Archive for 7月, 2017


障害者施設殺傷事件と報道番組について、、新聞とNHKクローズアップ現代をみて、、討論では色々な専門家から分析がなされていて、いろいろな提案がなされていた。ともかく一番有効なのは障害をもった方と一般の方との距離を縮めるべく環境が必要との提案がなされていたことについては賛成であります。われわれも児童センターに子供たちを良くつれて行きますが、まあ夏休みと言うことあり普段行かない児童センターなどにつれて行くとそこの職員から違和感を持って対応されたりすることがある、まあ慣れていないことは想定できるが、それで良いのかとも思ったりして、次に来るときは事前に書面で申請してくださいと言われたりする。障害に積極的に取り組んでいる行政と!さほどでない行政に差があることを実体験として体験している。だからまず、自治体の職員から障害をもってしまった子供たち、、方々にはなんの責任もないのであって、たまたま、そうなってしまったことの理解を体感してもらいたいと思う次第であります。あと、NHK番組でも防御体制の確立を指摘する方がおられ、それにはまったく賛成であります、どんなに原因分析と対策を行っても限界はあるのであって、”敵”を意識した個人稽古を行うのと同時に(訓練ではありません)ハード面での強化を実施しなくてならない。

 

広告

公共の秩序を乱す、、国会議員、、。今井絵理子参議院議員の不倫疑惑がまたぞろに、、週刊紙で暴露された。堂々と写真にとられている。すなおに認めるのが議員としての地位をまもる最低限の対応だろう。たぶん、、週刊紙は第二弾を用意しているだろう。***しょせん芸能人議員***どこかで世の中なめているのだろ。自民党はきちんと議員を教育しなくては、政権から転落する日がくるかもしれない。共産党政権誕生があるやもしれないかも、、?。

総理の友人が国に許認可申請したことによって、マスコミが取り上げ、長時間にわたって国会審議が実施された。違法性を疑っての審議でなく適正な許認可業務が侵害されたとのことで審議、国会での審議であきらかになったのは、獣医師会の協力な圧力があって認可がおりず何十年もの間新たな、獣医学部の解説がなされなかった。環境の変化で動物から人への感染が新たに発生している。獣医師は不足している。獣医日会からの許可?で1校だけなら良いよ!と言うことになっている。加計ありきではなく、加計だけでしか開設希望はなかった。***民進党は国会審議での最後で今後も追求すると言っているが、、いったいなにを追求するのか?。北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばすとの報道があるなかいったいなのを考えているのか。***偏向報道を繰り返すマスコミ、時にテレビがいけない!、日中のワイドショーは嘘だらけ。出演するコメンテーターもきちんと自分のことばて言ってほしい。なんでも報道しない自由が報道機関にはあり、報道する自由もあり。国会審議で「証人の発言でマスコミには批判を行わないことにしている」と言っていた。マスコミ批判は猛烈な攻撃をよってたかって受けるからであろう。**なんか米国大統領の言うことはわかるようなきがする。信用できないマスコミがあり、、国力を現代させる。CM企業の不買運動しかないのだろう。NHKのイラストがよくできている。新聞の広告が面白い。

20170725_235936

グリーンピースジャパンの反政府活動、、この団体は環境問題を専門に活動している団体と思っていたが、、テロ防止法案と国際条約締結に必要な案件まで拒否しているようになった。当然ながらこの法案は元祖、イスラムテロ組織にとって都合の悪い法案なのだが、、我が国の弱体化を狙っている中国にとっても、当然反対だろう。また、我が国の独自制度である天皇制も廃止を私案している団体でもあろう。まああ、同じお仲間なのかもしれないと思えるメールである。

以下、、予備軍であるかの団体からのメールを転載する。****7月11日、「共謀罪」が施行されました。矛盾だらけの答弁に終始した審議を一方的にうちきり、国会法に違反してまで採決した共謀罪。取締対象も曖昧なうえ、行政や捜査機関の乱用を防ぐための独立機関もありません。実際の運用にはまだまだ課題だらけのまま施行されたのは、市民の自由な表現を萎縮させ、活動を抑制するねらいがあるのではないでしょうか。そしてその目的は、憲法改定。特定秘密保護法の制定や、安保法制の改定に続く今回の共謀罪の制定、その延長線上の憲法改定。一極集中の権力構造の中で、言論の自由が抑圧され、それがさらに権力の濫用を許し、権力集中を助長していく悪循環。でも、いくら法律を変えても、自由を奪い取ることはできません。グリーンピースは、市民の力によって真の民主主義は息を吹き返すことができるという信念を持って、声を上げ続けます。権力の私物化が懸念される今こそ、私たち一人一人が市民として意思表示を続けていくことが大切です。http://bit.ly/2tP87nv■ 行動し続けるグリーンピースの活動をご寄付でサポートhttp://bit.ly/2thu5O

l■ 韓国大統領が脱原発宣言—グリーンピース・ソウル事務所:ダウル・チャン来日韓国の文在寅大統領は6月19日、原発の新規建設計画白紙化、老朽原発の運転期間延長中止、石炭火力発電所も新規建設全面的中止などを明言しました。韓国は25基の原子炉を有し原発依存率は約3割という原発大国。石炭火力の割合も高い韓国で、何がエネルギーシフトを前進させたのか、来週27日にお話しします。ぜひご参加ください。昼の部のお申込はこちら。http://bit.ly/2uOtF7m夜の部のお申込はこちら。://bit.ly/2vpCEJ4■ 5個に1個―ツナ缶世界最大手メーカーが持続可能性と社会的責任の向上を発表 水産業界全体の転換点に乱獲に違法漁業に労働搾取。世界中で食べられているお手頃価格で人気のツナ缶メーカーがおよそ70万人の市民の声に応えました。http://bit.ly/2uhhGxN

■ エネルギー政策の未来をきめる日本のエネルギー政策のもととなるエネルギー基本計画。3年前の閣議決定で「重要なベースロード電源」とされた原発はいまも、ほとんど稼働していません。来年始めに見直されるエネルギー基本計画を、1日も早い脱原発・脱化石燃料にむけて一歩でも二歩でも前進させるために、他団体と協力して取り組みます。http://bit.ly/2ufTrOw

■ ITをもっとエコに誰もが毎日使うものだから、それをもっと環境に優しく、人に優しくできたら、世界はもっとすてきに変えられる。そのための歩みをブログで紹介します。http://bit.ly/2vEhsOP

■ツナ缶が引き起こす環境破壊おにぎりやサンドイッチ、サラダにパスタ・・・いつでも手軽に食べられる食卓の味方・ツナ缶を、もっと地球にも人にも優しく。メーカー・スーパー・コンビニに、持続可能でエシカルな調達方針について聞いてみました。http://bit.ly/2gP0Ml2

■このメールマガジンの情報を広めてくださいこのメールをお友達とシェアできます。・今回の記事の内容はいかがでしたか?下記のURLから、グリーンピースのメールマガジンを購読できます。tp://bit.ly/2uU4tsJ<Twitterアカウント> http://bit.ly/2ucbS9b
<Facebookページ> http://bit.ly/2tPBpCI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:一般社団法人グリーンピース・ジャパン
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル 2F
Tel: 03-5338-9800  Fax: 03-5338-9817
http://bit.ly/2th8be2

Copyright: Greenpeace Japan, all rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

民進党の蓮舫代表が国籍問題で、戸籍謄本を開示すると語った。日本名を名乗らず、中国名で国費を頂き、野党第一党の党首であり次期政権を伺うなら、国際情勢の緊迫化もあり当然のことだ。この件に関して、部落問題・差別問題を持ち出して牽制する反日活動家たちが、蓮舫の国籍公開は必要なしを言っている。まあ、反日活動家なら当然の発言だろうが、党首なのだから、より鮮明に対応していただきたい。有権者に個人の情報を開示(ルーツも含めて)して国会議員の選挙に臨むのは当然のことだ。記事転載

蓮舫氏の戸籍開示要求は「出自によって他人を差別」することになる 小田嶋隆さんら著名人から批判上がる

蓮舫氏の戸籍開示要求は「出自によって他人を差別」することになる 小田嶋隆さんら著名人から批判上がる

蓮舫氏の戸籍開示要求は「出自によって他人を差別」することになる 小田嶋隆さんら著名人から批判上がるの画像民進党の蓮舫代表は7月11日、日本国籍の選択宣言をしたことを証明するため、近く戸籍謄本を公開すると述べたという。時事通信などが報じた。これに対し、著名人からは、戸籍の開示要求を批判する声が出ている。ツイッターでも、「民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」というハッシュタグが登場した。「蓮舫が今、『真正な日本人たれ』という同調圧力に屈したら大きな害悪を残す」これまでの報道をまとめると、蓮舫氏は1985年1月に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。しかし実際には、台湾籍が残っていたため、2016年9月に改めて台湾籍放棄の手続きをしたという。これまで家族のプライバシーを理由に戸籍謄本の公開はしていなかった。経済学者の池田信夫さんは、「蓮舫代表は台湾の『国籍喪失』の証拠がいまだにない」と台湾籍喪失を証明するよう求めた。さらに「2016年10月まで『日本国籍を宣言』しないで、二重国籍のまま参議院議員に3回当選したことは『経歴詐称』の疑いがある」と蓮舫氏を批判した。一方で、戸籍謄本の開示を求めるのは、出自による差別を助長するという批判の声も相次いでいる。コラムニストの小田嶋隆さんは、「自分以外の誰かに対して、戸籍謄本の開示を要求している人間は、結果として、自分が出自によって他人を差別する人間であることを告白しているのではなかろうか」とツイートした。政治学者の山口二郎さんも、戸籍謄本の開示という前例を作るべきではないと語った。「蓮舫が今、『真正な日本人たれ』という同調圧力に屈したら、それは選挙の敗北なんかよりはるかに大きな害悪を後世の日本に残すことになる。公職に就く人が自分の戸籍謄本を公開して自分は神聖な日本人だと言わさ得るような社会を想像してみよう。それは悪夢だ」ジャーナリストの菅野完さんは、「どんな議員かて、立候補の時に選管に戸籍や住民票を提出しとるんやから。議員なら『立候補してる段階で無問題』とわかるはずやろ」と「二重国籍問題」を取り沙汰する人を批判した。「『内閣府での面談記録見せろ』が通らずに『戸籍見せろ』が通ってしまう、未開国家日本」ツイッター上には、「民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」というハッシュタグが登場。「変なタグ」という声もあったが、やはり戸籍謄本の開示を求めることは差別につながるという意見が多かった。「やや日刊カルト新聞」の藤倉善郎さんは、「戸籍公表はしないでほしい。法的問題の疑いがあって警察なんかが調べるってんならまだしも、みんなで云々するために公表させるなんて差別的リンチとしか思えない」と語った。蓮舫氏が「誤魔化すような受け答えをしてきた」のは批判されても仕方がないが、「差別的リンチを正当化する前例ができるなんていい迷惑」だという。個人に対して戸籍謄本を開示するよう圧力がかかるのに、行政文書はきちんと開示されないことを揶揄する人もいた。『内閣府での面談記録見せろ』『財務省での交渉経過見せろ』が通らずに『戸籍見せろ』が通ってしまう、未開国家日本」蓮舫氏は戸籍謄本を公開すると述べたものの、いつ公開するのかは未定だ。

だれもが知っている新聞の偏向報道、、従軍慰安婦報道での誤報を長らく続け我が国の国益を著しく落としている朝日新聞、そしてお仲間の毎日と東京新聞である。これらの各紙は一体!我が国を何処へ導こうとしているのか、国論を混乱させて一体なにを目的としているのだろうか何時も考えている。中国の我が国の属国化を多分、、目論んでいるのだろうが、そんな新聞を購読している人々が、いるのも事実である、購読すると言うことは国論の分裂と我が国の弱体化を、日本国の崩壊を志向しているのだろうか?よく解らん人々だ。マスコミではいま現在は、::「加計学園」問題 与野党せめぎ合い続く見通し 7月11日 5時03分 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、衆・参両院で行われた閉会中審査を受けて、野党側は疑惑が深まったとして安倍総理大臣に出席を求め、予算委員会も開くよう、与党側に迫っていく方針です。これに対して自民党は、質疑を通じて明らかになった新たな事実はないとして開催に慎重な姿勢を示していて、与野党のせめぎ合いが続く見通しです。:::とのことですが、これって結局は官僚と政府との主導権闘争であって、これにつけ込んで利用する、利用されている、、野党の構図だ。まったくノンビリしている国会審議である。北朝鮮の弾道弾、社会の諸問題などキチンと審議してもらいたい。呆れるばかりの国会審議だ。新聞添付する。

 

豊田真由子、、この議員のHPを見ると立派な経歴である、この議員の親はいったいどんな方なんだろうと思う。この議員の報道がワイドショーで散々報道されている。小さなお子さんがおられるとのことなので、、遅滞なく辞職して出直すことが必要と思う。豊田議員の親は遅滞なく辞職を進めるべきと思う、もうこれ以上醜態を世間にさらすことのないように進めるべきだ。埼玉の恥でもある、即刻なんとかしなくてはならない、してもらいたい。遅れるとさらに拡大すると思うので、子供のこと最優先に考えるべきだ。

都知事選で自民党は大敗をきしましたがまあ仕方ないことかもしれません。でも壊滅的打撃をうけたの民進党であります。現職の国会議委員が党をはなれる事態に都知事選前から至り、今後も愛想を尽かして民進党を離れる議員も出てきましょう。国会審議中に北朝鮮が弾道ミサイルとおぼしきミサイルを発射し、日本が標的だとも言っているなか、、あいかわず週刊誌レベルの森友だとかに終始し国民の生命財産を守る気概のまったくない政党が民進党、、中国人?を政党の代表に置いたまま、まともでない、もうこの政党に期待することは、、解党!・・のみであります。ちほうレベルでは北朝鮮の空襲を念頭においたともとれる防災訓練が実施されます、地方のほうが危機感が高いのです。

災害支援バイク隊(埼玉RB)は2017年8月20日(日)の入間市防災訓練に防災協定に基づき毎年参加しております。2017年の入間市防災訓練は、災害が発生したとの想定と、本来は市役所が災害対策本部となるが、2017年の訓練は災害で市役所が使用不能になったとの想定で実施される。そんな訓練でのバイク隊の訓練概要は、災害時にインフラの機能不全により道路の自然渋滞や倒壊家屋や建築構造物の破損等により、道路の通行幅確保が充分に確保できなくなった場合等を想定して、バイクの機動性を評価して訓練に採用されています。この訓練で埼玉RB・・バイクレスキュー隊は、市内8箇所に設置された現場本部を、2班に分かれて巡回走行し情報の収集活動を実施する。また情報途絶施設へ衛生携帯電話を搬送する訓練も実施する。埼玉RBの訓練以外での訓練では・臨時災害放送訓練(ケーブルテレビ・エフエム茶笛)・気象情報伝達訓練・緊急速報メール配信訓練・物資輸送訓練等の実践的な訓練になっている。9都県防災訓練とちがって市民2万人?が参加とのことのようだ、埼玉RB、、バイク隊の訓練概要書を添付する。なお埼玉RBは入間市・鶴ヶ島市で熱意ある!あつきバイクライダーの参加を募集している。

 

9都県合同防災訓練埼玉会場は鶴ヶ島市にて実施される。8月27日(日)の早朝からだ、、。我が埼玉レスキューバイク(埼玉RB)はバイクにて訓練会場を白バイ・自衛隊の先導のもと運動公園から数キロ走行して市役所駐車場の訓練会場まで走行する、大規模な災害が発生したとの想定で情報収集活動を約5分間ほど実施するのです。また防災フェアーにもバイクを展示出展して災害時のバイクの機動性をアピールし賛同者を沢山得て防災意識を高めたい。バイクは遊びや通勤の道具だけでなく災害時に人の役に立つ道具でもあることを広めたいそんな思いからの活動です。当日は添付資料の通り交通規制が実施される。

廃刀処理

刀の廃棄処理・・・登録の無い軍刀はまったく使い道がありません。なぜなら軍刀は日本刀の姿をしておりますが素材が和鋼ではなく洋鉄等の鉄が素材であって当然ながら日本刀ではありません。昭和の時代は発見届が出て登録審査にでてくると、いい加減に審査して登録がつけられていましたが平成の時代になってから今日では登録ができません、そんな事情もあって最近廃刀の依頼がおおいような気がします。和鋼で出来た日本刀であればリサイクルも出来ますが洋鉄ではただの鉄くずです。また銃刀法の摘発強化もこんご2020年までには予想されます、摘発されて社会的地位・信用が失われないようご注意ください。最近の写真添付しておきます。