Archive for 2018年3月16日


高齢者の居合稽古

高齢者の居合稽古について考える。いま、故障で稽古が不能になっている、一箇所目は2月の雪かきですっかり右手の上腕の筋をいためてしまい特に血振りをすると刀の重量に遠心力が加わり、痛い!、いままではどうってことなく出来たいなものがです。3月末になってようやく治ってきたので水曜日に個人稽古で5段の方に指導していただき稽古をしたが、後半になって右足のアキレス腱が痛みだし、、クラッシュ、、当分またしても本格的な稽古は不能となりました。これからは老人にあった居合の稽古として、無理をしてしまう昇段は考えないようにして行かなくてはなりません。やはり全剣連居合は無理な体制を強く求められる(鍛えるには意味があるが・・)ので老人には向かず、むしろ古流の居合の方が身体に良い居合となりましょう。

広告

春の出陣に備えて愛馬の点検をしていたら、2年目のバッテリーはもう消耗してしまっていて、比重が規定値に満たず交換と判定、無理して使用すると発電機に負荷がかかり故障(消耗)の原因となり突然のエンジンストップになりかねないからだ。下回りの点検でリヤタイヤの摩耗はまだ充分大丈夫だが側面にクラックが多く入っていてもう限界を感じた。なにせシャフトドライブなのでパンクなどでは殆ど修理不能と思われるからだ。交換出来るバイク屋も少ないだろうし、、超大型大変だよね。GL1500タイヤ交換代は多分4万円位かも?、、。