鶴ヶ島の選挙が終わった、私は「浜よしひろ」候補に投票した。選定理由は自治会活動について加入率アップ、地域基盤強化を選挙公約に上げていたからだが、webで活動履歴をしらべたら、、なんと、、無いのであります。誠に以外な感じをうけ、では現職の市議のHPを少しだけ調べてみたが、しっかり議員活動を!レポート報告をHPでしている方はホントに一握りの方としか認定できなかった。まああ、こんな物?とは思いたくないがこれが、少子高齢化社会の現状と流してしまうことで終わりのしておこうと思う、もう体力がもたないから・・。ついでに記載するが殆どの候補の公約をみるとサービス提供型の選挙公約でしかないのがこれも現状、サービスに票が伴うのは、ものもらいと同じであろう。自治会活動の強化などでは票が得られないから、公約にしない、自治会の退廃、、知らんぷり!、であればそれは、いい加減な議員活動?でも、それは市民の責任なんだろう。きついこと言って、本当の将来とも言える、国の弱体化を見越して、対応を実施する議員活動をさせるのも市民の責任。

広告