小売業のサービス残業はあたりまえの慣習となって久しいと思う中、、大手が告発された。NHKニュース、、全国に展開するディスカウントストア「ドン・キホーテ」が、従業員に違法な残業をさせていたとして、労働基準法違反の疑いで28日、書類送検されました。書類送検されたのは、東京・目黒区に本社がある「ドン・キホーテ」と、東京など首都圏の店舗を管轄する支社長や店長ら8人です。東京労働局によりますと「ドン・キホーテ」は、おととしから去年にかけて東京都内の5つの店舗の6人の従業員に対し、労使協定で定めた上限を超える違法な残業をさせていたとして労働基準法違反の疑いが持たれています。違法な残業の時間は最も多い従業員で3か月間に295時間に上ったということです。ドン・キホーテは、別の複数の店舗でも、過去に労働局から是正勧告を受けていましたが、その後も改善が見られなかったということで、東京労働局は、労働基準法違反の疑いで会社と支社長ら8人を28日、東京地方検察庁に書類送検しました。親会社の「ドンキホーテホールディングス」は、その後、残業時間の削減を進め、すべての店舗で違法な残業は解消されたとしたうえで、「関係者に対し、深くおわびします。こうした事態が2度と起きないよう万全な再発防止策の運用を徹底していきます」とコメントしています。***私も長くスーパーに勤務していた経験から店舗におかるサービス残業の問題は労働生産性が極端に低い現状があげられる。たとえばクレームが店責が明確でないにも関わらず多大は報告書を本部(本社)が要求したり。りっぱな企画書を店舗に要求したりと殆どが本部の責任で発生しているのである。本部は店の効率化をあげるが実際はそうはなっていない。たとえば・・・閉店後の1時間後店舗の昭明をすべて切り、、開店2時間前から点灯とすればなくなると思う。どうだいドンキさん本気ならやってみなされ。24時間営業は止めて、、10時開店、、19時閉店もしくは、、12時間操業を限度とするかである。24時間営業しているから歯止めが無くなるのである、スーパーも同じです。それから残業代に制限をもうけるからサービス残業が出るのです、残業代の制限は法令で禁止し、就業規則でサービス残業を指示した場合、もしくは放置の禁止を規定するように行政指導すればいいのである、官僚も政治家も本気を出してほしい。

広告