Archive for 4月, 2016


20160423_103324 20160423_110236 20160423_114552 20160423_103245

昨日は天気もよくなるとのことで朝5時に起床して6時5分にGLを発車させせた、曇り空で今にも雨が降りそうな気配、、気温も低くちょっと寒いがまあ、下道なので何とかなろう、経路は国道50号を行くか、国道125号を行くかまよったが一度も走ったことがない125号を行くことにする。で国道4号バイパスまでの経路だが桶川・騎西町経路か、、栗橋線を行くかまよったが早朝と言うこともあり広い道を行くことにした。結局栗橋まで1時間15分程度、、やっぱ信号が多いだけ時間がかかるような気がする。次回は桶川かな?。で国道125号は2車線がほどんどでなんか田舎道って感じでしたがまあ、快適なコースでもありました。途中牛丼店で300円の納豆定食を食べて、、ウンチ、これで体調ばっちりですね、、。大洗フェリー乗り場についたのは10時30分でした。思い出の大洗埠頭、、2006年愛馬金翼号、妻と共にあこがれの北海道ツーリングにここから行ったのだ。新婚旅行依頼の2人旅、、思えば懐かしい、もうないことなのであろう、当時こんなことになろうとは思ってもいなかった。さてここから海そばの公園に移動して写真撮影、、12時にリターン、、今度は国道50号から4号バイパス、、外環道の坂戸でおりて、、4時自宅に帰宅となった。

 

広告

品格が欠落している旅行社の富士国際旅行社と、、いつもながらの国会審議でなんでも因縁をつける民進党。この旅行社は新宿区にて営業をしていて、以前も辺野古の移設反対運動を見学するツアーを実施して旅行業法違反の恐れ有りで観光庁より指導されていたが、違反ではないと突っぱね現在にいたっている。まさにアウトローの旅行業者である。行政は毅然とした態度で事にあたってほしい、訴訟も覚悟の上で対応をしていただきたい。これが可であれば戦争見学ツアー、、イラク・シリアの旅も可能な企画になるだろう。基地前で進行する車両の前に立ち、急停車させる行為はまさに威力業務妨害、、これを見学するツアーなんて公共の秩序を乱す行為になると思う。ちなみにアウトロー者とは法律の限界ゾーン(グレーゾーン)にて活動を公然と行う反社会的な人たちを表現する意味と捕らえている、意見に対立があるなら法定で結論を出してほしい。また民進党は、、総理が熊本へ行くと言っておきながら突然変更中止するなら最初から言うな!!との主張を国会審議でのべたとのこと、なにを言っているのか熊本は過去の震災とは違う経緯をたどっており収束するどこかさらに拡大している。この事態に至って変更は当然の成り行きを思う。こんないい加減は政党が野党第一党とは国民にとって、我が国の政治にとって悲劇である、一体何時になったら大人の政党になるのだろう民進党。

20160414Black-trvelCM

税金の不正使用-民進党、、政治家の税金の不正使用、、田母神俊雄は今日逮捕とか、甘利元大臣も、そして徳永エリ代議士も、民進党の山尾志桜里政調会長も、みんな秘書がやったこととしている。確かにそう言うならそうかも知れないが、、”管理責任”はあるのである。キチンと責任をとって役職の辞退を申し出てほしい、大臣も依願退陣したのあるから、山尾政調会長も辞退してこそ甘利元大臣を追求したことの重みが増して来ると思う。がしかし民進党の代表である岡田氏は説明はしているし十分と言っていることからして、、お前もか、、民進党、、結局自民党と同じ体質でなんら変わらないことが判明した。TPPでも交渉過程を開示しろと要求して国会審議を拒否退場しているが、職務を怠ったのだからその分時間計算して公費を返納してもらいたい。民進党の国会審議の退場はサボりである。逆の立場であったら外交交渉を公開を民進党政権は行うのか?はっきり選挙で公約してほしいと思う。民進党は外交交渉を公開します。・・・と。それから徳永議員は最初秘書がやったこととしていたが、のちに自分がやったと変更している。政治家はみんな秘書の性にして逃げるのが定番と判明した。野党も与党も同じ体質のようだ。

20160414Sankei 20160414Sankei-tokunaga

鑑定刀、、1号・2号刀は太刀、1号は明らかに備前、2号はやや肌立つのでやや悩んだが、、真長の太刀、2号は雲生。3号刀は慶長新刀のような?、やや違う体配の豪華な刀、地金は小糠肌のような綺麗な肌、鎬は高い、、大和は無銘手搔の刀。4号刀はハバキが北陸物、、加賀は袋互の目が大きく連なって入り得意は刃文!兼若の刀でした。5号刀は応永、、藤島友重の短めの刀でした。鑑賞刀は虎徹の多様な9口が展示され大変参考になったし、、これだけの虎徹を一同に見れるなんて誠に素晴らしいことだ。そして今回の鑑定解説は標準的な解説で良く理解が出来た。

2016Kabuto012016Kabuto02

娘孫と池袋で合流して節句のお祝いの兜飾りを購入に行ってきた、事前にネットで確認をしてのことだが人形売り場で感じたことだがほとんど徳川の甲冑人形ばかりで予想通り残念であったが唯一真田の兜の展示が1点してあったが造りがとても残念で、色合いも朱色の黄口であったため、、ややオモチャぽく、、また鹿の角が兜から浮いていて固定不良に見えた、店員さんに伺ったら技術的に難しい範囲とのことでした、この仕様で20万円也。他に参考に90万の甲冑兜(黒)だが全体的な造りはまずまず、これで90万!しかし詳細にみたら兜の塗装に乱れがありなんとも雑!、せっかく良く出来ているのだから残念もっとしっかり造りこんでいただきたい。倉庫から出てきた真田兜がなんとか合格、、展示してある兜にくらべると地味に見えるが本物にもっとも近かったので購入した。やっぱ岩槻まで行ったほうが良かったかも!と思うが、まだ小さいからなあ!。

2016Kabuto03 2016Kabuto04