Category: 生活


ひき逃げうける

ひき逃げ受ける!・・・2020年のコロナ戦争中、梅雨明け直前の昼前にワンコ2人と散歩をしていると前方からピカピカの黒のSUVが迫ってきた回避を選択できずワンコ2人を小脇に抱え振り返るともうSUVは目の前で停車していたがなんか危なそうなので運転手側・川沿いのフェンスとの間に移動するがSUVが突然急発車したことによって私はボディに不覚にも接触してしまいワンコと共に転倒してしまった。顔を上げると走りさるSUVを見て、無念の思いに至る。その後表通りに交差して左折逃走する黒のSUVを確認して、早々に110番に電話しひき逃げにあったことと逃走背後からのナンバー126のみ告げる。混乱しているのと痛みとショックと悔しさが入り交じり場所と逃走方向を旨く告げられなかった。相手からいつ?・・30秒位前、ガッテン寿司の側?・・そうそう、どっちへ逃げた?図書館方向?・・あああそう、いま警察官が行くからまっててください!・・はい。その後警察官が来て、、救急車呼ぶ?血が出ているよ?歩ける?・・ワンコ置いて救急車には乗れないので、いらない旨伝える。現場検証に至るがワンコはショックでワンとも言わず、またなんでも捕まったそうな!、やっぱナンバー(数字)が決め手であるが見れなかったら逃げ得で、泣き寝入りだね、、今後は散歩レコーダーをつけねばならないのだろうか?、なんでも日本人ではないらしい?。いまさっき病院から帰ってきたがなんかやたらと混んでいたし仕事やすんでいるし、最近ようやく稽古が出来るようになったのに、また!怪我で当分稽古できなくなったし、怪我ではGLは当分乗れないのでカブ君で我慢ですなあ!。
追記)一昨日はワンコの治療に獣医さんのところに行ってきました。

芸能人の検事総長定年延長反対に思う・・・・コロナウェーブの渦中になんでも検事総長の定年延長について芸能人までも反対をwebで表明をするに至っている。野党やマスコミが何でも反対するのは今までの恒例だが今回は芸能人等までも有名な方々までが騒いでいるが、なんか意味ありげに思う。今日の産経新聞に反対も賛成もいろんな意見があると記載されているし、、テレビでは統計等の専門機関が定年延長については反対は拡散しているが賛成については拡散していないし、何らかの団体が、ロボットが関与している形跡がないとなされていた。これらの芸能人も元検事も憲法改正にただ反対だけで、この定年延長も妨害工作?の関連ではないだろうか?どうだろう!要は一部が騒いでいるだけ?。・・・・・さて私バイク乗りとして週末には3台以上でツーリングしている連中を少なからず見るにつけ、憲法改正で言うこと聞かないライダーは罰金を貸すべき法律の制定が必要と思う次第であるがどうだろう!
ちなみに検事総長の定年延長など我ら一般庶民にはほとんど関係ないことであるし、三権分立が侵害され政府の暴走を招くとか・・・いや政権の検察への多少の関与があって検察の暴走をけん制することもありましょう。かつて勤務先で職員の投稿規制についてはソーシャルメディイアへの覇権行為と記述したが、投稿について、これは庶民の権力なき地に這う小さな声が大手マスコミの暴走をけん制する真の民主主義と記載した。もちろんどこの世界にも悪党はいるのであって、だからと言ってこれを理由に規制を問答無用でしてはならないのである。

土足厳禁の車とコロナ

武漢からやってきたコロナウェーブだがいつかは自分が当たるのでは、いつも警戒して消毒用次塩素水(ブリーチキャップ一杯)を化粧品空きスプレーに入れて携帯、安いので適当にいるもシュ!!としている、仕事中・ぶらり散歩等でも時折忘れて何度も反省している、本日もサンメリーの野外テーブルをうっかり動かして手も消毒ぜずにパンをたべてしまって、今反省中。ウェブでも以下の記事を抜粋。
――世界的に見た場合、日本は死者数、重症者数が少ないのはなぜでしょうか。これを政府の陰謀のように言う方もいますが。
実際に少ないと思います。それはいろんな理由が考えられるでしょう。
まず衛生観念が高い、といったことがよく指摘されます。清潔な水が近くにある、靴を履いたまま家に上がらない、とか。そういうこともあるかもしれません。
また、繰り返しお話ししているように、医療レベルの高さ、アクセスのしやすさは大きいと思います。-----
これで思い出すのが・・・私が勤務する職場では、上履きで外にでて、もどってきて次塩素につけたとか言っているタオルを踏んで、屋内にもどっている。いつも赤土で汚れているしこなんで消毒が出来ているなんで、ハッキリいってふざけている。養鶏場・養豚場・食品を扱う場所では、、消毒液の水槽を長靴などで消毒して入場・車はシャワーの池を通過して消毒している。第一自宅でこんなことしているの??まったく馬鹿馬鹿しい。これを来訪者が見ている、食品関係者、、あああ保健所は来て見ているんだろうか?なんて思ってはいるが、、土には、、まして畑のど真ん中にある、、畑の土には沢山の栄養素があるから沢山の炭疽菌・破傷風菌など致死率の高い細菌が存在している。床は衛生管理の最重要箇所なのです。ああああコロナもね、、、。怖い、、ぽっくり、、逝きたいものだ。

コロナウェーブの小江戸川越

コロナウェーブの小江戸川越・・・・最近川越市内はガラガラなので赤カブ君でよく市内を通過するが大分気候がよくなっているこの時期は大変な賑わいであるが最近はめっきりしずか、、10年位前以前の30年位前の感じであるが、さらに人がいない、、まるでゴーストタウン小江戸川越だ、、まああ静かでいいし町並みが古風あふれて見える?

 

・・・仕事ではいつ三密の施設のにおける出来ることを出来る範囲にて一生懸命に自分の乗る車両の消毒を実施し、帰宅は手洗いの実施、手袋を日光消毒から消毒液にて・・・携帯・腕時計も・・まあ切りがないけど、、あと健康な身体の維持ではすっかり稽古ができなくなってしまったので早寝・早起き30分にて朝の素振り稽古で有体酸素運動で血液さらさら?等、、まああこれも切りがないけど・・・あとは運次第、、感染して上手くいけばホテル住まいから入院し、さらに上手く行ってICUに入れれば、、助かり、、抗体ができて、多少は長生きができよう、、それまでに次女が良い相手と結婚ができれば安心してあの世にいけよう、、それが今ではこまるなああ???。徹底した感染防止であってほしいか、、、世の中はそうはならないのだ。

DSC_0810

コロナにあたれば死ぬのよ

コロナにあたれば死ぬのよ!老人だし・高血圧だし!)
本日のプライムニュースにて東大の教授である憲法学者が憲法改正の必要なしと言っている、いまの緊急事態宣言で十分だと、でも無視してパチンコ屋は営業しているし、湘南に行っているし、これでコロナに勝てる?共存する?などできる訳がない、強制的に閉店させればいいい、県境で検問で阻止する。警察にやらせるとか言うが是は憲法違反であり損害賠償をもめられるし、最高裁に行って最後は敗訴確定は間違いないと私は思う。
憲法がおかしくなっているのではないだろうか?いや国民がおかしくなっているのでは、、おかしい国民?
おかしい国民)
今月になってバイトで勤務する社会福祉法人から誓約書が提示されソーシャルメディアにて活動(Facebook、Twitter・・etc)するにあたってのよくある誓約書であるがその中に、活動にあたって「業務命令」を発信するので従うようにとの意味にて受取りができる文言になっていた。これは驚き以外の何者でもなかった、明確なソーシャルメディアへの覇権行為で憲法違反の疑いがたかい文言とうけとっている。良く言うことですが、議会は国家の暴走を監視する機関、マスコミは議会・国家の暴走を監視する機関、、ではマスコミの暴走や偏向報道を監視する機関はどこ?、それがソーシャルメディアである、イヤ前述の総てを監視する総合態であると考えている。現在総理は国民に移動の自粛を「要請」しているこの時期になんとも理解がしがたい命令!。なんか、、おかしくないでしょうか???
いま、命がけで勤務している状況下での誓約書優先ではなく、コロナの恐怖に安心感を提供できる、提供するしくみをや物を最優先で実施する時期であろう!
たとえば、、本気で消毒実施(専用の消毒液)していますか?、抗体検査しないのですか?、危険手当などいらない、安全の確保が最優先であろう、スーパーのレジも命がけ!感謝!一杯である。
コロナに感染しても良くてホテル住まい、家で待機であの世逝き!だねええ。
寝ます。

マスクを県が調達

マスクで朝から並ぶ・・・コロナウェーブのなか世の中は大変な騒動になっている、ウィルスの脅威下でいかに過ごすか、、大変だあ!PCR検査もなかなかしてもらえない状況下でもう大変!。さて免疫力のアップの為にも運動をしてをしておかねば、毎朝30分の居合いトレーニングを実施することにした、30分早寝早起きで行きましょう、丁度いい季節になってきたことだし頑張ります。それでも感染してしまったら家族が感染してしまったらを考えておこうと思い、その場合は別邸が近隣にあるのでそこが隔離所だ、、家族ラインにアップしておいた。次にはマスクだがいまのところなんとかなっている、二日ほど使用したマスクは塩素水で一晩消毒して朝になってから、水道水で流して軽くしぼって干して最良だ、それにしても福井県はすごい県民にマスク購入券を配布し1箱50枚入りを2980円で購入できるようにしたとのこと、県内の企業に発注して調達したこの県のリーダーシップ発揮それでも我が埼玉県はいったい何をやっているのだろう、埼玉にも和紙の町があるのに大野知事は何をやっている、いつまでもマスクでドラックストアーに並ばせないでほしい。あと手指消毒のアルコールがないのはこまる聞けば政府の規制が障害になっているとのことでした。

朝稽古inコロナ

朝稽古inコロナ・・・良い季節になってきましたが、武漢発コロナウェーブの関係で行くと来ない、居合稽古できない、そんなわけで一人稽古になります。これから30分早く寝て起きて毎朝30分稽古して身体の有体酸素運動をこころがけ免疫力を高めていきます。と同時に注意1回人との接触には注意をしたい、手洗い等基本の徹底だが、、懸念事項がある、、、事業所の車両の消毒が徹底されていない時短が関係しているとは思うがしかたない、ともかく自分がのる車は自分で消毒を小まめに実施していく、車庫内の他の車両の移動もあるので手袋の着用をしている、その手袋の小まめな消毒も実施して、、備えあれば憂いなし、これで感染したら年齢もあるし高血圧でもあるし終わりだろう、、前向きに討ち死にしたい、武士の一分もたとうが逃げ足の速さもとは思うが、、、。

WEB活動への誓約書提出

WEB活動への誓約書提出***ソーシャルメデイアへの投稿を規制するところの誓約書と損害賠償の連帯責任書限度額100万円の書面の提出を要請されやむなく提出を先日したのですが、コロナウィルス感染危険度の高い環境における勤務下での提出となり複雑な心境になりました。いつ死ぬかわからないので悔いのないよう記載することにした。
誓約書の1項目には就業規則等と業務命令を遵守する。2項以降に細かいことが記載してある。おおかた良くわかる記載であり妥当性が認められるがしかしながら!!何の説明もなくいきなり書面提出、いったい業務命令はどのような課程をとって誰が判断して人権の侵害にならないように公平公正な命令がなされるか等・・全く提示されていないのである。当然ならが憲法で認められている表現の自由がとのように担保されるのかも提示されていないのである。裁判所裁判官でもない方が、業務命令で簡単に表現の自由が保証されている国体にあたって私人が削除を要請を簡単に出来るような社会があっていいのだろうか?。
ちなみに前職の会社では人権にはともかく慎重で従業員の身分に関する命令は公平公正と社会正義の観点から外部の審査委員と弁護士などから構成する独立した機関が担当していた。
市内在住の爺さん談話でどこかの爺さんはコロナがヤバいから福祉法人施設の勤務を逃げたそうな、、古来戦場では秀吉のように足の速い者が生き残るもの、逃げ足の早さも必要であろう。

兄育男の思い出

以前にもこのブログにも記載したが、兄の竹花育男が2017年9月8日の早朝に都内の入院先で他界した旨の記載をした。あのとき仕事を終え関越道を兄の自宅のある都内砂町向けに走行していた時の満月が、とても美しかったのを鮮明に覚えている。どうも私と長男の育男とは満月にて縁があるようです。
本日夕方のテレビニュースにてスーパームーンですと報道があった。そういえば兄が他界する前年の11月16日の22時45分だと思うが(撮影の記録から)、兄が羽田空港の側で撮影したと言っている写真を兄が送ってきているのを思い出した、その兄が撮影した写真はスーパームーンを背景に旅客機が飛び上げって行く写真でタイトルは「スーパームーンに飛ぶ」であった。私も兄ほど写真撮影は上手ではないが多少は撮影できるので、兄を偲びスーパームーンの撮影に挑戦したが出来映えは果たしていかに!、一回りの年齢差のある兄はやさしく、よくいろんな物をいただいた、カメラの270㎜レンズ、ロードバイク、ゴアのカッパなど多数で、いまも大切に使っている。

カインズに電話して要望していたら、電話を切られてしまった。ホームセンターカインズ登録について、レジで配布されたチラシにカインズにユーザー登録すると店内商品を検索できて取り置きができるとのこと、いつも店内をウロウロして商品を探すが何処にあるか?、バイトらしい店員に聞いても解決にいたらずあきらめて、アマゾンでいつも済ませているがこれも大変、、宅配の受取で在宅しなくてはならないがこれも厄介、コンビニ受取にて解決と思いイヤ、すべてのアマゾン商品がコンビニ受取にならずこれも決定的な解決にいたらず。でカインズに登録してと思ってスマホにて入力会員登録しようとしたが上手くいかず、店舗に電話して!お客様相談室とかに紹介してもらって電話して改善点を要望しょうとしたが、当方の言い分を聞いてもらえず、お前が悪いとの様子で話がかみ合わず、電話している最中に、、プッツンと切られてしまった。どうも外部に委託しているので、カインズ社員で無い方が応対しているようだ。まあ店頭の応対にしてもホームセンターらしく応対は荒い!。

社会的弱者を門前払いで切り捨てる東京電力、毎月投函されている「電気ご使用料のお知らせ」が突然にWEBにての参照になる通知を受け取った。今後のやり方はまず送付されているQRコードをスキャンして東京電力のWEBを開くと顧客コードが入力されていて、自分の郵便番号等から住所を入力し、自分の氏名カタカナの入力と電話番号をスマホから入力をすることになる。スマホから最低カタカナ名と電話番号を入力しないと先月の電気使用量が参照できないことになるのです。東京電力にこの点について、視力の弱い方や手先の不便な方等身体的な不具合を持っている人が入力出来ない場合はどうなるかと聞いたところ、「それでもweb入力での参照は変わらない」との返答であった。ここで押し問答にいたったがまったく進展がないので電話を遮断した。これは大会社による弱者切り捨てともいえる施策でしかないことになるこれで良いのだろうか?、そこで地元の消費者センターへの通報と地元の議員でもある山口泰明衆院議員の地元事務所に本日は個人的な意見を述べてきたが、事務所の方との雑談の中で世の中のトレンドの方向性から効率化も含め電気明細のWeb参照は仕方ないと思うになったが、私もそれは全く同感ではある。しかし出来ない人をスルーしておいて良いのかについては特に明解な進展はなかった、相手は大会社中々大変とは思うがこれで本当にいいのだろか?。

モバイルバッテリー

我が愛馬の金翼号GL1500の緊急用と災害時の非常電源として以下の物をアマゾンで購入した、また1週間程度だが今までの使用感をレポする。
*******************
Flylinktech ジャンプスターター 12V車用 バッテリー上がり対応 15000mAh 1000Aピーク電流 大容量モバイルバッテリー QC3.0急速充電 Type C充電対応 LED緊急ライト搭載 安全保護機能搭載 専用ケース付き
*******************
総合しての評価は平均的な品物と言った感じ、これはとても大切なことでありましょう。特記事項として・・1)携帯に何回充電出来るか?多分4回か5回か? 2)バイクにジャンプするにあたってクリップがデカすぎて旨くクリップしにくい 3)筐体が丸く片手で持ちにくい 4)キャリングケースにストラップがついているが使いにくいのでグリップ形式がベスト 5)ランプはおまけ、ランタン形式の発光体なら便利。

川越観光ガイド、、しました。

地元川越を知っているようで知っていないのを実感する案内でした。幼なじみの友を案内、、まず川越巡回バスに駅前からのるが地元にいて初めてのるバスでなんか新鮮だった。当初の目的地の川越市立博物館にて川越の歴史を知ってもらう!これはもう25年位前に子供をつれて行ったときか?そのあと等数回みてはいるので説明はバッチリ、、イベント開催の北武蔵剣術物語-川越藩剣術師範大川平兵衛とその時代-も先週のイベントで見ているのでこれも説明はなんとかでしました。次に川越城本丸御殿へ、、ここもすでに来ているので、、説明はバッチリ、、。つぎに蔵造り通りを抜けて、駄菓子屋横町へ、、途中ホコ天にしているイベントに運良く遭遇し、なんでも朝鮮使節団のご一行様のイベントだとか、、結構楽しめるイベントだった。帰りに亀屋にてお土産を、、10時40分から14時10分の御案内を終了して川越駅にてお見送りで、、散会。それで川越の町もゆっくり歩くと結構新鮮、いろんな店舗が見れる、、また天気も良く快適な御案内となりました。都内は天皇陛下のパレードで結構混雑など規制もあって移動が大変とのことでした。

 

長野県北佐久郡立科町大字山部・・・父の生まれ故郷だ、父は竹花六男と言い名のとおり6番目、1番目が竹花勇一朗氏だ、私が小学生のころ父と母と兄?と帰省したときは、勇一朗伯父さんは本当に良く可愛がってくれた。冬はとても寒くコタツによく叔母さんが炭を入れてくれた。夜は炭をいれたコタツ布団で寝るのだが、外とは障子一枚で隙間風がビューと入ってきて東京育ちの我が輩はビックリしたのを覚えている。その実家の前の狭い道路からはリンゴ畑・朝鮮人参畑ごしに白煙をあげる浅間山が雄大に見えたのを覚えている。また居間には囲炉裏があったのを思い出す、そこで餅を良く焼いて食べたのを思えているし、高地の為かいつもご飯がヤタラと固くて、味噌汁もしょっぱいし、、そんか記憶もある。その勇一朗伯父さんは村で一番のマタギで、、冬は猟をして生計を立てていた、今も勇一朗伯父さんが採った、テンとリスの剥製が我が部屋にある、見るといつも勇一朗伯父さんを思い出す。戦後、満州から引き揚げて来た父母兄の育男は東京は焼け野原で済むところがないので、周囲の反対を押し切って父母兄を受け入れてくれたのも勇一朗伯父さん、真の強いまさに侍の心をもった家族の長であるのだ、真田武人らしい人であった。支援は母が本当に助かったと、私が高校生のころ話してくれたのを思えている。いまに思えば、、もっと詳しく聞いておけば良かったとおもうがもう、後の祭りである。

昨日は9都県防災訓練に参加し、今日は朝4時に起床し5時30分に愛馬GLを始動し圏央道鶴ヶ島から諏訪へ、湖畔には8時30分着、3時間程の走行か?30分ほど撮影、、次に諏訪大社参拝、、和田峠、、立科町、、大屋、、小諸、、追分ソバ、、北軽井沢インター、、坂戸西で下車、、自宅へ、、259マイル(約414キロ)、自宅へは14時30分着、、なにかと忙しく、、三ヶ月ぶりの愛馬GL君とのツーリングでした。いかんなああ、丸一日空いているのが11月までない、、またGL君、、2ヶ月のお休みか?、、どうしよう?バッテリー外すか?、、。

 

我が家のワン子

我が家のワン子、、下の子の誕生日、2才を祝う写真撮影を写真館にて実施した、2才になるLyonsはホームセンターのドックショップで半年近くいたこです。家族でチワワのneneちゃんと買い物に行くたびに見て居てなんだか、、たまらなくなって我が家にやってきました。痩せていて、フン食もあり、即刻獣医のところで検査をしていただき寄生虫がいることが判明しクスリで完治して現在に至っています。上の子とちがってとても人になつく子です。最近ではすかり太って顔も大部ソフトになりました。そんな子を写真館で家族で撮影しました。

身障者駐車場の利用者

三芳パーキングに平気で駐車する家族連れ、子供、親、その親、ロングのドライブで夕食だろうが、反対側に充分空いています、雨が降っているのでうっかりミスであろうが、楽しい浦安ランド?、旅行を楽しんでください。

アマゾン認証キー未着

10連休のゴールデンウィークの29日にアマゾンで購入の品がいつものコンビニ到着しているにもかかわらず(ヤマト確認済み)2日・3日たっても認証キーが遅れれてこず、何度も確認をするが未着である、アマゾンのページを確認しても一向に変化なし、認証キーを催促するか、何らかの確認問合せの場所もないので、まああ、該当の品は無くても良い物とも思えるので諦めていたが、GWが終わった7日になって漸く認証キーが送られてきて、その文面がまた酷い!、、受取可能になりました。商品のお受け取り方法は2種類あります:1. URLから取得したバーコードをレジで見せて受け取る。***ご確認ください:ご注文商品を5月10日金曜日の前日までに*******でお受け取りください。だと、、、。過ぎるとキャンセルだそうだ。さすが世界の大企業だ。

戸田高校同期会昭和47年卒

平成31年4月26日戸田市文化会館にて実施された同期会、総勢70名程が集まり実施された。恩師の先生も中村先生、新井先生が参加され、約3時間30分の会であったが大変楽しく過ごせた次第です。個人的には当時のバイク仲間のガンジー君と、元彼女の早苗ちゃん、静枝ちゃん、幼馴染みの洋子ちゃん、、今回来なかったみつ江は大丈夫かな?。、、またいつか早苗ちゃんと、、、、。今回が最後の同期会であることになっているから、、お元気で。宴会でいろんな方が今どうしているとの声が聞こえて来ているが、崩山慶子はどうしたとの声も、、あああいたな!、一回学生の時に彼女の会社、、レナウンに行ったことがあったけど、、。洋子ちゃんとは宿泊先が近くであったので途中まで遺書に帰宅したが、なんでも京都に10年位前からすんでおりお子さんも独立しているとのこと、人生上手く行っているようで何より。早苗も俺を振って銀行員と一緒になったようで、正解だね。でわ

本日ハンター廃業

本日、いままで削減してきた最後の銃、、カスタムライフルを売却し最後の銃という言うこともあって廃業してきた。あす警察に廃止とどけを出して45年間の銃の所持が終了となる。大きな事故もなく無事終了したことはなによりであり狩猟の神様・山の神様・ご先祖様に感謝であります。しかし銃の所持があまりにも厳しすぎるし、所持にあたっての労苦は大きい。銃の所持者が射撃でも狩猟でも減少することは社会的インフラのごく一部が維持できなくなることを意味してさらに銃の所持が難易度をあげることになろう。第一銃砲店がなくなってしまい、銃を手にいれることも難しくなりハンターのさらなる減少になろう。銃砲店がなけらば弾薬・雷管・弾頭・薬莢などが購入できなくなることにもなろう。残念である。さいなら!、、思えば20才の時に父親につれられて歩き始めたのが最初であった、父親と山野を歩いた記憶がある。さいなら、、。