最高に好天のツーリング日和は、道志みち通行止めから始まりました。朝7時15分に自宅を出発し407号から16号入間にはいりもっぱら八王子を抜け相模原あたりで松屋にて朝食をしたあと、ナビで道志みちを設定したら迂回になってしまった。どうしたんだとナビを拡大してみたら、、バッテン、、おっと通行止めこの前の台風か?さて高速へ切り替えるか?を考えたが、いままで通ったこともない246号を西へ向かい取りあえず、山中湖手前の富士スピードウエイを目指すことにした。富士ウェイは自宅から約100キロ、やはり246号の市街地は道も1車線で信号も多く結構時間がかかったが御殿場が近づくにしたがい道幅も広くなり快適な走行なるが如何せん時間がかかる。12時には到着するが、、このあと山中湖へ富士山がとても綺麗、沢山の方々が写真に収めておられた。山中湖からややそれた道(花のパーク前を通過して、、)を14時過ぎに富士吉田あたりから高速へ、、談合坂からトンネルまで何時もの渋滞、巨体のGLでなんとかすり抜けて走行して、、そしてトンネルを抜けると全くの快適な走行となる。途中狭山で20分程度休憩して(ああ疲れた)から16時過ぎ、、帰宅となった。気温も昨日の秩父林道走行と違って暖かく、また風もなく、高速走行が楽であった。今回は奥多摩をまわって帰る予定であったが、14時ではあと2時間で暗くなるし奥多摩走行はやや危険かもと判断して中止にした、この時期は日が暮れるのが早い!、夜間の山道のバイク走行は動物との衝突もあり危険だ。この時期、、枯れ葉も危険よ。

広告