社会規範の崩壊か-2017年10月1日埼玉県嵐山渓谷バーベキュー場にて、快晴・無風・気温良好の最高のアウトドアーライフの状況下の出来事、沢山の家族連れで賑わうバーベキュー場に28人のりのレンタカーで乗り付けてたのだろうか?団体が発電機3台にて大型のディスプレー付きカラオケマシンで、音響も大きくお酒を飲みながらカラオケ・演歌中心か?、、他の場所でバベキューを楽しんでいる家族連れはお互いの会話もママならず、、迷惑千万。子供連れでなければ苦情を申し出るところだが諦める。この状態を家族で来ている子供たちは一体どうみるでしょうか?、、良く考えてもらいたい、ほんとうに良く考えてもらいたい。なお、この施設ではカラオケを許可しているとのことだが、まあ、楽しくすごすにはまあ、いいだろうが、自然を楽しむ傾向があるなら、、会話を楽しみ、職場内・団体でののコミュニケーションを活性化させるべきでありこの様なマシンは何処か他でやってはと思う。たとえば玉淀橋のしたの広大な河川敷ではどうだろう。写真を添付しておく、、。

 

広告