「私の記憶と違う部分がある」と繰り返し、具体的な事実関係については明言を避け続けている。食い違いや事実誤認を懸念し、調査終了までは事実関係に言及しない方針とみられる。28日までに行うとしている説明で、疑惑を払拭(ふっしょく)できるかが焦点となる。【毎日、野原大輔、渡辺諒】」、、、、がいま国会の重大事項になっていて民主党は議場を退席してしまった、これは明らかに税金の無駄使いです。いま民主党は追求として週刊誌の報道による内容にそって国会で審議(追求)をすすめているが、低級のマスコミの報道で国会審議をして野党第二党の品格は落ちないのだろうか?また、週刊誌に出たばかりで弁明にようする時間を考慮してこそ公の政党としての品格を証明するものであろうと考えます。民主党の品格が証明出来ていないですね!。

日本刀あげるよ!

最近またしても小耳に聞こえたので記載します。登録証無いけど日本刀あげるよ!うん貰うよ!で頂いた刀がありますけどどうしたら良いかと昔聞かれたことがあります。もちろん登録のない刀の所持は銃刀法違反で逮捕、、現行犯なら20日間逮捕令状なして拘留です。登録がなされている刀なら何方でも所持・正当な運搬ができます。その時の回答は自宅保管で外部に持ち出さないなら逮捕はないでしょうと伝えておきました。間違いのない所作としては登録のない刀はもらってはいけません、日本刀で高価な物はありますが評価には鑑定眼が必要です登録のない刀鑑定なんてリスクがあります誰が鑑定するんですか?、すけべ根性起こして貰ってはいけません。逮捕、会社懲戒解雇覚悟なら自己責任でいいでしょうがほんとうに良いか考えてください。で小耳の話ですがある武道家が刀くれるといわれ頂き、、警察に発見届けにて受理された後、県教育委員会にて審査の上登録証の発行を計画したとのことでした。実行したか不明ですがこのような行為は人として武道家として由々しき問題です。教育委員会では日本刀か審査をして日本刀であれば登録が取れると思いますが、戦前の軍刀であれば当然日本刀ではないので登録はとれません。昭和から平成の始めまでは軍刀でも登録は取れてしまうことはありましたが現在にいたってはありません。いい加減に登録を出してしまえば、見る人間がみれば軍刀かわってしまうのでいったい誰がこんな刀を日本刀として登録したんだと言うことになり恥をかくことになります。今のネット時代ではたちまち拡散してしまうやもしれません。あとついでに、登録のない刀は警察的見方では盗難された刀を疑いますのでこれも念頭に置いてください。再度繰り返しますが、、スケベ根性で刀はもらってはいけません。

 

2016日本古武道大会

第39回日本古武道大会の案内状が来ました、日程は2月7日(日)10時30分から九段は日本武道館です。またしても沢山の武道演武が見れますので楽しみです。去年の写真です。

2016Kobudou_0002 2016Kobudou_0001

2015Kobudou147 2015Kobudou10 2015Kobudou36 2015Kobudou58 2015Kobudou102 2015Kobudou136

鑑定団-正宗

きょうの開運なんでも鑑定団の最後に出てきた正宗と鞘書きのある刀について映像で中心(なかご・刀の元部分)を見たとき瞬殺でアウトでしたがまあ、念の為との思い出でみていました(土曜日の代々木鑑定会で言われたばかりだった・・)が、、美濃物との鑑定でした。そもそも日本美術刀剣保存協会で鑑定をしていただけるのに鞘書きとか!らしい書面とは不要であるのです。そんな物が付いている方があやしいと考えていただきたい。日本刀はその鑑定がシステム化されており他の古物とちがって知識を得やすいし、偽物を見分けるのも3年も協会の会員になって研究会できちんと勉強すればあんな、最低の罠にははならいのです。でも偽物を売った方もきちんと偽物のヒントを提示していたとおもう。それが鍔です、鉄鍔はちょっと勉強すると(観察で・・)わかるようになるのですあれは、オモチャに近い鍔です。たぶんけっこう良い鍔がついていたのでしょうが売ってしまい適当な鍔をつけていたのでしょう。きちんと勉強しましょうね、私も含めて、、。値段を言わなかったのも慣れていますねえ。なお代々木の鑑定会で3回ほど大名家伝来の伝正宗と武蔵正宗は見たことがありますが、まああ、大名が向きになるのがブランド志向で、私はあまり良いとは思えなかった、、福岡一文字がいいなああ!。

20160112_214324

私はいろんな方の意見を聞きたいとおもっていて、反日団体である彼らのメールも読んでいて最近きたメールは原発廃止である。内容は**”2016年、原発の電気はもう使いたくない。東京電力福島第一原発事故からもうすぐ5年、今年4月、電力自由化がスタートします。もう二度と事故は起こしたくない。原発をなくしたい。そう願ってきた私たち消費者自身の手で、いよいよ「原発のない明日」を始める時代が来ます。2012年7月に導入された固定価格買取制度(FIT)をきっかけに日本でも積極的に導入されるようになった自然エネルギー。太陽光発電設備の2014年の導入量は中国についで世界第2位です自然エネルギーの発電量も増加しています。大型水力をのぞく自然エネルギーの発電量は2011年から2014年の3年間で291億キロワット時の増加。これは、原発4.7基分の発電量に相当します。一方で2014年の全体の電気使用量は2011年と比較して約450億キロワット時原発7基分も減りました。省エネで全体の電気使用量を減らしながら、原発や化石燃料の電気をなくし、自然エネルギー100%で社会を支えることを目指す「エネレボ」。日本で「エネレボ」を加速させるのは、いま、あなたのアクションです。いっしょにエネレボ、起こしませんか”**です。社会インフラですから電気は不滅でなくてはなりません、厳冬・猛暑でも。自然エネルギーで完全にまかなえるようになったら(世界が・・)原発はなくしても良いとは思いますがそれまでは必要なベース電源です。世界がは、やはり輸出資源として外貨を稼ぐには必要なものと考えるからです。グリーンピースJPのように反社会的活動を目的の為なら違法行為も辞さない団体(物流に忍び込んで盗む)の主張などまともに聞く必要はありませんが原発不要として自然エネルギーを主張するなら、まず原発廃止主張者自ら家の屋根に太陽パネルか風車・水車を取り付けてください。移動は自転車よ、、。

昨日私の隠れや?別宅にてマルエツと定年退職の友人らと酒を飲み交わした。ともに結婚する前には旅行に行ったり、スナックを飲み歩いたりした関係でであり、お互いの結婚式にもでたりしていた。30代後半からは結構それぞれ職域が離れてたりしていて飲むなんて言うこともあまりなかった。それがともに完全退職となり時間的にかなりの余裕の時期になったので一度会おうと言うことになった次第です。会社の規定では57才のときに集められて60才の定年を選択する(離職退職する)、か定年にはなるが継続雇用を選択するかを選択させられる、もちろん60才の時点で最終決定ができるのはあたりまえのことではあります。私はその時点(57才)では、まったく元気はつらつだったので継続雇用を選択したのだが60才に近づくと長年の無理による体調不良や妻からの要求(旅行など・・)がまったく実現出来ない(旅行できる連休がとれない)などもあり60才で会社と離別することにした次第、、65才まで現行の過酷な業務をつづけて身体の健康が維持できるか不安になったからである。嘱託となれば固定給21万に各種手当と役職をやれば手当も出るのだが週5日、実働12時間から15時間などまったく変わらない業務となり有給なんて無理そのものなど、いままでと変わらないのであります。なお継続雇用を選択した場合は有給は強制買い上げで、次の日もまったく同じ業務が継続することになるこれもほんとイヤだった。さてあつまって共通な話題は、早めに勤務を辞めてほんと良かったで意見がまとまった。いまではゆったり生活を夫婦で謳歌しているのは私ももみんなも同じとのこと、要するにお迎えも含めて?あと何年元気で活動できるかなのです。話題は社内のいろんな話、いまだにしつこく残っている役員などの話などから、秘話(女・金)・裏話も含め、、もう散々お金を儲けても、まだ役員で居座っている方々、継続雇用勤務の方々、いったい何が幸福なのだろうか等いろいろ、、最後は外交安全保障等の話題となった。そして最後に次は夏に再会が確認された。健康あってこその余生でしょう!。

平成28年年始の代々木鑑定会参加!。まず鑑賞刀は、すべて重要美術品指定刀(法令に基づく指定)で右から●土屋家蔵刀・・太刀(生中心) 国綱。●徳川家蔵刀・・太刀・・正恒。●太刀(生中心?)豊後国僧定秀。●短刀 宇多国房(10月鑑定刀?)でした。とくに素晴らしかったのが宇多はとうぜんながら・・定秀で!こずんだ直刃ですが破たんなく鋒までやかれ地金はすばらしく精美でありましたまた、刀は健全そのもの大事に保存されてこられた証拠です。いしえの武士たちの美意識を知り得る品物でした。さて正月の鑑定刀は5本刀すべて一本入札ですので難度はとても高いですし、沢山の方が見ます。1口あたり1分程で見れるのは3回程度で入札をするようになります。もちろん従来のように1口に3回入札して判者が誘導してくれるわけではないので難しいです。特に正月は難しい刀が出るの通例ですから、結果今回のテーマは、、こずんだ直刃の刀をどう見るか?、やはり姿をしっかり捕らえるがテーマのようです?たぶん。これらから太刀は猪首・小鋒でしたことから鎌倉初期か中期。直刃から山城物?。短刀は姿、特に切先の反りを見る。●1号刀は太刀、小鉾、腰反り、直刃?、地金精美、焼落有り、、。地金から伯耆を除外、、これが不正解でした。大原真守。●2号刀は、短刀、、直刃、、地金精美、無反りとみるが誤りでした。地金は来とみたが不正解、、粟田口藤四郎吉光でした。記憶に粟田口を見たのは2回目?そうそう見れるものではないです!!。●3号刀の太刀、、1号刀と同じようは体配、悩んだのは、、大板目がともかく顕著、、なんだこりゃ???、、粟田口6人兄弟の3番目国安の太刀でした、解説によると国安には精美な粟田口地金とこのような地金の2種類あることを記憶してもらいたいとのこと。●4号刀、、短刀ですがどうみたって来にしか見えないでしたが、、重ねの薄さ、わずかな反りを見落としてはならないとのことで、、九州は左でした。●最後に5号刀ですが鎌倉の太刀姿にしか見えない(私には)、室町の備前こぞり?系の、、、吉井良則でした、解説では姿は室町だそうです??、刃文は小ずんだ直刃に丁子が互の目につらなり寂しい刃文からこぞり備前をみてもらいたいとのことで、、ポイントは連なる互の目とのことのようでした。****今回の刀はいずれも何方かが所蔵されている刀で日本刀文化の継承の為拝見させていただき感謝の一言です、いずれも高級ベンツ以上が購入できる価値のある刀ばかりです、お金にて評価するのは良くないのですがほんと感謝です。武士たちがこよなく愛した日本刀、リターンのないことに私財を投入されてきたのが、今日の「もののふの美意識」の結晶の刀です。美があってこの結果で、美は不滅で人の心に残る物です、武器と言う観点からはあり得ない内容と考えます。

GL1500の部品ですが、、さきほどレットバロンから電話があり、愛馬金翼号GL1500のウィンカースイッチが馬鹿になってしまい修理を依頼していましたが部品がないとのことでした。取りあえず11日に入庫させてなんとかしてもらうことにしてもらいました。お金にならず手間ばかりかかってもうしわけないですがホントにレットバロンさんには良くメンテしていただいて感謝です。1997年のバイクもいよいよ部品がなくなってきたか?。修理が可能であればいくらかかってもメンテして行く所存です、私の命!武士道の証でもありますから、、、。

20151107_111505

20160102_121249 20160102_120704 20160102_124643 20160102_120509

現代で侍を志向する諸氏の方々の日本刀の知識が低レベルであることの嘆きを時おり記載しておりますが、その原因は現在の指導層に原因があって、稽古をつけていただいている諸氏にはどうにもならないことと考えています。指導者らは自らの忘れ物をしっかり認識して今後の日本武道の一層の発展の為になんらかの尽力をする必要性を認知してもらいたい。そこですが平成28年の初詣で刀剣展を靖国で鑑賞いたしました。現代刀工が作り込んだ刀はいつもながら美しい、それぞれの刀工がそれぞれの得意とする刀を造っている、太刀があり打ち刀あり、刃文は一文字の重花丁子、備前伝の刃文、相伝備前の刃文など多彩であります。これらの刀工諸氏の製作意思を、まずしっかり見れることが古来武士の嗜みとして作法として現代にも伝わってきている。これが現在日本美術刀剣保存協会が中心となって行っている刀剣観賞会であります、簡単に言えば一流のアスリートが、その道具について知識とこだわりともつのと同じでありましょう。弟子が師匠を越えることは刀剣界ではよくあるようです。武道界でもいずれ自分が指導者になったときに弟子に刀の見方をしっかり伝授できる立派な現代侍になっていただきたい。知識を得るには本もいいでしょうが本でわかったら講習会は不要ですよね!。この靖国の刀剣展では、一流の刀剣職人の方々が手弁当で実演をしてくださっています。実演を見て、質問することによって知識が高まり武道にも余裕や、楽しさの違いも生まれてくるでしよう。くれぐれもいい加減な理解で終わらせないでいただきたい、刀を振り回すだけの人を野武士と言うのです。職人さんにはその使っている道具について聞くのもよいでしょう。靖国の刀剣展の来場者数は年々増えていて盛況です。追伸)職人さんは、奉仕者 研師 藤代興里、藤代龍哉(都内)  鞘師 水野美行(都内)  彫刻師 橋本琇巴(入間市)の各氏です。写真は日本刀に各種彫り物をする橋本師と鞘を造る水野師です。

 

 

平成28年、西暦2016年の初詣ツーリングは栃木県は安住神社、、別名バイク神社に行ってきました。バイクが大嫌いな宇都宮二荒山神社とは大きな違いがあります。いずれ安住神社でなんらかのバイクのイベントを実施してもらいたいものです。さて元旦は朝8時45分位に出発して川島の圏央道入り口から高速にのっで、、超快適走行、、五霞にて4号バイパスに入り、、途中小山にて松屋の朝定をいただいてちょっと休憩、、およそ11時頃田んぼのまん中の安住神社に到着しまして当初慣れて良そうなバイクの集団の後方について裏から駐車場に入ろうとして裏に到着が、どうも駄目だったらしくガードマンに正面から並んで入るように指導されたらしく正面から車とならんで入る、一団は車の列をすり抜けていく、最初は田んぼに落ちないように超大型ながら頑張るが、、やっぱ無理、、車の後方について日向ぼっこ、バイク専用のスペースに誘導される、、前述の二荒山神社とは大きなちがいだ。神社内でも並びました、、150m位はならんだように思う、、30分で参拝、、お札シールを買って帰る、、帰りはオール下道で16時過ぎ帰宅、、寒くなる手前で安堵!。本年も、、孫の成長と次女の就活と結婚、妻の安堵を願い、、バイクの安全等まとめて祈願、、欲張りすぎでしょう!。

azumi01 azumi02 azumi03