Category: 未分類


古畳収集

先週は、、扁桃腺があばれるなか、、レンタカーを借りて、、畳屋さんから、、古畳をわけていただいた。約15たば、、これで半年はもつだろう、、ともかく、、古畳は不衛生なので乗用車ではこべません。軽トラがよかったんだけど、、レンタカー中々ないねー。ところで試斬ですが、、なんか最近居合で座り技が出来ない方を見受けますが、、また、故障でそう長く振れん、、方は試斬はどうだろう。

広告

我が注文刀

単なる武道家、居合道家にとどまることなく、上を目指す武家なら武芸者を志すなら、自分仕様の道具としての刀を刀匠に注文打ちしてもらってこそアスリートなんだろうと思うがどうでしょう。刀の刀法の技が上手にこしたことはないがそんなに重要ではないように思うがどうだろう。実際の話、坂本龍馬だって本当に剣の達人だったか?わからないと思うし、はっきりしているのは大変な愛刀家であったことは良く知られている。***刀に関して強い思いがあって***武家なんでしょう。わたしもそんな思いで注文している刀が出来上がっているが、さてどうしようか?、、使う刀はたくさんあるので、、美術研磨しよかな?したら使えないのはあたりまえ、、です。まああ、、、あとで、、。

竹寺ツーリング

以前から気になっていたところの竹寺に友人と行ってきた、朝10時に高麗神社に集合、、およそ1時間で到着したが最後の500mの道があれていて、クロスロードとなったが、、まあ快適に走行ができた、、さて肝心のてらだが、、、寂れていて昼だからいいけど、、夕方は絶対にいきたくない風情だ、、。食事は12時からのようで、、今回、、精進料理はあきらめる、、まあ、予約だろうが、。そのあと、、芦ヶ久保、、白石峠から帰る。都幾川で一時雨にあうが、、着替えもなくつうか、、16時帰宅。

居合道不正行為テレビ報道

マスコミの餌食になり、、居合道の品格が落ちる事態になりつつある。居合自体が世間から厳しい目に会うことにいたってしまった。古くから指摘されているにもかかわらず、、剣道全体の品格も下げる事態になっていくだろう。次が昼のワイドショーでの餌食になり、、さらに拡大、、遅滞なく対策と改善、、関係者の処分を決定してほしい。

延々と続く森友・加計問題

延々と続く森友加計騒動と公文書の流出と秘匿の責任問題でるが、友人との会話のなかで、結局は憲法改正の阻止行動といえるとなった。延々と続く森友・加計の騒動と公文書が流出して、文書があったとか、隠したとかの国内の問題ばかりが国会で延々と審議されている。極東アジアでは大きく激動いていて、なんとか拉致問題が解決するかもしれない時に、または核ミサイルが飛び交う戦争が始まりかねないこの時期に国内問題に終始する野党にはあきれるばかりだ。BSプライムの番組で官僚機構の無理難題な改革をしないから政府をしかたなく追求していると立憲民主党は言うかこれは違うだろう。ただ憲法改正を阻止するための行動でしかない。これが延々と続くなら、もううんざり、国益はいったいどこにいったのか、衆院を解散して、、国民の審判をうけるべき時期が来ているように思うがどうだろう。

試斬の工作作業

居合での試し斬りは、形だけの居合とちがって稽古着と刀(真剣・模擬刀)だけでは気軽には、なかなかできない、そんなわけもあろう、居合の道場は多くあろうが稽古のなかで試し斬りを導入している道場はほんとうに少ないのではと思う。居合は武道のなかでも対戦相手がいない武道であって敵と想定する稽古の中で間合いをきちんと想定できるようにしてはと思うがどだろう。さて今日はそんな試斬の稽古で使用する多くの道具のなかで試斬台の巻き藁を止める、、ピン、、を今日は手作り、、このピンを斬ってしまう人がいるのです。このピンは2.4㍉のピンを18㌢から20㌢でつくり込んで、仕上げにアマニ油をすりこんで補強します。結構手間がかかります。

またも森友審議では、役人の議事録の違いしてきと、大新聞のフェイクニュースを同一視している議員、希望の党今井議員、、朝日のフェイクニュースは今に始まったことではない旨、、希望の党の今井議員もみとめている。なんか喧嘩腰の国会審議はやめてほしいし、みえみえの上げ足取り質問もなさけないくらいみっともない、、こんな政党を支持していてはいけないと思う。こんなこといったいいつまで続けるのか?。労災死は、刑事告発要項とするくらいの法律を立法するひつようもありましょう。私も前職でのサービス残業を退職時に計算したら、、大体3年分はあったと記憶している。

昨日は県スポーツセンターにて開催の理事会に出席してきました。29年度の事業実績の報告が副部長議長となって開催された。出席理事が規定の人数となっているので理事会が成立した旨の発言がなされた。部長はインフルエンザとのこと、まああ時期ですからお互い注意をしましょう。事務局長から事業報告が簡単になされ、、次に30年度の事業計画案の説明と予算と実績の説明と次年度予算が提示された。おおむね40分で理事会は終了成立となったんだろう。

騒乱の沖縄観光は安全か?

沖縄観光、、基地見学も沖縄の観光とは思う、本土にはない部分だからだ、基地の沖縄問題を見ることも大切とは思うがどうも、治安が悪いようだ。以下転載します。

*************手登根 安則18時間前 ·ネトウヨって(爆)最近、基地ハンタイ派(反社会的勢力)が盛んに「ネトウヨガー」と叫ぶようになりました。このつぶやきをした方の表の顔は蝶や自然をこよなく愛する研究家であり沖縄2紙にも何度もしたり顔で登場しています。 彼女らは今まで、新聞やTVを味方につけ世論操作を自由に操ってきました。しかしネットの普及でそれがままならなくなっています。なぜなら、マスコミが隠し続けてきた真実が そこにはあるから。 彼女は「建設反対市民はネットにはほとんど書き込まない」と嘆いていますが当然です。まずネットで動画や写真などの一次資料がどんどんアップされ メディアが報道する情報との違いが露わになっています。 非暴力の定義が、「相手を挑発し先に暴力を振るわせ」これからの沖縄のヘイワ運動の課題がいかに挑発的なアクションを起こすか」なんて新聞に掲載されるようでは、真面目に運動に参加している方は退きますよ。また反対派の多くが公務員、労組、そのOBであり、県民、日本人でない連中が「住民」「市民」と報道され平和を標榜しながら実は暴言と暴力を振るう姿が動画や写真でどんどん公開されています。それらへの批判が集中するネットの海の中で彼らは実名を出してまで反論する勇気はありません。 所詮、彼女らは既存マスコミに守られた護送船団なのです。それを今、ネット市民という群狼が取り囲み真実という魚雷を打ち込んでいます。 「ネトウヨ」はその断末魔の叫びなのです。基地建設反対、米軍出ていけが沖縄県民の総意ならば ネット社会でそれが見えてこないのはなぜなのか? 「ネトウヨ」という言葉は真実の前に屈した彼女ら反社会的勢力の「敗北宣言」であると私は考えています。手登根 安則さんの写真

手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真

いつも出てきますけど、、切り替えると・・画面が真っ白になって入力しにくいのですがいったいどうなっているのか解らん。いったい何を改善したのやら、、。??。