Category: マルエツ


小売業のサービス残業はあたりまえの慣習となって久しいと思う中、、大手が告発された。NHKニュース、、全国に展開するディスカウントストア「ドン・キホーテ」が、従業員に違法な残業をさせていたとして、労働基準法違反の疑いで28日、書類送検されました。書類送検されたのは、東京・目黒区に本社がある「ドン・キホーテ」と、東京など首都圏の店舗を管轄する支社長や店長ら8人です。東京労働局によりますと「ドン・キホーテ」は、おととしから去年にかけて東京都内の5つの店舗の6人の従業員に対し、労使協定で定めた上限を超える違法な残業をさせていたとして労働基準法違反の疑いが持たれています。違法な残業の時間は最も多い従業員で3か月間に295時間に上ったということです。ドン・キホーテは、別の複数の店舗でも、過去に労働局から是正勧告を受けていましたが、その後も改善が見られなかったということで、東京労働局は、労働基準法違反の疑いで会社と支社長ら8人を28日、東京地方検察庁に書類送検しました。親会社の「ドンキホーテホールディングス」は、その後、残業時間の削減を進め、すべての店舗で違法な残業は解消されたとしたうえで、「関係者に対し、深くおわびします。こうした事態が2度と起きないよう万全な再発防止策の運用を徹底していきます」とコメントしています。***私も長くスーパーに勤務していた経験から店舗におかるサービス残業の問題は労働生産性が極端に低い現状があげられる。たとえばクレームが店責が明確でないにも関わらず多大は報告書を本部(本社)が要求したり。りっぱな企画書を店舗に要求したりと殆どが本部の責任で発生しているのである。本部は店の効率化をあげるが実際はそうはなっていない。たとえば・・・閉店後の1時間後店舗の昭明をすべて切り、、開店2時間前から点灯とすればなくなると思う。どうだいドンキさん本気ならやってみなされ。24時間営業は止めて、、10時開店、、19時閉店もしくは、、12時間操業を限度とするかである。24時間営業しているから歯止めが無くなるのである、スーパーも同じです。それから残業代に制限をもうけるからサービス残業が出るのです、残業代の制限は法令で禁止し、就業規則でサービス残業を指示した場合、もしくは放置の禁止を規定するように行政指導すればいいのである、官僚も政治家も本気を出してほしい。

昨日私の隠れや?別宅にてマルエツと定年退職の友人らと酒を飲み交わした。ともに結婚する前には旅行に行ったり、スナックを飲み歩いたりした関係でであり、お互いの結婚式にもでたりしていた。30代後半からは結構それぞれ職域が離れてたりしていて飲むなんて言うこともあまりなかった。それがともに完全退職となり時間的にかなりの余裕の時期になったので一度会おうと言うことになった次第です。会社の規定では57才のときに集められて60才の定年を選択する(離職退職する)、か定年にはなるが継続雇用を選択するかを選択させられる、もちろん60才の時点で最終決定ができるのはあたりまえのことではあります。私はその時点(57才)では、まったく元気はつらつだったので継続雇用を選択したのだが60才に近づくと長年の無理による体調不良や妻からの要求(旅行など・・)がまったく実現出来ない(旅行できる連休がとれない)などもあり60才で会社と離別することにした次第、、65才まで現行の過酷な業務をつづけて身体の健康が維持できるか不安になったからである。嘱託となれば固定給21万に各種手当と役職をやれば手当も出るのだが週5日、実働12時間から15時間などまったく変わらない業務となり有給なんて無理そのものなど、いままでと変わらないのであります。なお継続雇用を選択した場合は有給は強制買い上げで、次の日もまったく同じ業務が継続することになるこれもほんとイヤだった。さてあつまって共通な話題は、早めに勤務を辞めてほんと良かったで意見がまとまった。いまではゆったり生活を夫婦で謳歌しているのは私ももみんなも同じとのこと、要するにお迎えも含めて?あと何年元気で活動できるかなのです。話題は社内のいろんな話、いまだにしつこく残っている役員などの話などから、秘話(女・金)・裏話も含め、、もう散々お金を儲けても、まだ役員で居座っている方々、継続雇用勤務の方々、いったい何が幸福なのだろうか等いろいろ、、最後は外交安全保障等の話題となった。そして最後に次は夏に再会が確認された。健康あってこその余生でしょう!。

私が当時ダイエーグループのマルエツに勤務していたとき(30年位前)突然正月の元旦営業が決まった。それまでは3日間は休みだったからであるが、これはダイエーの重鎮が当時のダイエーCEOの中内功氏に正月営業のお伺いをたてたところ元旦からの営業が指示されたことによって、イトーヨーカ堂を始めとする流通各社が雪崩を打って正月営業にいたり、やがて遅滞なく小売業界全般で正月営業にいたった。その後は長時間営業に至り、、今日のように365日24時間営業するのが当たり前になって今日に至っている。この件で新たな動きが報道された。きょうの新聞で三越伊勢丹が首都圏8店舗にて3日からの営業を行うこととし、元旦と2日は従業員を休日にワークライフバランスにあてる(福利)との報道がなされた。いかに従業員を大切にするかの勇断であろう、数日前に電気店のコジマに買い物に行ったが元旦から営業と表示してあった、これを見て従業員が気の毒に至った、家族があり親戚があり正月を祝うと言うのは日本人にとって必要な物で元旦の出勤手当で12000円もらってもまったく嬉しくないのであり、子供の成長にとっても良くないことと思う。なにも正月の元旦から買い物をしなくても市民生活のになんら影響がないのである。私は60才で継続雇用を拒否して退職した最初の年の大晦日と元旦のなんと爽やかな開放感があったことを記憶している。元旦に仕事をしている方々に感謝の気持ちをもって望んでほしい。

定年と継続雇用

いつだったかマルエツの元社員というか同僚を我が別宅に招いて我が愛刀とともに接待をさせていただいた。60才の定年後1年ほど継続雇用で勤務していたが、相変わらず12時間~15時間拘束で1日の睡眠時間が5時間を切る毎日だったので、年金支給年齢ともに併せて退職したとのことであった。マルエツと言う会社の上部のいろんな話があがりもう関係ないのだがいろんなバトルがあり、、まあ疲れる日常が存在してた。さて65才まで継続雇用で至福なら65才まで勤務すればいいのだがそんな?方はいないだろうと思う次第。15時間も拘束され春・夏の連続休暇もなく、有給は毎年20日も廃棄となっていて幸せと言えないと思う。若ければいいが!あと何年生きれるか、元気で身体が動くか、妻は元気で入れるか?、家族は自分の親がいれば、あと数年後まで元気でいれるか?65才を過ぎても身体が動くとはかぎらない。いつまで身体を消耗してしまう会社にすがらない生活に脱却する勇気はないのだろうか?。***マルエツ病****と言うのがある、もちろん勝手に私がにつけた病名です、会社辞めてもやることがないからって言う人が沢山いるからこの名前をつけた。こんな方は趣味はと聞くと特にないと必ず言う。あるって方はゴルフと言うか同じ会社の同僚としていては中途半端であろう、プレー中にどうせ出る話は、誰それに嫌われて干されて辞めたとかだ。なぜ私が趣味にこだわるかは、定年後の過ごし方にとって!とても大切だからです、人は社会と関わっていかないと”腐る”のである腐れば認知症のお迎えがやってくるようにもなるだろう。睡眠時間が5時間とれない仕事、有給も取れない仕事をして弱った資源(身体)を消耗するのは辞めよう。週三日程度の、やりがいのある仕事を探してゆうゆうと生活してもらいたい。それから65才過ぎてから良い仕事が見つかるとは、あまり考えない方が良いだろう。いつまでマルエツにしがみつくな!よ~。ああそれから家酒は止めること、時間があるからどんどん増えて健康を害するからだ。ライフスタイルを変えろ、、変化対応だよ。出生して社長になっても幸せとは限らない、お金もってあの世には行けないぞ!。さてと明日はチョイ、、ツーに行ってくるか?

ローソンで馬鹿と言われた妻:長年食品スーパー”マルエツ”に勤務していた経験から一言!:最近なんかおかしい、マンションが傾いた・新幹線の部品が!とかだ、いずれも人手不足が原因と考える。本日妻が8時過ぎにローソンからおでんをかかえて帰ってきて、泣き出す!。なんでも帰り際に3人いる店員の一人から「馬鹿」と言われたそうな!。たしかに心技体が劣っていると認識のある妻ではあるが・・ショックであろう!問題は店員にもあるのだが前記の人手不足が問題の本質であると考える。コンビニのオーナーは長時間営業にたえるべく要員の確保を人物優先ではなくポイントの確保に重点を置かざるを得ず、教育でカバーできる範囲を超えているのだろうと考えるのが妥当なラインである。前職のマルエツでも長時間営業にたえる社員が勤務の過激さから確保できず、広い売り場を経験の浅い嘱託社員と外国人を含む難しい運営をしなくてはならくなっている。たしかに長時間営業の店舗は利用者にとって便利ではあるが犯罪のターゲットになりやすく今後の変更を考えていかなくてはならないと思う。利用者も多少の不便はあろうが大型の冷蔵庫もあることだし便利な深夜営業が無理があることを認識しなくてならないと思う。

継続雇用を止め、60才で早期退職してから今日まで仕事的に自身の環境としては穏やかな日々を送っている、もちろん収入はそのまま継続雇用をして居たときに比べると大きく減であるがその分税金などが激減しているのでなんとかなっている、もちろんムダ使いの代表格でもある車は13年目にはいり今後も更新していくことになるが古くても車は動けばいいのである。そんな穏やかな日々を送って居る中騒動が起き上がっているようで、、一つ目はサービス残業が都内でまた、、摘発され騒動になっているとのこと、、まあ、この会社の歴史と伝統と文化であるからいっこうに驚かないし、記事にもならないことである(行政指導に従うのが伝統)が、、これよりもっと悪いことが横行(他社で・・)しているのだからそんなに大事件ではないと考えている。二つ目では、聞くところによると従業員同士でとっくみあいの喧嘩になったそうな、、決して他人事でなないことだ、私も暴力事件にはいたらなかったけどそれに近いことになったことが何度もあるからだ、なんらかの病根があるのだからカウンセリング体制をしっかり取り込んでほしい、問題は相談すると人事に筒抜けになってしまう体制だと思う、委託先が内部の情報がわからないので調査するにあたって、、結局誰かばれてしまうので従業員は相談するところがなく爆発してしまうのではないだろうか?、刑事事件にならぬよう切望する。さて・・*24時間休むことなく営業する商業施設の代表選手がコンビニであるが防犯・運営など問題は多い、利用するものにとってはありがたいが運営する人については大変厳しい、やはり人は夜間は寝なくては健康は維持できない、、365日昼夜が逆転してはいけない、とくに高齢になってからはなおさらである、周囲の者は夜間勤務がどれほど健康に影響がでるか熟知して運営にあたらなくてはならないが現実は無知・無関心なようだ。結果その運営はスーパー・コンビニ?とも未経験の社外の人によって運営されるようになってしまった、当然であろう。特にスーパーはコンビニに比較にならないほど設備が重装備なわけで、それが社外人では安心安全がどの程度確保されているか?大いに疑問だ、深夜営業・操業は利にならないときが来ているように思う。

昨日から違法残業で靴を販売するABCマートが摘発されたとのこと、これは氷山の一角であらゆるところで行われている。しかし、残業として法令にのとった賃金が支払われているならこれはとても言い企業だ、、たぶん残業代を支払っていなかったので告発され摘発にいたったのだと思う(ABCマート)。ちなみに私の前職のスーパーマルエツでもサービス残業が問題になり(告発された)過去数年分の残業代として数百万を支払うことが何度かあった。もちろん現在はとっくに解消されていて法令にのとった残業代がきちんと支払われていると思います。しかしもっとも問題にしなくてはならないのが「名ばかり管理職」の問題だ、あなたは管理職ですと人事発令して手当3万円位しはらってあとは一日15時間労働を黙認する、、15時間ならなんとか生きることが可能だが17時間となると(通勤時間含む)話しは別だ、実際私も過去15時間から17時間~の労働をしてきたからだ。この名ばかり管理職だがもちろん名ばかりなので周りからは主任程度かそれ以下くらいにしか思われていなく、、いわゆるこき使われる、職権が軽いなどがあり大変厳しいものである。やはり管理職というなら、社員の人事考課、経費予算、職印などがあってしかるべきだが名ばかりだから当然ないのである。法律で管理職とは何かをはっきりさせてハードルを高くしないと残業代支払をしなくて良い社員のブラックボックスとなろう。以前の会社では、「感謝と奉仕の心を持っていつも明るく爽やかに、、サービス残業」が鏡となる社員像であった。これが企業における歴史と伝統と文化になっていたが、いまでは当然卒業しているものと堅く信じています。

マルエツ定年退職2年が経過!、2年前の6月1日に新宿6丁目店にて「お疲れ様でした」の言葉で静かに終わりましたのを思い出す。今は週3日、6時間、時給1000円で社会福祉の業務についています、日々障害を持ってしまった子と楽しくすごさせていただいていて、このまま健康であれば70才までは充分働くことが出来そうで刺激も多く、良く考えて、観察して、先を読んで行動しなくてならないし、公園等では走らなくてならないし、共に遊ぶのも結構体力消耗するものです。さて後の4日間趣味に結構忙しい、ちなみに今日は午前中はドックランに午後からは夏場の趣味である「漆塗り」関連の作業を実施、でも夕方には日中の高温がたたってか・・眠くなって20時位まで寝てしまった。そんなわけで本日の予定の、漆作業と日本刀の写真撮影は後日に延期にしてしまいました。明日は午前中事業所の会議、その後は残りの漆作業です、依頼品もあるのであんまりノンビリは出来ないです。それ以外は、ツーリング・抜刀の巻藁巻、防災ボランティアである埼玉RB事務局業務などがあります。これにHPのメンテ等もあり結構雑多な業務があるのですが、最近どうも忘れぽっくて停滞気味であります。もっと仕事したらの勧めもありますが適度なスローライフは当分このままでも良いかなと思っていますし、あと2日増えてもいいし、まああ、適当です。ないのはやっぱ、お金ですかあ、でも節約すればなんとかやっていけるし、人様に感謝されるし、ついでに自分も感謝!、必要とされていると言う実感は大きいのです。のこされた余生、、健康維持が第一でありましょう、過酷なスーパーの業務を65才まで続けて残りの少ない時間を健康ですごせますか?自問したしだい。あと夫婦健康な内に小さな旅行を多数実施することを強く思う。マルエツでは年間5日の連続休をとろう(実際は皆無)では、余生派には少なすぎるだろう、もう後が少ないのですから、ひとは何時までも健康ではないのです!勇気をもって早めにファイナルを送るべきとおもった。

なにげなく20日の17時だったかNHKBSを見ていたらなんか見たことのあるスーパーの店長が写っていて、あれ・・荻原店長だたか?、、中国?。えー、、中国の店の店長やっているんだ、、ああ大変、お気の毒にと思った。かれとは新店を開設するときに私が新店の企画設計担当だった時に一緒に仕事をさせていただいた記憶が蘇ってきた。取材で淡々と話す彼を見ていてあんなに雄弁だったけ?と思いつつ、人柄の良さがにじみ出ていた。当初中国にSMを出店すると聞いて社内では誰も行きたくないと大反対だったが社長の勇断で決定深耕した事件であった。取材の内容を見ていると店内はマルエツの店舗そのもの、作業室・調理室もそのもの、店内の什器、オープンケースも、端末も、陳列方法も、、営業、販売管理も(ノウハウの奉仕)、もちろん販売は地域の特性に合わせて行かないとならないのでソフトは順応させていくのは当然のこと、通訳の女性スタッフと現地人の従業員を進めていかなくてはならないことになる、そんなミーティングのシーンが写っていた。加工食品の主任は日本人らしく内容は普段のままであったし、あとインタビューで店長の考え、家族の話(娘さん美人だね、オヤジになくて良かった)、オフタイムは日本語が通じる居酒屋で一杯のシーンは涙が出てきそうになったよ!ポロリ、あと住まいの話し忍耐だね(むなしさ、寂しさ、空虚等)食事はどうしている?、病院は、洗濯は、ただすっ飛ばすだけでその辺のきめ細やかなサポートはどうなっている、たぶん何も人事はやっていないだろう、想定内です多分?なんたって単身赴任だから、家族同伴でいけるくらいの投資したら、!。取材でおれも55才まさかこの年で中国にくるとは想定外!とのような弁もポロリ、、だ。いま国内の店舗では人手不足の状態である、勤務が厳しい職業に就きたいと思い人は少ない。映像で業務主任の送別会で寿退社帰国は、印象的だ。がんばれあと5年だ。死ぬなよ荻ちゃん!。

 

ダイエー消滅が今日の朝刊の目次で表題を成した。さてそのダイエーについて私の経験から記すこととする。主婦の店ダイエーを創設し我が国における流通革命をもたらしたのは、南方戦線の激戦を生き抜いた中内功氏だ。その生き残ったと言う自負からかカリスマ性を発揮して巨大な流通チェーンを構築した。最盛期には彼の元に沢山の優秀な人材を得していたが、やがて粛正が始まったのである。今NHK大河ドラマ「軍師黒田官兵衛」でも同じような道をたどっていく、これが我が国における歴史なのだろうか?。わたしは中内功氏と直接お話したことはないが、彼のブレーンで実力を発揮していた方々と何度もお話しさせていただいたことがあるが「この方なら殿としたいついて行ってもいいかな!」と思う方々が何人もおられた。さてその粛正だが我が子をCEOにしようと策略を実行したことから始まり、経営上のミスも重なり次第に傾いていった、その根幹にあるのが戦歴にあるとも言われた、「なんでも欲しがる」と嘆かれるくらいに吸収、買収したのである。たぶんそれにおいてももダメージをうけたのだろう、やがて彼がいよいよ、ダイエーを去るときはもう瀕死の重傷化したダイエーがそこにはあった。最後は敗戦の将であったがでもその業績は計り知れないものがある。それを知っていて今現在も第一線で活躍しているのがカスミ会長の小浜裕正氏だ、彼は卒業すると創業時の主婦の店に就職し寝食をともにして中内氏に仕えた。その小浜氏だが私の知る彼はなかなかなの個性的な人物である、あるひ店舗企画と言う部署で彼にプレゼンテーションに行ったとき氏は「おまえら俺をだます」といってソファーに座りながらバットを持っていた、私なんか行け!と言われて行って、言え!と押されて言っているだけでゴツンとやれられては痛いのでなかなか度胸のいる仕事であったのを遠い昔の記憶の彼方から思い出した。その小浜氏がダイエー閉鎖にかかわったわけだからどんな気持ちだったろうかと思うしだいである。さてその後だか、関東イオンとマルエツとカスミは合併が決まっているがその3社の代表には誰がおさまるのだろうか?、もっとも適任の人物である。この小浜氏も黒田官兵衛と同じような歩き方をされるのが印象的だ。

マルエツを定年退職してからの生活について記します。 私が食品スーパーのマルエツを定年退職をして1年が経過いたしましたので!そろそろまとめておこうかと思います。●継続雇用の選択・・定年の年の3年前に同期入社の者が集められ(半分が消えていた・・)定年後のライフプランについて講師の方から経済プランから生活設計等全般の説明を受けて、継続雇用の選択をした次第でしたが、この時期をピークに体調の変化が顕著になりアレルギー反応が大きくなって来た。良く知れた花粉症ですが春先だけではなく、なんだか年間おきているような感じとなってきてしまった。薬の服用と副作用、、に悩まされたのです。最近のスーパーは特に勤務社は東京近郊に集中出店している関係から24時間フル操業が大きな特色の会社でもあり当然、、365日、24時間の勤務の不規則な勤務になる。12時間拘束で通勤往復3時間で睡眠5時間程度、体内時計は段々壊れ、、ついにはマイスリーのお世話になる事態となる。そんな悪銭苦闘のなか定年の半年前に移動になり新宿の店に配属となる、ここは大変な店で休憩時間は段ボールを床にひいて休憩となる、まあ、毎日災害訓練しているようで、まあ慣れればどうってことはないところだが還暦を迎える老人?にとってはキツイ職場でもあったのでついに決意、継続雇用をキャンセルした次第(ほんと不理解等いろいろあった)。セミナーの講師の先生の言葉で、のこり20年をどうすごすかである旨の助言。まあ、バイクに乗って、居合武道をして楽しく逝きたいものと思うし、ついでに仕事でも大切にされる環境で社会貢献のある仕事がしたかった。●思い出・・・2006年に30年勤続表彰で3週間の連続休暇が取れるとの業連がきたのですが本社勤務ならいざ知らず、ライン勤務で取得したものがいるかは全くしらないが、私は取得を申請した。妻の健康状態が低下の傾向にあり定年まで元気でいるか不安があったからであります、、3週間にわたって愛馬の金翼号と共に北海道タンデムツーリングに行ってきた、途中娘達も呼び、車と愛馬とでのツーリングにもなり、本当に楽しい旅でした。人事SVの当時の山崎さん本当にありがとうございました。その年の年末に移動で済みましたので何よりです。●失業保険の申請・・定年による失業保険の申請はスムーズに進み150日は楽に生活が出来ましたので、この期間に次ぎのステップをゆっくり考えることになりました。まず有給の消化(40日)ですがこの期間に10日間の北海道ソロツーリングになってしまいましたが、多少つまらなかったのですが、仕方がないことでもあり妻にはメールで報告しながらたっぷりと北海道を走破した次第。●次へのステップアップ・・失業保険受給期間に職業訓練を受ける申請をしての2ヶ月の訓練期間で介護職員初任者講座を受けて資格取得、ハローワークに小まめに通い、ネットで職も探して、そしてネット登録で履歴書を制作できる仕組みも活用して、38年振りの就活と面接、落選、応募を何度も繰り返している間に、、タイミング良く現在の仕事が見つかりました。職って結構タイミングなんですね、そのタイミングを見落とさないようにしなくてはならないことを経験しました。●後10年の仕事・・・今現在は福祉、児童支援サービスの勤務で子供達と大変楽しい日々を過ごしています(NPO法人で資格をまた取らせてくれました)ほんと、可愛いですよ!。何よりも日勤で日曜定休+が有り難い、長年日曜休みはありませんでしたから、、。●生活・・継続雇用なら固定給21万に2ヶ月のボーナスに在職老齢年金の支給で金銭的には楽ですが?、今現在はパートタイムの仕事ですが、得たものは健康であり、ゆとりであり、今にいたってはアレルギーも殆どなくなり、夜も普通に寝ています。収入が少ないので、以前のようにやたらと出歩いたり、買い物したりしなければ結構やっていけています。まあローコストオペレーションですね、、。ああ、車は軽に変えなくては、2.5リッターの大型車にはいつまでも乗っていれません。まだ不完全ですが頑張って深耕させましょう!。●提言・・還暦後はゆとりを重視、やりがいと、健康重視にて、派手から質素倹約型で、、過酷な労働は辞めるべきです。

06hokaido (75)-1

早期退職でキャンピングカーで全国を旅する。今から5年前そのときには私もその夢を持っていた、実現は自分次第だから夢ではないとは思うが、結局退職してからでもOKかとは思ったが、、、しかし実際に退職してみると妻はすっかり身体が弱ってしまい、、しかたなく、ソロツーリングで約1週間北海道で終わらしてしまった。1週間、、定年でなくてもと思うが前職の食品スーパーマルエツ(首都圏に260店舗)そんな超長期の連休は不可能であったのでそれから見ると夢はかなったのかもしれない。ドラマでは退職割り増しで中古のアメリカンキャンパーを購入とあるがあの手の型は結構、、てごろでおつりが結構くるが大飯食いなのでおつりは直ぐに使い切ってしまうだろう。確か割増金は500万だったが、最近になって中止?廃止!となった。使った者はほとんどいないと聞くが実際はわからない。継続雇用で安く使えるとの読みがあってのことかもしれないが、健康が維持できてのこと、スーパーの勤務は過酷で管理職対応となるので厳しいだろう、パートの手もあるがどうなるや・・。ドラマでもそうだが再就職は同じ職種なら意味がない、、だらだらやって定年までいるのがgoodと思う。他の職種に行くならわかる、、ドラマでは娘に言われて同じ職種で探すが(リアルすぎて冷たいね・・)、、ただ現実を見せられて、恥をかいて、、病気になってしまった。また、ドラマでは妻に反対されて悩むが、、健康で元気で仕事を持っているので反対するのが当然である。私は思った、一人で行けば、、と、案外気楽だぞ!ああペットの犬をつれていくといいよ!。

人はどう見るかでありますが、前記載のノーヘルのトライクライダーも本人は当然と思っているやもしれません。世間では居合道家はどう見ているかです刀を振り回す危険な人たち・・と思っているのです?、人がどう思うかなど関係ないと言う御仁がおられるやもしれませんが、それで不利益をうけたらどうでしょう。事実、比企郡鳩山町では公共の施設で刀を振り回すなんてとんでもないと公式に見解をしめしております。とうぜん法的に争えば勝てる問題ですが、でも勝敗では解決しないのではと思います。ようするに理解していないところから来る”差別”に思います。確かに危険な刀を振り回しますが稽古における重大な事故は柔道・剣道・合気道などにくらべ遙かに少ないのが実績です。ここのブログで絶滅危惧の狩猟家を記載していますが、猟銃でスポーツ施設に乱入し多数の方を射殺した奴がいますが、当時テレビの昼の番組ではそんな猟銃は入らないとばかりに、民主党議員が力を入れ・・さらに銃規制を強め、、結果ハンターの激減に拍車をかけてしまって、いまや我が国の大型動物による環境破壊に拍車をかけてしまっています。公共の機関である鳩山町・・でさえ・・刀・・危険な物・者・・・位の認識なのですから、世間でも同じように考えている気がいまして・・当然のなりゆきでしょう、本来差別に敏感な介護・福祉の世界でも、なにをしているか(武道)、、どんな人?、、に直結して評価して排除してはいないかと思うことを経験してきていますので、、我々居合道家は十分な世間の評価?を認識してその、間違った認識をただす方向に普段の努力から努めていかないとならないと思います。武道家・・危ない者との評価で修学や就職に影響を受けた方がきっとおられるのではと最近思う次第です。

勤務先の総務部から業務連絡で表題の連絡がメールできました。内容を読むに、、・・・・をしてはいけません。・・・・をするように心がけましょう。勤務中にしてはいません。とか記載してあって要するに紳士淑女たれ!ってこと。士道にもとづき”御意”でござるが?、どうも、、ソーシャルメディアとは何か???なので近隣の上司に聞くが!どうも良くわからん?。ついでに周りに聞きまくるが、、それって何???。まったく意味不明、、それではとタブレットをとりだしてwikiを検索してみてなんとなく理解、、まだはっきりしないのでさらに検索、、コカコーラがヒット、、ようやく鮮明に解る。ようするに「ブログや掲示板、SNS、ツイッターなどインターネットをベースに、国境を越えて日々行われている様々な議論」のことですね、、。インターネットの記載がなく意味不明だったわけで、、良くかわりました。2チャンネルに余計なこと書くなってこと、もちろん過去現在未来にかけてそんなことは士道にかけてないわけではありますが、わかりやすく記載してもらいたいものです、どうもあまり?なもので、、。では、

今日試験だあ

仮眠することにしました。朝の2時になってしまった。ここで日本人度テスト1分で解答(ひらがなは×)。
日本料理は季節料理とも言われているが、?を解答ください。
????・・五法(生、煮る、焼く、揚げる、蒸す)を駆使した調理全般を言う。
????・・日本古来の一汁三菜が基本
????・・二汁七菜が標準となっている。
????・・結婚式などで出される最も本格的な料理。
????・・魚や肉を用いない料理。
仮眠します、2時間程度。。
医薬品登録販売士についての勉強も大変で、重要なことであるが・・・今週会社が定める試験日です。50問の穴埋め式問題に15分で解答、90点以上で合格、20単元位あって選べるのだが、、20代の若手と、、いい加減脳みそがくたびれた50代と(私だけかもしれないが・・)同じ15分ではとてもハードルが高い。職場には20代で合格した者がいるのか???。ゴルフだってハンディがあるだろうが、、まあ、オリンピック的感覚でボケ防止に役立つので、、昨日から、、webをやりながら・・・奮闘中!。やるき起きないよねー、、、社長!