Category: ニュースと政治


以前から結構気になることがあった。終活というかネット、、HP・ブログ・snsなどがどうなるかでありました。HPは有料サーバー借りているからお金を払わなければ削除になってしまうのだろうが、、それも永遠とはいわないが50年位は残しておいて欲しいとは思う。ブログも同じように思うが、、何年も更新されなければどうなってしまうんだろうとも思う。レンタルサーバーは残した資産から家族に支払いを委託しておく必要がありましょう。まああそんなことを漠然と認識している今日この頃です。
2016年6月03日

デジタル時代の“終活”を考える(1) メールアドレス・SNSアカウント編

  • 乾健次郎

  • LINEで送る

デジタル時代の“終活”を考える(1) メールアドレス・SNSアカウント編

人生の終わりに向け納得のいく準備をすること、それが終活。ネット隆盛の今、持ち主の死後にSNSやメールアドレス、課金サービスなどはどうなるのか。そして、どんな対策を施せるか。気になる要素を検証・考察していく。

[@niftyのサービス]

◆自分らしさを彩るために“終活”を行う

終活の適齢期は60歳代といわれているが、子どもがいる人ならば30代、40代から初めても早すぎることはない。大切なのは、残された家族に迷惑をかけないこと。そしてなにより、自分らしい“最期”を飾ることだ。

終活を始めるにあたり、まず思い当たるのがお墓や葬式の問題。財産があれば相続についても考えなければならないし、身のまわりの整理も必要になってくる。こうした事柄は、いざとなれば専門家や家族でも代行が可能だ。あらかじめエンディングノートにまとめておけば、たとえやり残したことがあったとしても、残された人々にかかる負担は軽くなる。

ところが、インターネット上の活動やサービス利用にまつわるお金の流れや人間関係については、家族にはどうすることもできないケースが多々ある。

サービスプロバイダ、有料メールアドレス、スマートフォンなどの携帯端末、レンタル機器、クラウドなどの月額課金サービスにかかる費用は、たいていの場合は銀行から引き落とされるが、カード会社から届く明細を見ても、すべての案件の解約方法にたどり着くのは至難の業だ。

人間関係にしても、どういうサービスでどんな名前(ハンドルネーム)で活動していたのかがわからなければ、アカウント主の死を知らせることもできない。いや、どんなキャラクターを演じていたかがわからなくては、知らせていいのかどうかすら判断がつかないだろう。

◆家族に負担を残さないよう、ネット上のお金の流れを明確にしておく

かつて筆者には、ネットの月額課金額が積もり積もって2万円を超えていた時期があった。「使っていないサービスは解約しなさい」と税理士にしかられ、初めてそんなにたくさんのサービスを利用していたのか……と、あわてた次第である。

ところが、いざ解約に着手するも、数時間で挫折した。解約ページにたどり着けないのだ。あるいは、サービス元に電話をかけてもいっこうにつながらないケースがあったり、なかにはパスワード忘れや書類をなくしてしまったものもあり、使っていないサービスを全部解約し終えるまでに3カ月の時を要した。いや、ちょっと嘘をついた……いまだ解約できていないサービスもある。

自分でやっても苦労する作業を、家族に代行させるのは非常に心苦しいもの。こうしたカード会社経由の課金に関しては、登録確認書などの書類を一カ所にまとめた上で、サービス詳細(URLなど)や解約に必要なID・パスワードをノートにわかりやすくまとめておこう。

ネットの口座や金融資産がある場合も、上記のノートにまとめておくべきだろう。生前に知られたくない場合は、デジタル遺書などで管理する方法も。その場合、自分の死後、どこを参照するべきかを家族に伝えておく必要がある。

SNSでつながっている友人に自分の死を知らせてほしい場合は、ログインしてもいいアカウントのIDとパスワードを明記しておく。家族に見られて困るアカウントは、永遠に封印するべきだろう。アプリの設定によってはIDやパスワードが記憶されてしまうので、終活を考え始めるからには、大切な人に見られて困る言動は慎んで。

◆家族に見られたら死にきれない!? 秘密のファイルは抹消を前提で管理

一方で、家族に気づいてもらっては困るデータもある。エッチな画像、小っ恥ずかしい創作物、旦那さんや奥さん以外に向けたラブレター……といった、人に見られる前に闇に葬り去るべきファイルを誰でも1つや2つお持ちだろう。自分が恥をかくだけならまだしも、大切な人を傷つけてしまっては、死ぬに死にきれないというもの。

さて、こうしたデータを抹消するにはどうしたらいいのか。

芥川賞受賞作「沖で待つ」(絲山秋子著)では、不慮の事故で命を落とした友人宅へ主人公が忍び込み、“どちらかが死んだら秘密を守るべくHDDを壊しにいく”という約束を果たした。発刊当時は「なるほど」と共感した覚えがある。しかし、スマホやクラウドサービスが普及した現在、PC本体や外付けHDDを破壊するだけでは、秘密を消し去ることは不可能だ。

お金をかけずに行う場合は、やはり友人頼みとなるだろう。問題のファイルはできるだけ同じフォルダやメディアにまとめておき、消去すべきデータのありかを友人宛の手紙に残すなどして、自分の死後も有効な手はずを整える。クラウドサービスやWebメール、SNSなどのアカウントを消してもらう場合は、自分の死後、IDやパスワードがその友人にわたるようあらかじめ手配しておきたい。

ツールを利用する手もある。

■死後の世界(Windows)
最終起動から○日と指定しておけば、登録したフォルダやファイルが自動的に削除される。

■僕が死んだら…(Windows)
不測の事態が起こった際に、あらかじめ指定しておいたフォルダやファイルをHDD上から削除するツール。誰かがクリックすることで、完全消去される仕組み。

いずれも古い定番ソフトなので、いつまで使えるかは不明だ。

また、Googleの「アカウント無効化管理ツール」もチェック必須だろう。GmailやGoogleドライブなどのサービスでは、一定期間利用がなかった場合のデータの取り扱い方を自分流に設定することができる。

確実なのは、専門家に頼ること。行政書士や弁護士とあらかじめ死後事務委任契約を交わしておけば、守秘義務のもと、しかるべき処理を行ってもらえる。ただし、請け負ってくれる事務所とそうでないところがあるので、事前のチェックが不可欠だ。

国連UNHCR活動報告in2017と内政干渉の機関の国連とは、、疑問符がついている。些細であるがUNHCRの活動を支持している確かに地道な危険な活動を中立的立場をもって立派に活動している国際機関であるが、我が国と韓国のもめ事に異常に緩衝してさらに、騒ぎを大きくする活動もしているのが国連だ。最近になって我が国が国際社会と一体になって国際条約を締結する為に必要な法案を制定しようとしている「テロ対策法案」に反対を表明している国連がいる。いったいこの国際機関は何者なんだろうと思う。とても募金する気になれないのだが、、、。なんだかこの男日本にやってきて言いたいこと言いまくって、ろくに聞く耳もたず、さっさと帰って、外国からネットテレビでまた言いたいこと言いまくっている。いったい何者なんだろう!。

 

我が国の国体を否定・破壊の国会議員たち・・・がいる。代表的なのは日本共産党の議員であるがまあ、当然のことでこれはそれで解ることと考えているし、いても当然とも思う。ダメなのは表面上は天皇制を支持すると言っておきながらその言動・行動が国会議員として国体の維持に本気で考えているか疑問の議員がいる。その代表的な国会議員は民進党の議員である辻元清美議員である。もと社民党・そして社会党の土井たか子に擁護されて議員になった。その辻元清美議員がピースボート時代に天皇制を否定する行動を取っていたことが国会審議であきらかになった。議員になる前のこととは言え、なんのしがらみもない学生時代の発言ですからこの議員の思想の根底には天皇制の否定があることは、議員になってからのいろんな行動・発言から容易に想定できる。要は否定するならハッキリと否定すればいいのであるが表面上は違った発言をするのは良くないだろう、そもそもこの議員は正月の初詣行っていないのではとも考えたりする。

 

我が愛車、、兄から引き継いで兄弟で15年お世話になった愛車からの発煙!、坂戸の新生オートにて10年ほどお世話になった車の車検だが、7万キロ位の時に発電器が不良、発電しなくなったのでオーバーホールして使用していたが15年目の3月に車検整備、、2時間車検とかであっと言う間に終わったが結局それが仇になったのかもしれない、車検時に判明していれば無駄金、、11万の車検費用はかからず、車の入れ替えになったとも思う。2時間車検とかとを聞いてデーラー車検を考えたがなんか、流されて今回の事態になってしまった。やっぱ古い車はデーラー車検がいいのだろう!。でも救われたのが出かけて居るときの発煙でなく、出かける、、出勤の前の発煙で良かった。しっかり神社にお参りにいって今後も祈願しよう、、

 

火曜日、、あさ、仕事にイコカでエンジンかけたら、、いおんはっせい、、ボンネット開けたら、、発電機あたりから、、の異音、ちょっと見ていたら、、煙が、、燃える?、、、15年落ちのくるま、、3月29日期限で車検とったばかり、、まっったくの快調であった、7万キロのとき、OHしているが、、また、おなじところだろう。4万円くらいだったか?、そうそう、坂戸のオートセンターのサービス部門に電話したら、、保険やに言って、、レッカー移動してもってくてくださいとの、、ありがたい、、アドバイスいただきました。でも、、あとでよく考えると、、おかしくない!。私はバイクのりなので、、別に車はなくてもとは思ったが、、、居合の稽古にいけない、、先生お迎えにいけないで、、ことがよく考えたら判明!。そうそう、娘に言って、、知り合いの自動車やさんが、、廃車、代車、入れ替えの段取りになった。来週は代車で稽古にいけるだろう。ああ、印鑑証明とりに、、いかなくては、、。車は動けばいいんだけど、、ロードバイクが乗せられないと困るので、、まあ、そんなくるまになりましょう。さて・・・思うに良く高速道路で車が燃える・・とのニュースを見ていて車が燃える!ことについて不思議な感覚でいたが、車ってこんな感じで燃えるんですね!。

 

このあいだテレビで橋下徹と新潟県知事米山隆一の激論を見ていて、この米山知事が橋本徹をツイッターで「ネトウヨ」と罵ったそうな、この新潟知事は原発反対を主張する政治家で、この知事の言論からネトウヨがいるなら左翼がいりわけで、新潟県知事の米山は左翼知事と言うことになろう。なんでこんな左翼知事を新潟県民は選らんだんろう!不思議なことである。そもそも右翼とは、、街宣車出し街灯で大騒ぎする方々であるのであって、保守中道をネトウヨなどと言うのは全く違うのある。

ネトウヨとか言う人に限って、、左翼思想家で天皇制を支持せず、日本国の国軍を支持せず、日本国旗・国家を無視する、憲法改正反対論者であると思う、以下のマスコミも左翼団体の運営かも?。

なぜ今、日本維新の会などの政治家がネトウヨ化しているのだと思いますか? Twitterを利用する若手議員の立場で考えれば、その答えが分かります。(『原発ニュース最新情報』ちだい)※本記事は、『原発ニュース最新情報』2017年5月12日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。
バカにする前に少しは見習え!? 政治を変えるのは声の大きさだ
あの政治家はなぜ「ネトウヨ化」したのか
皆さんは、なぜ日本維新の会などの政治家がネトウヨになると思いますか?5月28日には千葉市長選がありますが、現職の熊谷俊人市長もネトウヨ化が深刻。Twitterを利用する若手の議員が少しずつネトウヨ化しているのが、この国の未来を少しずつ暗い方向に進めています。先日、熊谷市長は「朝鮮学校が補助金を使って開催した美術の個展に従軍慰安婦をモチーフにしたものがあり、日韓合意が蔑ろにされているので返金を求める!」と発表しまして、ネトウヨが大歓喜しました。抽象的な絵でも従軍慰安婦がモチーフになっているなら補助金を返金してもらう。こう発表した瞬間、熊谷市長のSNSは「絶対的に支持します!」という声がたくさん寄せられていました。他の政策で褒められることはないけれど、この手の「反韓反中」の動きは絶賛される。こんなに「支持します」と言われると自分の判断は間違っていないと証明された気になり、きっと嬉しくなってしまうのだと思います。SNSを積極的に利用している議員ほどネトウヨの声をまともに受けるようになり、その考え方が徐々にネトウヨに染まっていく。熊谷市長は最初からネトウヨだったわけではないはずですが、今では手に負えません。こうなってしまう議員を防ぐためには、日頃の発信に対し、多くの市民がカラむこと。評価すべきものは日頃から評価する声を出し、評価できないものは冷静に伝えることが大切。SNSを活用する若手の市長や議員に対して、ネトウヨ以外の人が発言していくことが鍵になるのではないでしょうか。 (続きはご購読ください。初月無料です<残約4200文字>)
読者購読すると今すぐ読める!有料メルマガ(2017年5月12日号) 目次
週刊 金融経済ジャーナル2017/05/27 号

NHKスペシャルにて発達障害について特集が放映される、どんな内容なんだろうか?。日々の業務で子供たちと向き合っていていつも思う「一体何を考えているのだろうか?どうしたの?どうしたいの?」、言葉が発生出来ないのです、こちらから言っていることは理解出来ているようであるが。すべての子供の症状はすべて違うのです、一見何処が発達障害と思える子もいるが長く接してみるとやはり違いがわかる子など、、。最近は噛みつかれることはなくなったが気が付くと両手に痛みが走り見ると血がでているなんてのは相変わらずだし、薄い髪の毛が抜けるのもいつものことだ、であるから長く伸ばして誤魔化している。パニックを起こすと女性の職員では8才位~は力らが強くどうにもならんこともある、女性ばかりの職場である、そんな時は武道で鍛えた身体が多少は役にたっているようだ。しかしこれは虐待との境界線上での忍耐の職務遂行になるし、とてもリスクは大きいと感じている。しかし、でも良く考えてみると、”子供には何の責任もないのである”。いつも思う、この子たちが18才になって社会に出て社会的一員になって活動出来る場所が確保されるのだろうか?。たくましく対応している親御さんもいるが、負けそうな方もいる、また兄弟の負担も大きい。なにもしてあげられないのだ。

発達障害
~解明される未知の世界~

初回放送

総合 2017年5月21日(日)
午後9時00分~9時59分 総合

グリーンピースジャパンのメールマガジンが着信した。***[2017年5月13日発行]  こんにちは。今日は1573年に戦国武将・武田信玄が亡くなった日です。皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。福島県浪江町の山林火災について::::ときりだし、、最後に・・・世界に誇る平和憲法・・その憲法がいま、危機に直面しています。事務局長ブログをチェックしてください。http://bit.ly/2qloOZ3

とのことでした、確かに原発事故で排出された放射能で汚染された森林火災、、その粉塵が汚染されていることは容易に想定される、このことについてのレポートは確かに大切なことと考えますがこのレポートが学問的に中立にて客観的に報告されているか?極めて疑問となった。理由は最後の記載にある、世界に誇る平和憲法とのことだがこれは憲法改正について反対し、軍の表記を阻止しようとする意志ととった。このことから、この団体は反日活動する韓国・中国人の影響を強く受けていると想定される、、このような反日を前提とする団体はまったく信用できない。いきなり武田信玄を持ち出しているが反日活動家が信玄を持ち出すとは、いいように利用されている、日本は良い国なんだろう。となり韓国では親日を粛正すると新任の大統領が発言していることからも日本は良い国だ。さて今日は雨、、明日は曇りでなんとなくあやしい、のでバイクで講習にイコカと思っていたが車にする。またもうすぐ日本は梅雨入りアジサイが綺麗に咲く、そんな6月は道場での稽古の一貫で座禅が設定されている良い日本の文化でありましょう。反日活動家に負けない国造りをしっかり考えていかなくてならないタイミングになりつつあると思う。

 

 

相変わらず民進党の品格は向上しないようだ。官僚との打合せに多分無断で録音していた籠池氏!こんな人が教育者とはなんとも情けない限りだ。野党第一党が正式に党に招いて証言をえるとはこんな無頼漢の何処が信用できるのだろうか?この政党は偽メール事件から一向に進歩していないと言えることになろう。いつ刑事訴追受けるかわからない人物から、すでに公金を搾取したことがハッキリしている人物を、、なんとも情けない政党なんだろう。一刻も早く解体してもらいたい、それが国政を深化させることになるからだ、もうこんな政党はいらない。

 

 

 

深夜の若い女性の野外トレーニング:今日のニュースで昨夜11時頃、入間川の自転車道で若い女性がトレーニング中に不審な男の羽交い締めにされ怪我をしたとのこと、また同様の事件も起きているとのこと。自分も昼間この自転車道を良く、、ロードバイクで走るが自然が豊富でとても爽快なサイクリングロードです。もちろんすぐそばを区画整理された住宅街や学校のそばを走るとろこともあるが、、大半はカントローロード、、竹藪もあり夏の早朝は良く、、マムシくんが、、ニョロニョロ、、おおっとで足を上げて通過等もある。もちろん夜間は全く照明はないところ、、ちょっと遠目には住宅の光、車のヘットライト夜間は多分綺麗だろうが、、、。じぶんは夜間こんなところ、自転車で走る気にはとうていなれないが、、若い女性が、、うろうろ、、いったい何を考えているのやら。襲われて当然、獲物がいるから、、ハンターが成り立つのだ。

羆を追う孤高のハンターinNHK:昨日のNHK番組プロフェッショナルで知床で羆を追う、、69才?だったかハンターについて放映されていた、容姿は正に迫力ある容姿であり原野での単独猟を実施している姿はまったく迫力があった、かつて私も父親や兄につれられて原野でハンターをしたことはあるが。単独で猟を行う場合は、、事故が起きた場合は人知れず草場の影で朽ち果てることになろう、覚悟が必要だ。いくら鉄砲をもっていても相手は史上最強の羆であり至近でライフルを撃っても即死はまず無理、一番安全なのは冬眠中の穴蔵の中にいるところに火薬を投げ込んで、片足が出たところをライフルで頭部を撃ち抜くことになるのだろう、映像ではなかったけれど、、。それにしても驚いたのはブシュの中から牧草地にいる蝦夷鹿を狙撃するシーンで、、100mが遠いそうな!、、結局60m程で部首の上を討っていたが、、。まあ牧草地内で捕獲すれば回収も楽だろうが、、ブッシュ内で単独猟で捕獲した場合はどうやって単独で回収するのだろうか?大いに感心があった。さてプロのハンターとのことですが、年金4万円で生活が成り立つのだろうか?映像ではキチンと税金払っているとは言っていたが、、。鹿1頭売って、、7万円位、、。多分ではあるが数を取らなくてはならないが・・・シーズンで牧草地でハンティングすれば30頭位は捕獲できるだろうが、、100mで遠いと言っているようでは?、また、あのライフル、、どうなんだろう308?。

 

民進党へのクレームについて、今日の新聞に野田元党首が自党に関するするネットでの批判について厳しいと述べた記事が掲載されていた。ここで注視しなくてはならないのが「クレームは悪なのか?」と言うことで、悪ととらえている組織があれば、その組織なり会社や法人は繁栄を期待できない団体ということになりましょう。ネットで民進党に関して批判が多いのはあたりまえのこと、あまりにもだらしないから、ガキの政党だから、だから自民党だよりの政党になってしまうのです、安倍政権は頑張っていると評価するのが妥当なラインであり、民進党は我が国を運営する力のない政党、他の野党もおなじであります、したがてこれは悲劇としか国民として言いようがないことになりましょう。最後に:::いつ朝鮮動乱が発生して6万ともいう邦人避難、首都東京が北朝鮮のミサイルの的になっている現状にもかかわらず、、相変わらず、、「森友質疑」一体いつまで芸能レベルの質疑問答をおこなっていくのか、共産党とスクラムなんて異常として言えない民進党であります。

 

記者団に囲まれる長嶺安政駐韓大使=4日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)我が国の政党・マスコミではあいかわず、、森友疑惑で賑わっているがそんなことでいいのだろうか?。諸悪の根源は民進党にあろう、またそれを煽っているのが朝日新聞、、まあこの手合いは変わらないすねええ。

新聞記事から、、転載**大使帰任は「半島有事」の備え?(4月4日)記者団に囲まれる長嶺安政駐韓大使=4日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) なぜ、このタイミングで駐韓大使らを帰任させるのだろう。日韓合意に反した釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置をめぐる状況は、一時帰国した3カ月前と変わっていない。大統領選が迫り、岸田文雄外相は次期政権への備えを理由に挙げたが、むしろ「半島有事」が現実味を帯びてきたからではないのか。▼北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、核実験も準備しているとみられる。トランプ米政権は北を「テロ支援国家」に再指定し、「あらゆる選択肢」として予防攻撃にも言及している。一触即発なのだ。万が一に大使が不在では、邦人保護などの対処ができない。いや、日本も標的にされかねない。▼自民党は敵基地攻撃能力の保有を検討するよう政府に提言した。当然ではないか。なのに民進党の蓮舫代表は「平和国家の礎が、ガラガラと音を立てて崩れているように思える」。どこまで平和ボケなのだろう。「森友問題」より国会で論議すべき喫緊の課題がある。

突然携帯の電話が鳴る、表示をみると初めてのようだがと思い出てみると、、突然・・まるまるさん、、オヒサシブリ・・です(私は名乗っていない)、テンポの良い若い男性に聞こえる声で、始まり、、まるまると横文字ぽい名前をなのる。ええええ、何!い・・といいつつ、話がテンポがはやく・・何を言っているか不明。それでも少し聞くと、、なんでも原油が上がっていると言う・・ことらしい。早々に間に合っていると言って電話を切るが、、まあ、ロクナことでは無いことが予測可能であると、思う。とにかく残心あるのみ。

訴訟、、捜索に莫大な税金が使われたのです。バカな訴訟は辞めていただきたい。保険金を裁判費用にあてるからだろうか?、特定の弁護士の飯の種になっているだけでないのか?。

御岳山噴火遭難について、気象庁の責任を問う裁判の審議がはじまった。このような、家族を持つ人は山に登らないでください。山は予測不能な危険地帯なのです、だから面白いのでも、、ありましょう。沢山の公務員が命がけで捜索したのです、彼らにも家族がいるのです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、自然
いいね!他のリアクションを見る

コメントする

いよいよ、、沖縄の独立運動への本格化が迫って来ているようだ、沖縄に置ける基地反対闘争の過激化を本土のマスコミはおおかたダンマリ、、反対運動家らの公道での工事関係者の封鎖をたくらんだ、、検問の実施などこれが日本かと思わんばかりの違法行動を報道しない権利の行使をマスコミは、、している。そんな記事があった。

現実味を帯びる「琉球独立」 歴史的第一歩を踏み出すか!?〈週刊朝日〉

dot. 3/13(月) 7:00配信

  • ツイート
  • シェアする

 5年後の「2022年度以降」で、日米両政府が合意した沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の返還計画。それに向けた動きと並行するように、沖縄独立の機運が高まっていく──。 「多くの県民が、独立に近い体制を求めているのは明らか。外交権のない知事では、基地を撤去したくてもアメリカの大統領に会うこともできないですから」そう語るのは『琉球独立論』(バジリコ刊)などの著書がある龍谷大学経済学部の松島泰勝教授だ。これまでも研究者の間では「独立=復国」は繰り返し語られてきた。ただ一般的には“居酒屋談議”の域を出なかった。そこに変化の兆しが見られるのだという。今年の元旦、地元紙の琉球新報が報じた県民意識調査によれば、沖縄の自治のあり方について「独立」「連邦制」「単独州など」を選択して、外交・安全保障で沖縄の権限強化を求める声が約35%に上ったのだ。背景にあるのは、普天間基地返還の前提となる名護市辺野古の新基地建設をめぐる問題などで、沖縄に対する構造的な差別を県民が認識するようになったことだ。すでに、辺野古では本格的な工事が再開した。「日米両政府のあまりにも強硬なやり方に、沖縄の自己決定権を求める声が強まっているのです」(松島氏)地域が独立するためにはどんなプロセスが必要なのか。考えうる手段の一つは、国連の脱植民地化特別委員会に「非自治地域」として登録すること。松島氏が解説する。「登録されたニューカレドニアでは近く、仏領にとどまるか独立かを決める住民投票が行われると聞いています。沖縄県議会で決議して国連に働きかけ、国際社会の支援を受けながら平和的に独立を目指すのです」独立に当たって、経済問題は避けて通れない。これまで、沖縄は基地に依存した経済というのが定説だったが、すでに崩れている。例えば、米軍施設の返還後、再開発された那覇新都心「おもろまち」の経済効果は返還前の年間52億円から1634億円へ跳ね上がった。県は普天間返還後の経済効果を約4千億円と試算。極東最大の米空軍基地・嘉手納飛行場が返還された場合を、沖縄国際大学経済学部の友知政樹教授が試算したところ、実に年間1.5兆円にも上るというのだ。「全基地撤去すれば総額3.8兆円になります。あえて北部のキャンプ・シュワブやキャンプ・ハンセンなどは経済効果ゼロとし、厳しい設定をした。それでも雇用は10万人増、雇用者1人当たりの年収は平均84万円増えます」(友知氏)独立に向け、イニシアチブをとるとしたら、時の知事だろう。来年12月、翁長雄志知事の任期が満了となる。20年には県議選も控える。「保守系9市長でつくる『チーム沖縄』が知事選で候補者を擁立する構えですが、依然、翁長人気は根強い」(地元財界人)現実味を帯び始めた「琉球国」。5年後には、歴史を変える第一歩を踏み出しているかもしれない。
※週刊朝日 2017年3月17日号

新聞の広告で書籍・週刊誌を見ていると”売らんが為のキャッチコピー”なかなか面白いのあります。まず沖縄の基地反対運動に関して”嫌沖”と言う言葉が使われている。これは最近の沖縄で県知事が日本政府に反抗している姿と基地問題に関しての反対運動に等にみるテロに近い行動(武器を使わないので、、火炎瓶とか・・)が大いに違和感があるからだろう。これは沖縄が太平洋を押さえるのに絶好のポジションにあるからで、ペリー提督も日本が開国を拒否した場合は沖縄の占領を考慮していた点からもどうにもならん事実なのだが、しかし、これにも関わらず沖縄の人々の基地反対運動からはこれが伺えないからだ。いったい沖縄は何処に行くのだろうか?、独立の道を歩むのだろうか?いずれにしても、独立したらあっと言う間に、中国軍が侵攻して巨大な要塞島となって日本に挑戦してくるだろう。あの県知事を選挙で選んだのは沖縄県民なのであります。それから森友学園問題もそうだが、いつまでも国会でこんな小さな問題で紛糾していて、良いのだろうか?、北朝鮮が4発も日本をねらってのテスト試射しているにもかかわらず、、公人か私人か、で議論、、これは法令で定めよ、民進党は法案を出して国会で議論しなさい。山本太郎議員あなたもよ、、。森友は問題があるなら刑事訴追しなさい、、。こんな小さな問題で国会での議論・税金を使ってはなりませんし、これは大阪議会で審議して進めるのできです。あああガッテンももうネタがないのよ、いつも見ていて思っています。豊洲、、あのボロ築地どうするの、、そっちが先でしょう、誰のせいっていたってもう後戻りできないのだから、、まああこれは小池の戦略ね、、時間稼ぎとで、バカ、マスコミの営業戦略よ、、。結局、豊洲に行くしかないのよね!。だって他に都内の海そばにこれだけの広大な土地あるのかな?、、ああ浜離宮潰して、、移転させますか?、、皇居も開いているぞ!、、。

 

国会の質疑を聞いていて、いつものバカ・いや、ガキの民進党だ。ようするに昔の社会党と同じで反対ばかりをしていてどうにもならん政党だ、もう大臣を辞めろと言う前のに解体して、社会民主義をかけげて独立して政策をすすめていべきだ。かのテロ防止法案だって、民進党は現行法で充分との主張だが現行法で充分なら諸外国も我が国の現行法と同じ内容でテロ組織と対峙しているのかキチンと説明すべきだ。諸外国と同じ法律でないと情報の提供がされなくなることは素人にもわかるし、そんなことも無視して国政を運営されては障害以外のなにもでもない、テロリストが喜ぶだけだ。新聞記事を添付しておく。

20170228_085555-1

 

現代刀の100年史(復興と継承)神宮微古館発行によって明治以降の現代刀の推移が記録されている。実に貴重なレポートであり貴重な資料だ。もう一つの貴重な歴史があるそれは日本武道でありその武道の元祖とも言うべき古武道大会が2月5日に日本武道館で開催される。日本刀と武道は我が国の歴史であり伝統文化でもあるのだ。そんな歴史がきちんと継承されることを望みますが、それを実現しなくては成らないの現代を生きる我々でありましょう。戦前から戦後を支えた、そんな時代を支える人々が去ってしまったあと、後代の人々の勝手な、エゴ、見識のなさで壊れることに成らない願いたい。私の刀の中心にはそんな事を伝授してくださった師がほんとうに・・何時までもお元気で、、その名を後代に残せるようになってほしいし、残せるようにお時間を頂きたい。ガンバレ・・。

katana100panfu0

webの情報によると、今回の弾劾裁判(暗殺も含む?)と大統領選挙の結果によっては、もし北より政権ができて、米国の駐留を拒否して米国が撤退、日本との防衛協力も拒否(慰安婦・竹島占領)となれば右派の軍がクーデターを起こし左派政権(北朝鮮傀儡)を打倒する事になるかも?、もし失敗すれば軍が弱体化して北軍の南進があり、あっといくまにソウルが占領されて、しまうことになるかもしれない!。38度線が日本海に移動して我が国の防衛に重大な事態になるかも、、とのこと。その時は沖縄が独立宣言して、琉球政府が樹立されているかもしれないのだ。

fb_img_1485173880911

現在の韓国は『5・16軍事クーデター』の起きた1960年に酷似していると指摘も

記事まとめ

 現在の韓国はポピュリズムが強すぎて民主・法治主義が機能していないという
  • この状況は、『5・16軍事クーデター』の起きた1960年に酷似していると指摘が出ている
  • 北朝鮮寄りの指導者が現れ米軍が韓国から撤退すれば軍事クーデターが起こりうるという
 内乱兆候 韓国「従中国・北朝鮮政権」樹立で起きる軍クーデーター

 “民衆革命”に勝利したと豪語し「離米」「反日」「従中国・北朝鮮」を鮮明にする韓国の次期大統領候補たち。政権の座に就いた暁には、既得権勢力である与党セヌリ党、検察、財閥を粛清すべく動くことが予想される。これに対し、保守・右派は“先制攻撃”で巻き返しに躍起だ。朴槿恵大統領糾弾のデモにより『現政権の決定はすべて悪』との世論が醸成され、有力な大統領候補3人全員が在韓米軍へのTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備、日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)締結、従軍慰安婦合意の三つすべてを見直すと主張しました。民衆が歓迎するこの流れに、軍に影響力のある保守派の重鎮は『クーデター』という言葉こそ出していないものの、『左翼政権が登場し“親北政策”に乗り出したら黙っていない』と繰り返し主張しました。すると、ある大物ジャーナリストがツイッターで『こいつを内乱扇動罪で拘束せねばならない』とつぶやき、両陣営の火花がバチバチ飛んでいます。とはいえ、保守のセヌリ党は分裂し、大統領候補も決められない状況で、選挙をまともに戦えるのかさえ読めません。各種世論調査を見ても、来る大統領選では左派の誰かが勝つのは間違いないでしょう」(在日韓国人ジャーナリスト)右顧左眄の激しい人気ナンバー2の潘基文前国連事務総長は、やはりというべきか「慰安婦合意による日本からの10億円拠出金は返す」と大統領選を見据えて露骨な“世論迎合”に打って出た。外交に関するウィーン条約に違反している日本大使館、日本領事館前の慰安婦像設置を見るまでもなく、現在の韓国はポピュリズムが強すぎて民主・法治主義が機能していない。この状況は1960年に酷似しているというのは、さる軍事アナリストだ。「韓国は過去に二度、軍がクーデターを起こし全権を握った歴史があります。最初は朴正煕大統領が少将時代に主導した『5・16軍事クーデター』です。二度目は朴大統領が1979年に暗殺され、政治空白が生じたとき、『北の脅威』や『安全保障』を理由に陸士11期卒の全斗煥国軍保安司令官や盧泰愚第9師団長らが決起して戒厳令を敷き、民主化運動の『ソウルの春』をつぶし、1980年に軍政を敷いている。現在と似た状況なのは、『5・16軍事クーデター』の方です。左翼勢力は、朴槿恵大統領が下野した日を1960年4月に起きた『四月革命』(4・19=李承晩大統領が下野した事件)になぞらえていますが、その直後に軍は『5・16』を起こしている。朴正煕元大統領は朴槿恵大統領の実の父です」大統領レースで一番人気の『共に民主党』の文在寅前代表には気になる主張がある。現政権が行った開城工業団地の閉鎖を批判しているのだ。同工業団地の閉鎖は、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向け、国連が主導する対北制裁の一環です。それを復活させるというのなら米国は韓国との同盟を打ち切ると言い出すでしょう。また、文氏は、『(大統領に就任したら)真っ先に北朝鮮を訪問する』とも語りました。彼はかつて北朝鮮が提唱した『高麗連邦』に近い『一国家二制度』論者です。米国がこれを認めるとは思えませんが、朝鮮半島の“緩衝地帯化”を最大利益とする中国が押し切る形になれば、韓国は事実上の中国の属国となり、日本の防衛ラインは38度線から日本海まで下げざるを得ません」(同)実は「5・16」に際して、当時、独裁色を強める李承晩政権の打倒計画は、米軍の黙認のもとに韓国軍が策定した。これには朴正煕大佐(当時)も加わっている。元軍強硬派を政権中枢に据えた米トランプ政権は、韓国の現在の混乱にどう対処しようとするだろうか。
「廬武鉉・金大中大統領のような北朝鮮寄りの指導者が現れれば、間違いなく米軍は韓国から撤退し、中露の防御線として機能してきた朝鮮半島を放棄し、防御線を下げるでしょうね。そうなれば、『金正恩暗殺部隊』を編成した韓国軍部は、在韓米軍という後ろ盾を失い、北朝鮮に粛清されかねない。そうなる前に軍が新政権を乗っ取る可能性は否定できません」(北朝鮮ウオッチャー)「北の核の脅威」は最高潮に達しているというのが軍の認識とはいえ、金泳三文民政権が誕生した1993年2月以来、軍の政治への介入は26年間途絶えており、韓国も軍民共に日本同様の“平和ボケ”が続いている。国会が可決した朴大統領の弾劾訴追案は現在、憲法裁判所で審理中ですが、弾劾が有効となれば60日以内に大統領選挙が実施されます。これを踏まえて韓国メディアは、憲法裁判所が3月までに『弾劾は正しい』との判断を下すとの読みから、選挙は今年の前半に行われると予測しています」(韓国紙記者)選挙戦に突入した後の60日間に、一体何が起こるのか。前出の北朝鮮ウオッチャーは、こう予測する。「北朝鮮もあまり韓国を追い込むと軍事クーデターが起きることを懸念しており、同時に韓国の“平和ボケ”の具合もしっかり分析しています。まずは、従軍慰安婦問題を引っかき回して日韓を離反させ、米国の出方をうかがうでしょう」ある歴史家は「民主主義の経験が浅い国ほどクーデターにつながる」と言う。「二度あることは三度ある」というのが、世の倣いでもある。