韓国がまた慰安婦像とかを拡大させて韓国と日本の関係を悪化させている、一体何を目的としているのか?実行することによって何か前向きな利益を得ることが出来るのか?効能はあるのか?まったく疑問であり、副作用しかなく、北朝鮮が喜だけのことだろう。この半島の人々の民度の低さは鎌倉時代から変わっていいない。モンゴルの日本侵攻を煽り、沢山の侵略船を建造して九州に上陸して戦闘行為を行っていた。その後半島では内戦にあけくれて半島が統一されるのは日本の敗戦を受けて米国などの支援をうけて自分たちの手で独立統一した国ではない。また歴史文化を大切にする環境を持たず半島にはたいした文化財は残っていないのである。我が国では何処にでも神社・仏閣・文化財・骨董品など歴史文化伝統をのこす物が多数、日常的に存在している。韓国人が日本に来て神社・仏閣にオイルを吹き付け文化財を破壊破損して捕まったことが報道されていたりするが、韓国ではこんな無頼行為をマスコミ等は知らんぷり、、。日本人が外国で実施すると日本国内ではマスコミを中心に大騒ぎ、国も外務省を上げて謝罪に至る、、。各国では反日無罪が、法令よりも優先されている、民度の低さはマスコミの品格のなさも助太刀しているのだろう。ついでに韓国・米国における慰安婦像の設置について、これはただの売春婦像であることを改めて確認しておきたいし、当時は売春は合法であり、半島では心身売買が公然と当時行われていたとのことである。ちなみに昭和初期まで我が国でも人身売買が行われていたのは「おしん」で周知のことと思う。記事を添付する。

慰安婦バス、外交ルートで懸念伝達=菅官房長官
2017年08月15日 11時53分 時事通信
菅義偉官房長官は15日の記者会見で、韓国・ソウルの路線バスの座席に慰安婦を象徴する少女像が設置されていることに関し、「日韓双方は未来志向の関係を発展させようと努力している最中だ。その努力に水を差すことになりかねないことを懸念する」と述べた。外交ルートを通じ、適切な対応を取るよう韓国側に要請したことも明らかにした。

広告