GWの前半の本日日曜日は秩父行き林道ツーリングが集まらず延期となったのでソロでいくことにした。なんとか6時に起きて外をみると、GLのシートカバーを外しに外にでるとなんとも寒いや、、やめようか、やめてどうする、結局7時に出発、ガスが空なので給油、タイヤ空気圧確認完了、、やや風があって車重500キロの車体が流れるがまああ、なんとか行けそう、この風では高速はチト危ないかも?、まああ朝なので下道を行くことにして、上尾から栗橋線、利根川をわたってから4号バイパスへ、快適に宇都宮まえでいくがこのさき、サーキットの場所が良くわからず、ナビを設定するがまた、ナビに遊ばれさんざんいなか道を走らされては到着するがサーキットのバイク用入り口が巨体のGLには、驚異の狭さ、おまけにカーブ道路口から急勾配左にトンネル通路は2000幅位で、真面目に驚異、トンネルを抜けて出てから道幅は広いものの、アップのどうろ、、まともではない通路だ。坂でガッチンコしたら事故の可能が大きい。しかしGLのサイドカー乗ってみたいな、、4号でサイドカーの一段が走っていました。行き先は、もてぎ?。帰りは那須から川島まで高速で快適に帰宅、行きは5時間、休憩3回、帰りは休憩2回で3時間。

広告