Archive for 12月, 2016


バカ蓮舫が、、自衛隊の制服を、中国製に変えて、、コストダウンせよと・・指導していたとは、、なんともビックリ。呆れるばかりの民進党でした。

 

ざっくり言うと

  • 予算不足で制服も足りていない、「貧乏すぎる」自衛隊の実態を紹介している
  • 東日本大震災への大規模な派遣で、制服の在庫は使い果たしてしまったそう
  • しかし震災の年は予算も減ったうえに、給料も10%カットされている

自衛隊が貧乏すぎる…制服が予算不足で足らない、給料・退職金カットも

貧乏すぎる? 自衛隊の実態
「東日本大震災における災害派遣活動」陸上自衛隊HPより

写真拡大

◆「何もかもが足らない! ボンビー自衛隊の実態! 02」

2010年11月、今や民進党党首の蓮舫さんが、襟をピンと立てながら行政刷新委員会で、「自衛隊の制服高すぎる。中国で縫製して輸入すればもっと安くなる」と言っていました。国防にかかわる重要なものでも、安ければいいと考える人もいるんですね。「自衛隊の制服なんて海外での大量生産品で何が悪いの?」という論調に当時びっくりしたものです。自衛隊に限らず、軍の制服のデザインや素材は、その制服と同じものが第三者の手に渡ってしまえば、いくらでも軍の中に潜入することができてしまいます。それがものすごく恐ろしいことだということくらい私にでもわかります。例えば、戦場で敵兵が、その制服を着て入れ替わったとしてもすぐには気付かないじゃないですか? 自衛官の制服は公務員の信用を利用した犯罪にも使えます。そういった悪用を避けるために、官給品は民間人には払いさげず、古くなったら交換という形で回収しているんですよね。制服の部分的な汚れは、駐屯地にある業務隊や被服係などに依頼すると修繕されるのだそうですが、長年使うと全体に色あせて繊維が薄くなり擦り切れてくるのでそこまで行くと交換してもらうことになります。だから、自衛隊に入隊したての時にはまず制服や身の回り品一式を支給してもらいます。その後、使い古せば消耗品だから交換が必要です。制服が必要なのは新人の入隊時だけじゃないのです。また支給品は制服だけじゃなく、ベルトのバックルや靴や支給された衣類を入れる衣嚢や仮眠覆いやセパレーツと呼ばれる雨合羽、鉄パチ(ヘルメット)なども支給されます。同じ装備を完全に揃えていることで、例えばスパイが混じっていても一部が違うという違和感ですぐに見つけられるわけです。その制服が、予算不足でまったく足らない状況になっています。東日本大震災への陸自の大規模な派遣がありました。普段の演習などとは違い、荒れ果てた被災地で、泥水に体を浸しながらの救難活動を自衛隊は必死で行いました。瓦礫の山での作業ですから制服も切り裂かれたり、擦り切れたり、傷だらけになります。だから、自衛隊は通常時なら使い果たすことのない在庫をすべて使い果たしてしまったのです。東日本大震災で自衛隊も沢山の予算を使い、これまで持っていた多くの資材を使い果たしたというのに、震災の年の平成23年度予算は4兆6625億円、平成24年度予算は4兆6453億円と減っています。この年、自衛隊の給料は10%カットされたことも記憶に鮮明に残っています。聞くところによると、いきなりの給料カットでローンの支払いに困ったり、子供の塾通いをやめさせることになった家庭もあったとか。陸上自衛隊では新しく入隊した自衛官に先に制服を配ってあげたいので、今いる先輩自衛官が本当なら交換しなければならないような制服や靴を我慢して使っています。使えればまだいいのですが、いろいろな訓練時にやはり破れかけた靴などを履いていては後れをとりますし、「『服装が乱れている』と上官に叱られることも多くて辛い」と嘆く声も聞こえてきます。その人のせいではなく、予算が無くて制服が交換できないためなのですから、とても可哀想だと思います。ある自衛官Bさんが、米軍の艦艇に乗り込んで食堂で米軍と話をしていたときに東日本大震災の話になりました。米軍も多くの隊員が友達オペレーションで被災地に物資を運び、みんな長期間、東北のために支援をしてくれたことのお礼をいったところ、海兵隊ではそのあと隊員さんたちは長い休みをもらい、長期の支援活動に参加したということを褒章されたといいます。以下略・・)

広告

1月8日に事業所で餅つき大会を行うことになっているので、ボランティアで協力することのなっている、新聞などで中止が保健所から勧告?指導?があるとの報道である。確かに素人が実施する飲食を伴うイベントには衛生管理がまったくさされていないこともあった、ごもっともな指導だ。基本は生食用と加熱用で分けて実施する必要があろう、そこで・・生食については断然餅つき器を私は推奨するし、加熱して食べるなら木臼等でも・・いいだろうがでも、つき手は、帽子・マスク・衛星手袋と消毒スプレー等は必須でありましょう。この点について事業所には進言したが果たしてどんな管理をするのだろうか、、手伝いではあるが大いに興味がある。まああ、パートの身分だから・・極端な話、、どうでもいい話ではあるが、、以下記事転載する。

もはや言いがかりレベル…「餅つき禁止」騒動に見る1億総リテラシー劣化

話題

 唖然とした。例の「餅つき」問題である。ことが大事になったのは、11月29日付の日本農業新聞に「餅つき禁止!? 年末年始恒例なのに 自治体規制に住民反発も」という記事が掲載されたことだった。記事中では都市近郊で「保健所から『食中毒の危険がある』としてやめるよう指導を受けた」「『明文化していないが、集団食中毒発生の恐ろしさを説明し、餅つきをやめるよう、かなり強く伝えている』という自治体もあった」という事例を紹介していた。そもそも餅つきとは、正月に神仏に供えるための鏡餅をつくための行事だ。穀物の神様である、「年神」への供え物を用意する、言わば”神事”である。日本国憲法第20条では信教の自由をこう謳っている。「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する」(第1項)、「何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない」(第2項)、「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」(第3項)。つまり、誰もが宗教自体はもちろん、関連行事への参加・不参加も含めた自由が保障されていると憲法でも規定されている。第3項の「国及びその機関」の定義も、2002年の国会答弁で当時の小泉純一郎首相が「「国及びその機関」には、地方公共団体及びその機関も含まれる」と答弁している。当然保健所もその範疇に入るわけだ。

沖縄の知事は、現状より安全な海辺の基地に移設する工事に「あらゆる手法で新基地建設阻止に取り組む」とのべているが、武器の使用も言葉の中には含まれると思う、その辺野古移設基地への武器の使用は中国か?、、たぶん海から特殊隊員が侵入し滑走路を爆破することも、この言葉の中には当然含まれるのだろう。だれが、、こんな「ヤカラ」を知事にしたのだ。

 

電子号外】辺野古埋め立て承認復活へ 翁長知事が処分取り消し

沖縄タイムス 12/26(月) 13:35配信

  • ツイート
  • シェアする

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄県の翁長雄志知事は26日午後、埋め立て承認取り消し処分を取り消したと発表した。那覇空港で記者団に答えた。辺野古違法確認訴訟上告審での敗訴判決を受けたもので、沖縄防衛局に文書が到着次第、効力が発生し、2015年10月以来、約1年2カ月ぶりに埋め立て承認が復活する。新基地建設工事を進める法的根拠が整うことを受け、国は年明けに本格工事に着手する考えで、早ければ27日にも資機材をキャンプ・シュワブ内へ搬入する方針だ。
この記事の他の写真・図を見る
翁長知事は記者団に「原点に戻り、辺野古新基地は造らせないとの新たなスタートへ改めて決意を固めた」と述べた。また、早期の工事再開に踏み切る構えをみせている国に対し、協議を求めていく意向を示した。27日に菅義偉官房長官と会談した際に、「もっと話し合ってほしいと伝える」と述べた。
知事は「あらゆる手法で新基地建設阻止に取り組む」としており、岩礁破砕許可などの知事権限を行使して工事を進めさせない考えだ。今後、埋め立て承認の「撤回」も視野に、国の工事や手続きの検証を本格化する。

第40回古武道大会が2017年は平成29年の2月5日に日本武道館で開催されます。此処で演武される武道が本来の日本武道ですから武士道を学ぼうとする者は必見の大会でしょう。広く普及している居合等が日本武道の本流などと勘違いしてはいけません。

20161219_232920-1 20161219_232935

狂気の石垣市議会への請願・・石垣市開南公民館の館長である砂川英秀館長が議会に請願を提出したとの事だが、、なんでも自衛隊配備に関する反対提案で「中国が日本を攻撃することは100%ない」との主張を展開してのことだ。(添付八重山日報、2016/12/17)公民館館長と言えば市の職員であろうと思うし、公の公務を行うものが税金で生活の糧を得ていながらこのような論調を展開するとは本当に驚きだ。公務とはなんら関係の無い市民が請願を行うに当たってはこのような論調をして請願(議員の支援が必要)しても構わないが、、多分準公務員が行い、このよう主張を行うとは、、。まあ、白旗をあげて降伏すれば中国が日本を攻撃することは無いだろう。他の新聞添付しておきます。

15443039_1190637137683020_294743707132269522_o 20161218 20161218-1

 

沖縄オスプレイ不時着に沖縄県副知事は勇気ある米軍パイロットに全く感謝の言葉もなくただ非難するばかりで人間としてあれで良いのだろうかとも思う、普通であれば謝意を述べてから事故についての非難をすべきと思う、これでは次回から事故で破損しても陸地に着陸をすべきともとれてしまいます。空を飛ぶのは報道の飛行機から旅客機等多数かるからだ。反日活動を拡大させたくて仕方がないのだろう。これで沖縄県民は良いのだろうか、、良いなら、さっさと独立運動に切り替えてくれればいいい、もう沖縄に税金を注ぎ込むのは辞めてもらいたい、良いように持ち逃げされ、あげくは中国にもっていかれるからだ。朝日の記事を添付する。

写真・図版事故のイメージ図

  • 写真・図版
  • 写真・図版

 沖縄県名護市沿岸で13日夜、米軍普天間飛行場宜野湾市)所属の垂直離着陸機オスプレイが不時着を試みて浅瀬に着水し、大破したのは、空中給油の訓練中のトラブルでプロペラを損傷したためだ、と米海兵隊が14日発表した。米軍はオスプレイの飛行停止を表明する一方、オスプレイ自体が原因ではないと強調した。

在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官が、記者会見して明らかにした。ニコルソン氏によると、事故機は沖縄本島の東方約30キロ付近を飛行しながら空中給油機から給油を受ける際、給油ホースが切れてオスプレイのプロペラが損傷した。機体は不安定な状態になり、普天間への帰還を試みたが、パイロットの判断で、目的地を、市街地に囲まれた普天間ではなく、東海岸沿いのキャンプ・シュワブ名護市)に変更した。しかし、たどりつけず、午後9時半ごろ不時着水を試みたという。ニコルソン氏は県民に「謝罪します」と述べつつ「パイロットが沖縄の上空を飛ばず、沖縄の人々の多くの命を守り、乗組員を守った。最悪の事態で最善の決断をくだせたのは誇りに思う」と話した。オスプレイを当面飛行停止とする一方、事故はオスプレイの構造や設計が原因ではなく、プロペラがホースを切り、そのときに損傷した可能性が高いとの見方を示した。これに対し、オスプレイの配備に反対し続けている沖縄県は猛反発。翁長雄志(おながたけし)知事は「県民の不安が現実のものとなり、大きな衝撃を受けている」と述べ、政府に抗議文を提出したほか、急きょ上京して、15日に政府に対し、普天間飛行場に配備されているオスプレイの撤去を求める。第11管区海上保安本部那覇市)などによると、事故現場は名護市安部(あぶ)の海岸から数十メートルの浅瀬で、最も近い民家から300メートルほど。機体は翼や機首などがばらばらになった。乗員5人は米軍の別のヘリに救助されたが、2人がけが。現場は海域のため、11管は14日未明、米軍に事故の捜査を申し入れたが、14日夕までに回答はないという。ただ、航空危険行為処罰法違反の疑いで独自に捜査を始め、米軍の協力が得られれば、パイロットらから任意で事情を聴く方針。日米地位協定は、米軍関係の事件・事故には基地の外でも米軍による警察権を認めている。不時着現場について、沖縄県警や11管には当初、在沖米軍から「うるま市沖」との連絡が入り、パトカーや巡視船艇が向かった。実際の着水現場は20キロ以上、北側だった。

韓国の反日活動はいよいよ実力行使にいたった、沖縄での反日活動も反日韓国人は重要な戦力と化している。

100体超“仏像破壊”か 韓国籍の男が関与認める

テレビ朝日系(ANN) 12/12(月) 11:49配信

 福島県で100体を超える仏像などが相次いで壊された事件で、キツネの像を壊すなどした疑いで逮捕された韓国籍の男が他の事件への関与も認めていることが分かりました。

韓国国籍で住居不定・無職のチョン・スンホ容疑者(35)は今月9日、福島県泉崎村の神社でキツネの石像などを壊した疑いで逮捕されました。チョン容疑者は先月に入国し、逮捕された時に背負っていたリュックには50センチくらいの金属の棒が入っていて、容疑を認めているということです。福島県内では今月になってから、約30キロ離れた福島県須賀川市や福島県郡山市で墓地の仏像などが100体以上、壊されているのが見つかっていて、捜査関係者によりますと、チョン容疑者はこれらの事件への関与も認めているということです。

 

つきなみだが、、事実と違うことを堂々と言うのは良くない、あいては(中国は日本こそ嘘を言っていると言うのだろうが・・・)、映像等の写真や動画を提示してください、、中国さんへ・・。

防衛省 自衛隊機の緊急発進で中国に反論

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/movie/k10010803371_201612120437_201612120456.html?movie=false

10日、中国の軍用機6機が沖縄本島と宮古島の間の上空を通過したことをめぐり、中国が「自衛隊機が近距離で妨害し安全に危害を加えた」などと発表したことについて、防衛省は、「事実と明らかに異なることを一方的に発表したことは関係改善を損なうもので、極めて遺憾だ」とするコメントを出しました。防衛省によりますと、10日午前、中国軍の戦闘機など合わせて6機が、東シナ海から沖縄本島と宮古島の間を抜けて、太平洋の方面に飛行し、自衛隊機がスクランブル=緊急発進して警戒監視に当たりました。その後、中国国防省の報道官は、国際法に適合した訓練だったとしたうえで、「自衛隊機2機が近距離で妨害したうえ、妨害弾を発射し、中国側の飛行機と乗員の安全に危害を加えた」と発表していました。これについて、防衛省は、11日夜にコメントを発表し、「自衛隊機は国際法および自衛隊法に基づく厳格な手続きにしたがって対応した。中国機に対し、近距離で妨害を行った事実はなく、妨害弾を発射し安全を脅かしたという事実も一切ない」と中国側の発表を否定しました。そのうえで、「事実と明らかに異なることを中国国防部が一方的に発表したことは日中関係の関係改善を損なうもので、極めて遺憾だ」としています。

日本刀の縁

日本刀の縁、特に大縁について:::日本刀の外装に使用される金具でもっとも重要なのがハバキであります、白金師は刀身から外装の姿を想定しながらハバキを製作するとのことです。そして次に大事なのが”縁”といわれる金具で刀の柄(持つところ)を構成するのに必要な金具で鍔元にきます。なお頭は天正拵えの場合は角がくるので必ずしも必要ないのであります。・・・で写真の縁ですがいずれも42㎜のサイズになっていまして現代刀のように大身の刀に必要となってきます、古作の幕末までの縁は38㎜止まりなので現代刀のような元幅が34㎜ほどの刀に装着すると鯉口と縁の大きさに差が出来てしまい外装の姿が不自然になってしまいます。まあそんな縁を今日は時間があるので午後からせっせと磨いています、まあ、寒いしバイクのるには気が引ける次期になってきたので、、。でこの縁、、ハバキ師が製作したもんではなく、素人製作なのでやや美しくないのですが武道用の拵えには充分と考えています。本職につくっていただくと7万円位でしょうか?。

20161212_171707

韓国籍の男が稲荷神社でキツネ像壊す…100体近くの被害届とも関連調査へ

 福島県警白河署は10日、同県泉崎村の神社でキツネの石像などを壊したとして、器物損壊と建造物侵入の疑いで、住所不定、韓国籍の無職チョンスンホ容疑者(35)を逮捕した。福島県では今月に入り、泉崎村の北側に位置する須賀川市、郡山市、福島市の寺や神社などから、仏像や地蔵像が壊されたとの被害届が相次ぎ、損壊数は少なくとも100体近くに上っている。白河署は関連を調べる方針。逮捕容疑は、9日夜、同県泉崎村の稲荷神社でキツネの石像2体を壊し、さらに本殿に侵入してキツネの木像などを壊した疑い。署には10日、稲荷神社とは別の寺と神社から石仏が倒されたり、ご神体が壊されたりしたとの届けがあり、署員が白河市内で容疑者を職務質問。犯行を認めたため逮捕したという。転載サンスポ、2016.12.11

高齢者の運転・・・なんでも埼玉県は65才以上の高齢者増加が全国一だそうだ、ああ俺も近くに入るのかとも思うと、むきそ!死ぬまでバイクに乗るぞ!・・・と思う。いまでも娘にバイク乗るな!って言われているのでいずれ免許放棄して!!いわれる日が来るんだロウうなあ。さて朝のNHKの番組で高齢運転者の問題を討議してしたが、「なんで無駄な発言ばかりなんだろう」と感じた。暴走対策でもっとも簡単なのは、、70才以上は、1)マニュアル運転車限定 2)自動停止装置付き限定 3)バイク&トライク等の125cc にて運転可能に法令で決めればいいのだ簡単なことだ。出演者のみなさんはあたりさわりの無い話ばかりで呆れるばかりだった。

20161211_092540

 

野党が頑張っているって、、この芸能人、室井佑月氏は壊れているか?、頭が良くて判ったていて技と言っているのか?、、ただのバカかわからないね!。特に民主党は何でもかんでも反対するからこの年金制度改革法案も一連のなんでも反対闘争の一貫にしか見えない。だから頑張っているなんて到底言えないのが現実だ、こんなことすら判らんものがテレビで結構立派なことを発言している、”野党が頑張っているなんて”とんでもないことだ。こんな奴が日本を駄目に、、してゆくのある。以下転載する。考えてみろ民主党に外国と対等に渡り合える政治がいるかである、蓮舫は外国人で反日活動家の疑いが強い人物であるし、民主党は共産党と選挙で手を組むなんて破格の謀議だ。

安倍政権が推し進める年金制度改革法案。その中身をどれくらいの国民が知っているのかと、作家・室井佑月氏は問いかける。 安倍政権は突っ込みどころ満載で、野党の政治家たちは頑張っているのだが、そのことを知っている国民はどの程度いるのかと。たぶん、ほとんど知らない。安倍政権側の答弁が、どれほどいい加減でグズグズなのかも。〈法案は、年金支給額を物価や現役世代の賃金に合わせて変動させる「賃金・物価スライド」の新ルールを盛り込んでいる。 物価の下げ幅より賃金の下げ幅が大きい場合は、賃金に合わせて年金を減額。物価が上がっても賃金が下がった場合は賃金に合わせ減額し、ともに減額する内容だ〉ん? つまり、物価や賃金がどうなろうと、どっちみち年金支給額は下がるんじゃない  ほとんどの国民が、自分らが預けている年金が、株に突っ込まれ、すでに10兆円ほど溶けてしまったなんてことを知らない。 安倍さんがやりたがっていたTPPに参加することになれば、この国の農業や医療、保険がどうなってゆくのか、国民は知らない トランプさんの一件にしても、気が合うみたいな情報より、その後、彼が正式にTPP離脱を表明したというニュースが大きくしつこく扱われないのは変だ

50

蓮舫を放置のバカマスコミ・・・蓮舫民主党代表の国会での「息をするように嘘をつく総理」発言には呆れるばかりではあるが、それを記事にしないマスコミはさらに呆れるばかりである。沖縄での反日活動をする団体(共産党・社民党支持者たち?)の無頼な行動を報道しないばかりか正当化するような記事を書くマスコミが多くまったく(NHKも含め)信用できない、NHKについてはあまりにもひどい場合は受信料支払い拒否をすることができるのでいいが、その他マスコミは遺憾ともしがたい、まあ、そんな新聞は朝日・毎日を含めて購読しなければいいのだが、、。そんな中新聞コラムらんに、そんな思いを痛快にしてくれていたので添付する。**今日は夜居合の稽古と道場の打ち合わせでなにかと用事があるが明日は予定が特になく天気も良い(気温10度だが・・)湘南方面へツーリングにイコカ!、政治のバカさ加減にツーリングで気張らしでありましょう。**

20161210_073115

「息をするように嘘をつく」蓮舫民主党代表、新聞記事・webでこのニュースを読んでなんて、寂しい表現だろう、これが国会で税金をいただいて質疑する国会議員の発言なのだろうか?、これが野党第一党の党首の発言なのだ、情けない。また、「日本死ね!」で表彰状を笑みをもっていただく民主党議員、なんて寒い政党なのだろうか?、こんな政党が野党の退廃を加速して拡大しているのだ、こんな政党の支持者はそれを容認・支持しているのだ。嘘と言えば自身の国籍疑惑ももたれている中国名党首”蓮舫民主党代表”はその国籍を証明していない、日本人として偽って議員の職責を遂行ししてきた者が、総理に向かって”息をするように嘘をつく!」とは一体どんな見識で言えるのだろうか、遅滞なく戸籍謄本の自身の部分を公開しなくてはならない、新聞記事を添付する。

20161208_085654-1

 

日本刀の登録証

日本刀の登録審査の厳格化について:日本刀は本来武器ではあるが現在では美術品として法的に認められている。この証が登録証でこれを所持していれば電車に乗って運搬しても何ら問題はない、但し常識としてキチンと刀袋に入れヒモ掛けして外見から見ない無いようなショルダーバックにいれて首からしっかり肩掛けして身体から離さないような所持を心がけなくてはならない。当然登録証は刀と一緒にしないで所持する必要があります。武道仲間では釣り用、私はゴルフ用にいれて運搬しています。言い換えれば模擬刀より安全です(対警察対応では、、)、なんでこんなことえお記載するかと言えば刀剣界28号の「登録証問題を考える」・・登録証問題研究会のレポートを読んでのことです(添付)。この記事から私がおもったのは従来より登録証の審査関係がかなり厳しくなってきているように思う。いいかえれば今まではかなりいい加減であったときいてるし実際そうであったようにも思う。たとえば貰った登録証のない刀を、出て来たと言って警察に発見届けを出してもらって、県庁にていい加減な登録審査で発行してもらっていたりしていたり、それ以外では、私はそんな刀で日本刀にまったく見えない刀(現代刀)をかつてみたことがあり登録証が添付されていた。いまネットオークションで刀を購入している方がおられるが、刀と登録証が一致しているか”要確認”していただきたい、特に無銘の刀は要注意です。刀を譲り受けた者は変更届けをだなくてはならない、もちろん出さないと違法となり、変更しないまま譲渡すると複雑なことになりかねなくなりましょう。審査する者は盗難品を疑うのでありますから、、、。そもそもネットオークションは刀剣商では処分できないような刀が処分されていると私は見ています。

20161205_184336-1

 

つるの剛士さん「保育園落ちた日本死ね、が流行語大賞なんて…」

タレントのつるの剛士さん(41)が自身のツイッター上で、「保育園落ちた日本死ね」の流行語大賞トップテン入りに「とても悲しい気持ちになった」と投稿し、議論になっている。つるのさんは2日、「『保育園落ちた日本死ね』が流行語。。しかもこんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました。きっともっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね。。皆さんは如何ですか?」(原文のまま)とツイートした。1日に「2016ユーキャン新語・流行語大賞」が発表となり、トップテンに「日本死ね」が入っていた。都内で開かれた授賞式には、国会でこの問題を追及した民進党の山尾志桜里衆院議員(42)が満面の笑みで登場。表彰され「年の締めにもう1度スポットライトが当たり、うれしい」と喜んだ。日本死ね」は匿名のブロガーが保育園の抽せんに落ちた怒りをつづったもので、一部のメディアが大きく取り上げて反響を呼んだ。選考理由は「このフレーズが先導するようにして大きな社会問題を現出させた」(選考委員会)というもの。つるのさんの投稿に対し、「私も全く同じ」などと同感する意見が多数寄せられ、一部、「この言葉のおかげで待機児童の問題に政府が本気で取り組んだ」として、「日本死ね」の騒動を肯定的に評価する声もあったが、「民主党(当時)政権より改善されてますよ」「以前から政府は取り組んでました」などと百家争鳴の議論になっている。つるのさんは「保育園落ちた…」のつぶやきの直後に、「皆さん朝からイヤな気分にさせてごめんなさい!今日の素晴らしい神ってる富士山です。皆さんもお勤めいってらっしゃい!」と、富士山の写真とともに投稿した。産経新聞12/2。***まったく同感の内容だ、、いったい民進党はどうなっているんだろうと思う、こんな政党が野党第一党なんで、、なんて情けない政党なんだろう。****