Archive for 2018年10月28日


我が注文刀

単なる武道家、居合道家にとどまることなく、上を目指す武家なら武芸者を志すなら、自分仕様の道具としての刀を刀匠に注文打ちしてもらってこそアスリートなんだろうと思うがどうでしょう。刀の刀法の技が上手にこしたことはないがそんなに重要ではないように思うがどうだろう。実際の話、坂本龍馬だって本当に剣の達人だったか?わからないと思うし、はっきりしているのは大変な愛刀家であったことは良く知られている。***刀に関して強い思いがあって***武家なんでしょう。わたしもそんな思いで注文している刀が出来上がっているが、さてどうしようか?、、使う刀はたくさんあるので、、美術研磨しよかな?したら使えないのはあたりまえ、、です。まああ、、、あとで、、。

広告

共柄のナイフ

今日お祭りの演舞の最後に大道芸で青竹を斬るので兄のところの裏山に竹の切り出しをしにいった。ちょうど物置の整理をしていたら出てきたとのことだたので、、ありがたく?いただいてきた?。友人の研師に寸5000円で研いでいただこうと思うがどうだろう。宗正刃物で購入すれば30万位か?、、これでまた、コレクションが増えた、長くないのでいいかも!。