刀匠が刀を製作し完成したときに日本刀の柄の部分、、ナカゴに鏨でコンコンと小槌にて制作者名と年期を打ち込みます。このお手伝いを我が注文刀にて実施させていただいた。鉛のした台にしっかりと刀の側面を密着させないときれいな銘がきれるずせっかくの完成刀の出来映えを損ねてしまう。大切な最後の作業だ。約45分ほどで完了、、これから、今月に登録をしてこのあと、、ハバキ師さんに依頼します。このハバキは刀に一生ついて回るものですから、、上手の職人さんに依頼しなくてはなりません。

広告