高速道路の利用にあたって2輪は阻害されており料金設定は割高になっている。軽自動車と同じ料金なんておかしいし、不平等でることは間違いないだろう。そんなわけもあってツーリングでは、明るいうちに帰宅すべく朝早く自宅をでることが多く、早朝の道路はすいていることもあり一般道を良く走る。特に良く走るのが国道16号であります。埼玉から伊豆へ、山梨へ、太平洋は茨城へ、、です。長野・群馬は国道256号となる。帰りは高速を使うようになる、夕刻は一般道は渋滞や買い物の交通が結構多いからだ。そんな不平等を意識してかツーリングの割引プランが提示されているが、どうも使いにくい、、圏央道を使えるようにしてもらいたい。2日間のりほうだいではなく、、1日でいいと思う。

広告